英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

会社情報

ETHOS(エトス)の会社概要

ABOUT ETHOS COMPANY

フィリピン・セブ島のホームステイ留学実績No.1


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 エトスの会社概要

フィリピン留学

日本→セブ島の移動時間は?直行便・乗り継ぎ便情報【留学生必見】

成田からセブ島までの移動時間は約5時間です。時差はマイナス1時間になるので、日本が11時の時にセブ島は10時間になります。この記事では、日本→セブ島の直行便・乗り継ぎ便の移動時間について解説していきます。

海外留学・就職

語学留学は未成年でも可能です【20歳未満の語学留学について解説】

語学留学先としてフィリピンなら未成年でも留学する事が出来ます。基本的に18歳以上なら何処の学校も受け入れてくれますが、15歳以下になると学校によって不可です。この記事では、未成年の語学留学について解説していきます。

セブ島レストラン

セブ島カフェでwifiが速いコーヒービーンセント【よく行く】

セブ島のカフェでwifiサクサクなところありますか?マンゴースクエア、フエンテ周辺で探してます。こんな疑問に答えます。そんな方にはコーヒービーンセント(Coffee bean scent)がおすすめです。セブ島のカフェでwifiがサクサクで速いので、僕は気分を変えて作業したいときによく利用します。ただし電源はないので注意です。コーヒーは通常のセブ島クオリティ、パン類はそこそこ美味しい程度です。

フィリピン留学

フィリピン産コーヒー4選【買える場所も紹介します】

フィリピンにはどんなコーヒーの種類がありますか?実は、フィリピンにはコーヒーの産地があるので、フィリピンコーヒーはお土産としてもぴったりで奥が深い。この記事ではお土産にぴったりなコーヒーから、フィリピンで庶民のコーヒーなど購入できる場所と一緒に紹介します。

海外留学・就職

留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】

留学前の準備は、英語の勉強する、荷物を準備する以外に、細かい準備も必要なのでこの記事で紹介していきます!この記事では、留学前の準備「完全版」【勉強はいつからはじめる?荷物など】 を解説していきます。

フィリピン留学

フィリピンのクレジットカード事情【現地で使えるカードも紹介】

フィリピンは日本よりクレジットカードが浸透していなく、まだまだ現金主義です。しかし、フィリピンでも日本人が観光に行く場所はクレジットカードが使用できます。しかし、注意点もあるのでこの記事で紹介します。この記事では、フィリピンのクレジットカード事情を解説しています。

海外留学・就職

銀座⇔成田空港が1000円!!格安バスで快適ラクラク

銀座(東京)から成田空港に行くのにバスが安くていいかな~と思っています。どんな会社がありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、銀座駅と東京駅から行くなら片道1,000円のTHEアクセス成田(エアポートバス東京・成⽥)がおすすめです。僕は毎回、事前に予約して銀座駅から成田に行きます。方向音痴な人でも駅でてすぐバス停なので迷う心配がない事、10回以上利用してるけど60~70分で時間通りほぼ到着します。今回は、銀座駅のバス乗り場から成田空港までの行き方を説明します。

海外留学・就職

留学前に下見は必要か?【留学経験2回ある僕が解説】

数ヶ月の短期・中期留学の場合、留学前の下見は不要だと思いますが、6ヶ月以上の長期留学をする方は、できれば留学前に下見をした方が良いと思います。この記事では、留学前に下見は必要か?という内容について解説していきます。

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ前にTOEICは必要?メリット・デメリットまとめ

ワーホリ前にTOEICのテストを受けようかなと思っています。こんな疑問に答えます。ワーホリ前にTOEICテストを受けると、帰国後にどれだけ英語力が上がったのか目安に使えます。そして、ワーホリ前にTOEICを受けるデメリットはほぼありません。ただし、シンプルにワーホリを1年しただけでTOEICスコアは上がらないので注意が必要です。

海外留学・就職

【簡単】トランスファーワイズの使い方【留学生、必見です】

トランスファーワイズはスマホ一台で海外送金の手続きが出来るのでオススメです。 そして、手数料も他社と比べると圧倒的に安く、使い方も簡単です。これからワーキンホリデーをされる方で、海外で外貨を稼いで、日本に海外送金する時も、トランスファーワイズを使うのが最安値です。この記事では、トランスファーワイズの使いを徹底解説します

ETHOS stands for Ethic To Help Others Succeed.

ETHOSとは古代ギリシャ語で慣例・慣習と言う意味があります。
今までBarryはその人の習慣や、英語の能力の差で職業が決まるのを数多く見てきた経験をもとに、学校名をETHOSとしました。
彼の言葉を借りるとするならば「Helping people change their habits.」
今までの生活スタイルに「英語」という道具を加え、以前と「違ったものに変わる」、「変化する」そんな想い・精神がETHOSと言う言葉には込められています。
そのために講師を含めスタッフ一同の行う全てのことが留学生たちに最大限価値を提供できるようにデザインし、全力で応援します。

ETHOS校


住所
6000 Corner of Eucalyptus Street and Cebu South Road, Basak San Nicholas, 6000 Cebu City
設立日
2013年
規模
オーナー Barry D Murrel
・アメリカ人講師8名
・フィリピン人7名
・日本人1名
学校設備
・無料Wi-Fi(高速Wi-Fiを1階・2階に設置。全ての教室、ラウンジでメール、動画視聴、ネットサーフィン無制限でできます。)
・無料コーヒー
・ウォーターサーバー(冷水&熱湯)
・レセプション
・ラウンジ
・クラスルーム
・ロビー
・セキュリティボックス
・ライブラリ
・エアコン(全個室に完備)
・液晶薄型テレビ
・学校内・学校周りにアメリカ製高性能監視カメラ16個設置
ドミトリー設備
無料Wi-Fi(高速Wi-Fiを設置。全ての個室で動画視聴、ネットサーフィン無制限でできます。)
・ウォーターサーバー(冷水&熱湯)
・勉強机
・ドライヤー
・ソファー
・ベット
・エアコン(全個室に完備)
・アメリカ製高性能監視カメラ(ドミトリーエントランスに設置)
・ユニットバス
・食器類(炊飯器、お箸、スプーン、お皿、フォーク、フライパン、鍋)
・冷蔵庫
門限
24時(外泊可) ※ 外泊時は事前に連絡が必要です。
周辺環境
シーサイドSMまでタクシーで10分
アヤラモールまでタクシーで25分
ITパークまでタクシーで25分
ホームステイ・シェアハウス先から徒歩2分内に中型ショッピングモール2つあり。
国際比率 日本人60%/フィリピン人40%(日本語を学んでるフィリピン人生徒)
アクセス セブ・マクタン空港まで30分~40分

ETHOS LLC


会社名
合同会社ETHOS(英語表記:ETHOS LLC)
代表者
野口 和輝
所在地
〒157-0063
東京都世田谷区粕谷4-15-6 グランデュール千歳烏山403
電話
050-3568-4232
メール
info@ethosjp.com
WEBサイト
https://ethosjp.com
https://ethosjp.com/blog/
設立年
2014年6月
事業内容
留学斡旋事業、就職支援
決算期
3月
最寄り駅
京王線井の頭線 千歳烏山駅 西口徒歩8分
取引銀行
三菱東京UFJ銀行
楽天銀行
世田谷信用金庫

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

語学留学・英語学習

REINY先生の英会話#29 レストランに行った時知っておいたら便利なこと。

REINY先生の旅行前に必要な英会話から「REINY先生の英会話#29 レストランに行った時知っておいたら便利なこと。」を書き起こしました。

海外留学・就職

【留学中】英語力が伸びない典型例8選【よくある勘違い】

留学してもうすぐ3ヶ月が経つのに、全然英語力が伸びません!TOEICのスコアも気持ち程度しか伸びず、勉強もしてるのに…。 英語力ほぼゼロのまま留学に来たからかな。このまま日本に帰るのはイヤなのでどうにかモチベを上げたいです。という悩みに留学経験2回、今はフィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と働いてる僕が答えます。

フィリピン留学

フィリピン・セブ島留学中のスマホの使い方【短期から長期まで解説】

フィリピン・セブ島留学をするけど、現地ではどうやってスマホを使ったらいいんだろうか?中期・長期留学の場合はスマホは解約するべき?と悩んでいる方へ。この記事では短期〜1年以上の長期留学をする方に向けて、現地でスマホをどのように使ったらいいか?スマホは日本で解約するべきか?などを説明しています。フィリピン留学をする方は必ず読んでください。

東京出身の僕がセブ島で食べる水信玄餅

セブ島レストラン

【故郷の味】僕(東京出身)がフィリピン・セブ島で水信玄餅が食べたくなったときに行くレストラン

いくらセブ島に来ていたって、たまには故郷の味が恋しくなりますよね。とくに急に無性に食べたくなるのが甘いものです。「甘いケーキやクッキーもいいけど和菓子が食べたい!」そんな衝動にセブ島で狩られてしまった時に、東京出身の僕が行くおすすめのレストランを紹介します。

フィリピン留学

【セブ島】4月にセブ島にいる僕が気温・アクティビティ紹介「最高すぎ」

セブ島の4月は天気・気温ともベストシーズンなので最高です。ですが、ホーリーウィークと言うフィリピン人(キリスト教)にとって一番大切な行事があり、その期間中はほとんどの施設が休みになるので注意が必要です。この記事では、セブ島4月の気温と行事などを深掘りして解説していきます。

卵の焼き方の英語表現

語学留学・英語学習

8つの卵の焼き方英語表現【目玉焼き以外の焼き加減に対応】

日本の文化といえば綿密にパッケージ化された商品を毎回同じクオリティで売ること。ところが、海外では日本とは違い買い手のニーズに合わせてカスタマイズできます。それが特に顕著に現れるのはレストランのオーダーです。特に卵の焼き方は半熟派とよく焼き派に分かれます。レストランで食事を楽しむために卵、肉、ポテトの焼き方を紹介します。

ラムジン外観

セブ島レストラン

雰囲気抜群!セブ島でラム肉が食べられる「Lamujin(ラムジン)」

セブ島のSMシーサイドで一周年のラムジンに行ってきました。 あんまりお客さんが入ってないけど、そのお味は?

語学留学・英語学習

see you in a few minutesって実際どれくらいの時間なの?

see you in a few minutesって実際どれくらいの時間なの?それをアメリカ人に聞いて見ました。 See you in a few minutes.とSee you in a couple of minutes.の違いにも教えてもらっています。

フィリピンセブ島留学

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】英語だけを伸ばしたいのであればオススメ

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/今日のアンケートは21歳の大関純季さん。2ヶ月間ETHOSで留学後日本へ帰国。再度セブ島に戻ってきて現在はETHOSで日本人の留学生サポート、現地のフィリピン人に日本語を教えながら、英語を勉強中です。留学した時のアンケートの紹介です。セブ島を選んだ理由から、実際に留学してみてどう感じたのかが伝わるアンケートです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】詐欺なのではないかと思っていた。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/詐欺ではないかと思っていたからすぐに申し込みはしなかった。他の国(カナダ、アイルランド)と比較したかったから。

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【1ヶ月短期留学・ホームステイ留学体験談】今度はもう少し長く滞在したい

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中学生留学生の体験談・インタビュー/小林もえさんは一週間の短期留学でETHOSにきました。ETHOS留学の決めては学長バリーの人柄の良さそうな写真だそうです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】毎週日曜日に先生たちと外食!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/毎週日曜日に先生たちと外食!・・今回は2ヶ月間、フィリピン・セブ島のETHOS(エトス)に留学してくれた留学生のアンケートです。

フィリピン・セブ島留学、アメリカ人とホームステイ

フィリピン留学体験談&インタビュー

【大学生・ホームステイ留学体験談】学校が終わってからも宿題をみてもらった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/最初、留学先として考えていたのはイギリスだったけど大学の講演会でセブ島留学の方が来たことでフィリピン留学のことを知った籠宮さん。その後、インターネットで検索して半年間ETHOSに留学してくれました。セブ島と聞いて南国のリゾートをイメージしてきたの到着してみたら、ギャップがあってからの6ヶ月間のアンケートです。

アイランドホッピング

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】他国の文化を身近に感じることができておもしろかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/社会人32歳の3週間の短期、フィリピン留学の体験談です。アメリカ人の発音は聞き取りやすかった。先生は明るくてみんな良い人でした。学校と家が近いのは良いが、治安のこともあり行動範囲は狭かった。ホームステイは他の文化を身近に感じることができておもしろかった。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

【高校生・ホームステイ留学体験談】常に英語が耳に入ってくる環境

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/常に英語が耳に入ってくる環境・・今回のフィリピン・セブ島にあるETHOS(エトス)のアンケートに協力してくれたのは3週間の短期を終えた高校生の藤井渚さんです。 石原花純さん、尚美さんのご紹介で留学してくれました。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー 大学生体験談&インタビュー

【1ヶ月短期留学・ホームステイ留学体験談】留学をきっかけに外国を意識するようになった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の1ヶ月短期留学の体験談・インタビュー/今回は1週間から4週間(1ヶ月)と短い期間にETHOSに留学してくれた方たちのアンケートをご紹介します。リスニングが苦手で英語が聞き取れない、正しい発音で話したいなどの悩みがあったようですが、レッスンやアクティビティを通して英語の正しい勉強法などを理解してもらえたようです。

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

「フィリピン・セブ島留学」30代も満足しています【体験談付き】

30代で留学してる人って、留学期間や仕事はどうしてるんだろう?って思ってる人へ。この記事では、30代の生徒がどれくらいの期間を留学したか。仕事はどうしているのか。留学ではどんな体験をしているのか。これらを説明します。2-3分で読めるので最後までお付き合いください。期間毎の留学費用も紹介します。

女子高校生のフィリピン留学体験談

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

フィリピン留学体験談「ホームステイ先から学校が近いのもとても嬉しかった」

今回は9週間の留学を終えた都内の高校に通う岩川栞さん、フィリピン留学後に、カナダへワーホリが決まっている都内バーテンダーをしているAyumiさんからアンケートをいただきました。気になる部分は音声でも体験談を視聴できます。

フィリピン留学体験談&インタビュー 中高生体験談&インタビュー

姉妹の留学体験談「すっごく楽しかった!!!」

将来英語を使った仕事をしたい菊池りえるさんと、高校に入ったら1年間の留学をしたい菊池ゆらさんの姉妹が1週間のフィリピン留学を終えてアンケートに答えてくれました。高校生、中学生でフィリピン留学を考えている方はぜひ参考にしてください。

セブ島でアメリカ留学ETHOS留学生インタビュー

フィリピン留学体験談&インタビュー 社会人体験談&インタビュー

【社会人・ホームステイ留学体験談】アメリカ人講師のレッスンがリーズナブルな価格

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回は中野で初心者専門マンツーマン英会話スクールPassion、代表の福島純さんにいろいろとお話しを伺ってきました。彼は元々世界中はバックパッカーとして回った経験もあり、英語も旅行では困らない、日常会話も話せるレベルでETHOSへ留学です。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。