フィリピン・セブ島の『ホームステイ留学実績No.1』の語学学校への海外留学と、国内留学(U-GAKU)・ワーホリ・2カ国留学を提供

語学(英会話)留学なら、英語のネイティブスピーカーとのマンツーマン・ホームステイ!

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

海外留学マスターが語学留学の不安・相談に対応しています。お気軽にご連絡ください!

mainvisual

海外留学経験者がサポート

海外留学・国内留学を支える留学マスター

RYUGAKU MASTER

海外留学・国内留学を支える経験者


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学・国内留学 を支える留学マスターの紹介

留学後におすすめのオンライン英会話4選【全て無料体験あり】

留学後も英語の勉強を継続したいと思っていませんか?この記事では、留学後におすすめのオンライン英会話を4つ紹介します。全て最初は無料レッスンを受けられらるので試してみてください。

ETHOSを一言でいうと「フィリピン・セブ島でアメリカ留学」ができるセブ島の語学学校です。
フィリピン人の発音が正しいのか分からない、ネイティブのアメリカ人から英語を学びたい、海外がはじめて、正しい発音を身に付けたい、やりたいことが見つからない、留学も就職もしたい。そういった方が安全・安心に英語を学べる環境です。

またETHOSはTESDA,SSPと言った学校運営に必要な資格以外にも2015年に『AsiaPacific Excellence 2015、Golden Globe Awards in 2015』をフィリピンの教育機関として受賞しています。
2016年には『PHILIPPINES'S TOP CHOICE AWARD 2016』で受賞して雑誌への掲載、日本ではラジオ日本へ出演する機会をいただけるまでになりました。

国内留学は日本にある小さな海外ニセコで、安心・安全に留学ができるプログラムです。「海外に行く前に準備をしたい」、「まだ英語力に不安がある」という方に最適です。

より実践的に1年以上の留学、ワーホリを検討している方向けには国内留学やフィリピン留学を経て英語環境で働きたい人に向けては2カ国留学プランを用意しています。

これは、僕自身がワーホリを通して経験したこと、「ワーホリに行っても英語が話せない」という日本人留学生の失敗を解決できる方法をカタチにしたものです。
もちろん、正直に言えばまだまだ改善を重ねるべき課題はありますが、これからも真摯にその問題の解決に力を入れ留学生にとってよりよい環境を提供していきます。
これから留学しようと考えている学生には、留学が一生の思い出になるのはもちろんのこと、将来にプラスになるよう留学生活を精一杯思いっきり楽しんでもらえるように全力でサポートしていきます。

NOGUCHI KAZUKI

野口和輝・兄


  • ETHOS LLC 代表
  • Fランク大学卒業
  • やりたいことが見つかった

facebook Instagram Twitter

小・中・高と競泳に没頭。
勉強が嫌いで高校に行く意味がわからなかったのと、その高校に朝早く起きて通いたくないと考え、家から自転車で5分の距離にある高校に進学。
朝はギリギリまで寝る3年間を過ごす。高校卒業後、働く意欲もなかったので先延ばしで、いわゆるFランク大学に進学する。
結局、就職活動の時期になっても将来の夢や、やりたい仕事は見つからず、就活に専念する気がおきないでいたので他の進路を模索する。
できるだけ若いうちに知らない国で暮らしてみたい、24歳になったときには英語が話せる自分になりたいと思いワーホリでオーストラリアへ留学。
オーストラリアに競技をしに来ていた30歳の社会人男性に「お前みたいなやつ誰が雇うんだよ!社会はそんなに甘くない。」と厳しい言葉をもらったが、彼が思うより 社会は甘く、帰国後は無事に一般企業に就職。
2014年からETHOS(エトス)の日本オフィスとして留学事業、プログラム開発に関わる。コロナ禍の2019年12月、日本の中の小さな海外ニセコで国内英語留学をローンチ。現在も日本国内、フィリピン、オーストラリアと様々なニーズに合う留学先を提供するため活動する。

おすすめ 全ての留学生へ送るサービスを提供します

吹き出し

自分のように将来の夢や、やりたいことがない人や日本で閉塞感を感じている人に、国内留学を始め、英語を身に付く環境フィリピン・セブ島でETHOS(エトス)でしか感じることのできないアットホームな留学を提供している。


趣味・特技
・サッカー:世田谷区大会2位、日産カップ、さわやか杯出場。(小学生)
・水泳:世田谷区の大会で大会新記録樹立、世田谷区に表彰される。(中学生)
・水泳:新春フェスティバル、日本ランキング13位(200M背泳ぎ)
社会人になってからも体を動かすのを辞められず趣味のブラジリアン柔術でストレス発散。
柔術をやめた今でも筋トレ、スイムでローテして週2ペースで運動してストレス発散してます

学歴
・世田谷区立赤堤小学校
・世田谷区立松沢中学校
・東京都立松原高校 普通科
・私立和光大学 経済経営学部経営メディア学科

留学経験
・2008年11月~2009年11月 オーストラリアにワーホリ
・2013年1月 フィリピンへ留学

今までの海外旅行歴
・1997年(12歳) ハワイ
・1999年(14歳) アメリカ・ロサンゼルス(2週間)
・2006年(20歳) インドネシア・スラバヤバリ島(1ヶ月)
・2008年(22歳) インドネシア・スラバヤ(10日くらい・・)
・2008年(22歳) グアム
・2011年(26歳) 韓国ソウル
・2013年(27歳) 韓国・セブ島
・2015年(30歳) グアム
・2015年(30歳) シドニー/GC
・2016年(31歳) カナダ・トロント
・2017年1月(31歳)フィリピン・セブ島(10日間・視察)
・2017年9月(32歳)フィリピン・セブ島(2週間・視察)
・2018年6月(33歳)フィリピン・セブ島(30日間・視察)
・2018年9月(33歳)フィリピン・セブ島(23日間・視察)
・2018年12月(33歳)ハワイ
・2019年2月(33歳)フィリピン・セブ島(28日間・視察)
・2019年4月(33歳)フィリピン・セブ島(28日間・視察)
・2019年6月(34歳)オーストラリア・シドニー(14日間・視察)
・2019年9月(34歳)ハワイ
・2019年10月(34歳)フィリピン・セブ島(28日間・視察)
・2020年1月(34歳)フィリピン・セブ島(29日間・視察)
・2021年2月(35歳) 北海道ニセコ(60日間・視察)

野口和輝のブログ記事はこちら

フィリピン・セブ島留学にパソコンは必要かよく質問を頂きます

フィリピン留学前に頂くお問い合わせのなかで「パソコンを持って行った方がいいですか?」という質問を最近多く頂きます。多くの方が留学前の準備でノートパソコンを持っていくかどうか悩んでいるようです。電圧の問題や、コンセントなど初めての海外だと不安です。そこで実際に留学する際にパソコンの必要性や電圧についてお伝えしていきます。

留学中に運転免許証更新通知がきたら?【対処方法を徹底解説】

留学中に運転免許証の更新通知が届いたらどうするのか?結論から言うと、色々解決策はあるようです。実際に警視庁の交通課に電話して聞いた僕が解決策を解説していきます。この記事読めば、全てわかります。

アメリカ人が教えるon a roll, on the spot, on the looseの意味と使い方

アメリカ人が教えるon a roll, on the spot, on the looseの使い方。

【社会人・ワーホリ・2カ国留学体験談】退職してワーホリ前にフィリピン留学した社会人(21歳・男性)

セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/オーストラリアに行くのでフィリピン留学・・・4ヶ月のフィリピン・セブ島ETHOSで留学を終えた谷谷(たにや)さん(21歳・男性)の体験談です。もと会社員として2年間の社会人経験を終えてからのワーホリです。

フィリピンでのお酒のルールと種類について【安くて美味い】

フィリピンでは18歳からお酒が飲めます。お酒の持ち出し、持ち込みにはルールがあるので記事で紹介しますね。また、フィリピンはお酒が安くて最高です!この記事ではフィリピンのお酒の種類とルールについて解説していきます。

フィリピン・セブ島留学は新しい出会いが多い【一生の友達ができる】

フィリピン留学ではどんな出会いがあるんだろう?できれば素敵な出会いがしたいって思ってる方へ。 結論から言うと、フィリピン留学では新しい出会いがたくさんあり、一生の友達が出来る人もいますし、留学をきっかけに付き合った人もいます。

Fitness Firstのウェブサイト

フィリピンでもジム(GYM)は欠かせない?僕もです|Fitness First

フィリピンにいてもwork out(ワークアウト)は継続したい。それ完全に僕です。マニラで高級ジム、|Fitness Firstへ体験に行ってきました。

「甘党必見」セブ島で食べられるデザートを紹介【初めて食べる味】

フィリピン・セブ島で食べられる伝統的なデザートを8つ紹介します。日本では見たことない、フィリピンの伝統的なデザートもあるので面白いです。

フィリピン・セブ島留学中の化粧、みんなどうしてるの?その悩み、答えます!

フィリピン・セブ島留学でのお化粧事情ってどうなんだろう?毎日のお化粧はどのくらいしたらいいんだろう?こんなこと、気になりませんか?今回は私がセブ島生活から得た知識で、そんな疑問にお答えしていきたいと思います!

NOGUCHI KAN

野口寛・弟


  • 旅が好き
  • ほぼ海外にいます
  • 自分が住みたいところに住んでやりたい事をやる

facebook Instagram Twitter

高校3年生の時に家族旅行でオーストラリアのシドニーへ。
シドニーで初めて外国人と会話してみたい。と強く思い、大学生になったら留学をすることを決める。
留学するならアメリカと思ってましたが、大学生の僕には資金不足でいけませんでした。
そんな僕でも留学できたのが、フィリピンのセブ島留学。
とりあえず海外に行きたかったので、大学が終わってからアルバイトで貯めたお金でセブ島留学の1ヶ月の申し込みました。
人生初の海外留学。日本と全く違うセブ島に一瞬で虜になりました。
その当時のフィリピン人の担任先生レイモンドがETHOSフィリピン人スタッフと知り合いだったので、レイモンドから「セブ島でアメリカ人が語学学校を初めるみたいだよ」と聞き、当時英語が喋れなかった僕は、ワーホリ帰りの兄Kazukiに「こんな面白そうな話があるんだけど?」と話を持ちかけ、アメリカ人学長バリーと知り合い、ETHOSで仕事をする事になります。

「インタビュー:寛編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校と日本で働く留学マスターの日本人スタッフの仕事

おすすめ 全ての留学生へ送るサービスを提供します

吹き出し

今までの留学、海外滞在の経験をもとに、人生初めての海外留学をサポートします。
お金のことから、留学先での食事、滞在時の不安など、なんでもお気軽にご相談ください。


趣味・特技
体を動かす事全般好きです学生時代は野球に明け暮れ、高校ではボクシング、柔術をやっていました。 中学時代(野球)
・硬式野球世田谷シニア - 関東大会出場 大学時代(ブラジリアン柔術)
・全日本柔術大会(AII Japan Jiu jitsu) 2009年3位 / 2010年3位 / 2012年3位
・Dumau Jiu jitsu 2012年 2位 現在は格闘技はやっていませんが、Work outにハマっています。
昔より出来そうという根拠の無い自身が湧いてきたので近々柔術復帰予定です。

学歴
・世田谷区立赤堤小学校
・世田谷区立松沢中学校
・東京都立千歳ヶ丘高校
・私立和光大学

留学経験
・2013年3月(21歳)フィリピン留学1ヶ月
・2014年7月(22歳)インドネシアホームステイ1週間

今までの海外旅行歴
・2013年3月(21歳)フィリピン留学1ヶ月
・2014年7月(22歳)インドネシアホームステイ1週間
・2014年8月(22歳)セブ島ETHOSで4ヶ月インターン
・2016年2月(23歳)ブラジルで1ヶ月生活
・2016年9月(24歳)ETHOS3ヶ月滞在
・2017年2月(24歳)南米縦断
・2017年3月(25歳)マニラで3ヶ月生活
・2017年9月(25歳)フィリピン・セブ島(30日間・視察)
・2018年6月(26歳)フィリピン・セブ島(60日間・視察)
・2018年9月(26歳)フィリピン・セブ島(20日間・視察)
・2018年12月(26歳)ハワイ・家族旅行
・2019年2月(26歳)ベトナム・ホーチミン
・2019年4月(27歳)フィリピン・セブ島(21日間・視察)
合計で14カ国27都市に行きました。フィリピンには20回以上。

野口寛のブログ記事はこちら

留学中に日記を書く=充実します【実例あり】

留学中に日記を書くと良いって聞いたことあるけどどうしてですか? 英語で書くんですか?それとも日本語で書くんですか? 英語を勉強しにきてるのに日本語で書くのもどうかなと思いますが実際どうでしょうか? こんな疑問に答えます。

【マニラ・マラテ】韓国料理食べ放題なら「Cafe Chosun」

マニラのマラテで美味しい韓国料理を食べたい。食べ放題もあってクレジットカードも使えたら最高。って時は「Cafe Chosun」がおすすめです。 僕はマラテエリアでクレジットカードが使える韓国料理屋を探す為に歩いていたらCafe Chosunを見つけました。実際に料理を食べてみると美味しくて最高でした!

マンウィズの英語をアメリカ人が聞いたら?

MAN WITH A MISSION(マンウィズ)の英語をアメリカ人が聞くと

たまたまFacebookを見ていたらMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyがファンからの質問に英語で答えていた。ちょうどネイティブのアメリカ人であるETHOSの学長のバリーとSkypeで打ち合わせがあったので彼らに直接聞いてみました。

セブ島でスイーツ!アヤラ近くミッキーズ(Micky’s cafe)は優しい味

セブ島でスイーツって全部甘くないですか?優しくほどよい甘さのケーキが食べたいです。こんな疑問に答えます。セブ島には日本人経営のケーキ屋さん、ミッキーズ(Micky’s cafe)があります。セブ島に住む日本人、フィリピン人がお客さんでセブ島で日本人好みのスイーツた食べられるオアシスです。

マニラ・マカティ「爆速Wi-Fi」完備のカフェ【COMMUNE】

基本的にPCを使って仕事をする事が多いので、僕にとってWi-Fiは必須。なので、マニラにいる時は爆速Wi-Fiが完備されているカフェを探しています。今回は、かなりWi-Fiスピードが速いカフェの、COMMUNE CAFE AND BARを「マカティ」で見つけました。お洒落でハイセンスな空間で本当におすすめです。

留学中に外国人と恋愛できる?!日本人はモテるのか考えてみた

留学中に外国人と恋愛?せっかく留学にきたので外国人の彼女/彼氏が欲しいですし、外国人の美女、イケメンとデートを一回くらい経験してみたいです。本音です。こんな疑問に答えます。結論から言うと、日本人女性は外国人と恋愛しているケースは意外と多く、男性は少数派です。僕の知り合いはワーホリから結婚に至っているので意外とあるあるだと思います。

イギリス英語とアメリカ英語の違いポテト

イギリス英語とアメリカ英語驚きの違い『63選!』

日本人はずっとアメリカ英語を義務教育の期間から習ってきました。でも留学を考えてから英語を見るとそこにはアメリカ英語(米語)とイギリス英語の2つの大きな違いが目を引きます。でも日本人の私たちには違いがわかりにくいですよね。これから留学に行こうと考えている人ならなおさらです。今日は63の違いを紹介します。

【経験談】ワーホリに向いてない人の特徴【現実逃避はOK】

ワーホリに興味あります。英語を学びたいからワーホリするつもりですが、ワーホリが向いてない人はいますか?もしいるなら知っておきたいです。そんな疑問にワーホリ経験者の僕が答えます。 結論から言うと、そもそもワーホリに向いてない人はいます。

うわっ!!フィリピンのゴキブリは大きい&噛む【セブ島で奮闘】

フィリピン等の衛生状態が良くない東南アジアで一度は見かけるゴキブリ(通称:G) 百歩譲って外で見かけるのは良いとして、家の中でゴキブリを発見したら怖くて眠れないって人も多いはず。せっかくなので日本製「ごきぶりホイホイ」を設置してその結果をご報告します。

MAEZONO HIROYA

前薗 浩也


  • 経営コンサルタント
  • チャレンジする人が大好き
  • 一度きりの人生、やり尽くす

-

父親が転勤族で、小学校、中学校は各地を転々。
勉強も運動もわりと器用にこなすことができたが、特に何がやりたいわけでもなく、流されるまま生きていた。
大学卒業後、安定職である政府系の金融機関に入社するも、「一度きりの人生、絶対に後悔したくない。新しいことに挑戦したい。」という気持ちが強くなり、39歳で金融マンを辞める。
経営コンサルタントとして独立後、2018年にETHOS LLCの野口社長と出会う。
誠実に、真剣に、かつ愛情をもって留学支援をしている姿に共感し、ビジネスパートナーとして活動することになる。
「良い会社は広く活躍すべきだ」という信念のもと、ETHOS LLCの活動を加速させるべく、アクセルを踏み続けたいと考えている。

おすすめ 全ての留学生へ送るサービスを提供します

吹き出し

未知の世界に挑戦するすべての人を応援したい現状を変えたい、自分の殻を打ち破りたい、という人の挑戦を全力で応援します。
悩んでずっと立ち止まっているぐらいなら、1歩踏み出して生まれ変わりましょう!


趣味・特技
・相撲:わんぱく相撲大会で4位(小学生)
・柔道:個人、団体で県大会ベスト8(中学、高校)
・ラクロス:関西地区ベストゴーリー、全国大会ベスト8
小学生のとき、ストリートファイター(ゲーム)にはまり、格闘技が好きになる。
筋トレをしすぎたせいか、耳まで動かせるようになった。
大学時代、体脂肪率8%だったのが、今は20%目前。
腕立て・腹筋・背筋20回 × 1セットを毎日必死で頑張っている。

学歴
・下関市立 山の田小学校
・松江市立 湖南中学校
・島根県立 松江南高校
・関西学院大学 法学部法律学科
・神戸大学大学院 経営学研究科(MBA)

留学経験
なし

今までの海外旅行歴
・1998年(20歳)アメリカ・メリーランド州(2週間)
・2001年(23歳)グアム
・2005年(27歳)韓国・釜山
・2008年(31歳)イタリア(2週間)
・2009年(32歳)香港・マカオ(1週間)
・2010年(33歳)フランス(1週間)
ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

人気の留学に関する記事をチェック!

フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーキングホリデー・2カ国留学・国内留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学情報・留学生活「海外留学ブログの中で人気」の記事をまずはお読みください。

ホームステイで苦労したこと4選【僕の実体験を元に解説する】

これからホームステイをする予定があるんだけど、ホームステイで苦労する事はあるかな?もしある場合、事前にどんな事に苦労するか知っておきたいです。こんな疑問に答えます。 結論から言うと、ホームステイで苦労する事は結構あります。僕が最も苦労した事は、語学力と宗教に関してです。この記事を読んで苦労する事を事前に知っておきましょう。

「実体験」留学後は性格が変わる【思考が変わり人生変わります】

留学後は自分でも性格が変わったなと思います。留学先で会った外国人、生活の環境が変わると、性格は自然と変わってきます。性格が寛容になったなと思う人もいますが、逆に性格が悪くなったな〜って人もみて来ました。この記事では、実体験を元に、留学後は性格が変わるという内容について解説していきます。

フィリピン・セブ島留学で日本人少ない学校=英語力が伸びるは本当?

大きな留学エージェントだと、日本人の生徒率を重視した人向けの日本人の割合が少ない学校を紹介してくれます。やっぱり英語力アップを目指すなら日本人から離れるべきですよね?日本語使いたくありません。そんな疑問に留学経験者の僕が答えます。

オーストラリアのファーム体験談【ワーホリする人、必見です】

オーストラリアのリアルなファーム体験談を知りたいですか?この記事では、オーストラリアのクイーンズランド州でファームジョブをしている方に、リアルなファーム生活(給料・仕事の探し方)などを聞きました。オーストラリアでファームをしたい方は読んでください。

留学中に自分の誕生日がきたらどうする?【海外と日本では祝い方が違う】

今、留学中で自分の誕生日が近づいてきている。留学中に誕生日ってどうすればいいの?自分から誕生日って周りの友達に言うのも気まずいし。と悩んでる方へ。 結論から言うと、日本だと周りの人が祝ってくれる事がありますが、基本的に海外だと自分が誕生日の主催者になって、友達を呼びます。

セブ島留学中にキックボクシング?学校の近くにあります!

セブ島留学中にキックボクシングができるジム(GYM)が学校の近くにあったら通いたいなと思ってます。セブ島にキックボクシングジム(GYM)ありますか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、語学学校ETHOS(エトス)の目の前はキックボクシング&ボクシングが出来るジムがあります。価格は350ペソ(700円)で1時間、マンツーマン指導つきです。またセブにはジムがたくさんあるので意外に学校の近くにある場合も多いです。

アメリカ人が教えるon the way, on the goの使い方

I'm on the way!なんて言うけどどうゆう意味?on the wayをはじめとしたon を使うフレーズをアメリカ人が使い方と共に解説します。

留学で太る?痩せる?留学で太らないようにする方法

留学すると食生活、生活スタイルが大きく変わるので体重にも変化が出てきます。 留学では「ジャンクフード中心になって太ってしまう?」こう心配してる人も多いはず。確かに留学をして太る人は多いです。日本でも僕と同じように食べたら食べた分だけ太ってしまう人も多いはず。 逆に、留学するとストレス等で痩せてしまう人もいます。

フィリピンのハロウィンを2回経験した僕が説明します【全力で楽む】フィリピンのハロウィンを2回経験した僕が説明します【全力で楽む】

フィリピンのハロウィンってどう過ごすのだろうか?初めて、フィリピンでハロウィンを過ごすので、どうしたらいいか分からない。そんな疑問に答えます。 結論から言うと、日本と同じように、フィリピンではハロウィンにコスプレ等をして楽しみます。フィリピン人はイベントが大好きなので、現地の人と一緒に楽しんで見ましょう。

フィリピン留学体験談

【社会人・ホームステイ留学体験談】日本以外での生活や治安に不安を抱えていた

社会人です。英語を集中して学びたいのでホームステイ留学を考えています。英語のモチベーションアップに少しでもなれば…こんな疑問に答えます。結論から言うと社会人のホームステイはいい経験ができるだけでなく。英語のモチベーションアップ、異文化体験につながります。社会人がホームステイする際の注意点は後ほど紹介します。

留学生の声・リアルな体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学・2カ国留学・国内留学のリアルな留学生の声・体験談です。

【社会人・ホームステイ留学体験談】アメリカ人家庭に入ると言うイメージに近い

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/ETHOSでは、レッスンの時間は他校と比べて短いです。その代わりに実践できる機会を多くとっています。机にかじりついて、マンツーマンのレッスンをひたすらやれば英語が覚えられると言う訳ではありません。と言うことで。「日本の塾みたいなのを期待している人には合わない」と言う伊川さんのアンケートのご紹介です。

卒業生の通っている英会話スクール代表からの評価

今回お話しを伺うのは横浜にあるLEC英会話教室、代表の楠本さま。 横浜の二俣川にある英会話教室で、去年より生徒さまが数名ETHOSに留学して頂いたので、 セブ島留学前と留学後の感想を、英会話教室の代表としてどう移ったのかを伺いました。

2ヶ月のフィリピン留学

【大学生・ホームステイ留学体験談】エージェントを通さないから不安だった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/沖縄からフィリピン・セブ島に2ヶ月(8週間)の留学にきてくれた大学生のアンケートです。留学=エージェントを通すと考えていた花城さんの体験談を、同じ悩みを抱えているひとはぜひ参考にしてください。

【高校生・ホームステイ留学体験談】一週間だけでしたがすごく良い経験になりました!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/夏休みをつかって一週間のフィリピン留学、アメリカ人講師の家にホームステイをした体験談です。一週間の留学に効果はあるのか?留学生の反応を見ると一週間でも良い経験をしているようです。

【中学生・ホームステイ留学体験談】夏休みに一人ではじめて留学する中学三年生

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中学生留学生の体験談・インタビュー/中学3年生の山根さんが広島県尾道市から夏休みを利用してETHOSに短期留学してくれました。普段、エトスにくる留学生は大学生や社会人の留学生が比較的多いですが、夏休みは中学生、高校生の比率がグンっとあがります。学校の休みを利用して留学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。また音声でも体験談を聞けます。

【社会人・ホームステイ留学体験談】勉強方法や英語に触れる環境で何が自分に足りないのか発見したい

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/日本で英会話スクールに通っている留学生もETHOSで英語を学びにきます。今回のI.Sさんもその1人。社会人で留学期間が限られていますが、有意義な体験ができたようです。

【大学生・ホームステイ留学体験談】先生の家に住めるところが良かった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/ETHOSでは留学生が到着したらお決まりのレストランでウェルカムパーティを行うのが定番になっていましたが最近、毎週1度はカップケーキパーティを行うのも定番になっています。

フィリピン・セブ島留学は何歳から?【語学学校関係者の僕が解説】

フィリピン・セブ島留学では何歳から留学する事が可能なのか?年齢制限はあるのかな?こんな疑問に答えます。 結論から言うと、セブ島留学で年齢制限は特に無いですが、語学学校によって一人で留学できる年齢制限を設けている事が多いです。まずは、自分の興味のある語学学校に問い合わせて、留学可能か聞く必要があります

【社会人・ホームステイ留学体験談】短い期間でしたが良い経験

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/短い期間でしたが良い経験になりました。思い切って来て良かったです。

アイランドホッピング

【社会人・ホームステイ留学体験談】他国の文化を身近に感じることができておもしろかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/社会人32歳の3週間の短期、フィリピン留学の体験談です。アメリカ人の発音は聞き取りやすかった。先生は明るくてみんな良い人でした。学校と家が近いのは良いが、治安のこともあり行動範囲は狭かった。ホームステイは他の文化を身近に感じることができておもしろかった。

兄弟でフィリピン・セブ島・オーストラリアなど、海外留学・ワーホリ・国内留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

海外留学(フィリピン・セブ島)・国内留学・ワーホリ・2カ国留学で悩んだら、直接取材・体験してきた現地情報の リアルな情報をお届けするブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

海外留学・ワーホリに人気・おすすめ『クレジットカード』完全解説


おすすめのクレジットカードも活用方法、注意点もあれば知りたいです。こんな疑問に答えます。結論から言うと、クレジットカードの中には海外旅行保険がついているものがあり、3ヶ月までの短期留学であれば海外旅行保険を節約できるので海外留学にクレジットカードはマストです。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

海外留学(フィリピン・セブ島)・国内留学・ワーホリ・2カ国留学なら、渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学・語学留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。