英語のネイティブスピーカーのアメリカ人とのマンツーマン・ホームステイ・就職支援・安心・安全の海外留学をサポートしています

おかげさまで、フィリピン留学・セブ島留学でホームステイ留学実績 No.1

  • TEL 050-3568-4232
  • MAIL info@ethosjp.com
  • LINE @usa_cebu

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

フィリピン・セブ島留学 実績 No.1 のホームステイプランは人気プランです。お申し込みはお早めに!

mainvisual

未来と繋がる留学

ETHOS(エトス)について

ABOUT ETHOS

フィリピン・セブ島のホームステイ留学実績No.1


海外留学・フィリピン留学・セブ島留学・ワーホリ・2カ国留学 のETHOS

2カ国留学・ワーホリ ローカルジョブ

【高卒】海外で働ける『英語力・スキル』が欲しい(22歳)オーストラリア

高卒でも英語ペラペラになりますか?もし英語が話せるようになったとしたら日本じゃなく海外で働くことはできるんでしょうか?今回のインタビューはそれの参考になります。結論から言うと、学歴と英語が話せるかどうかは無関係なので高卒でも、大卒でも英語は話せるようになりますし海外就職も選択肢は多くないですができます。

2カ国留学・ワーホリ

高卒でも海外就職できる方法を低学歴な僕(30代)がアドバイス

自分、、高卒なんですけど海外で働いてみたいなと思っています。職歴も大したものじゃないですし、 まだ英語もできないと海外就職できないですか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、高卒でも海外就職はできます。ですが大学卒業、就業歴の有り無しで選択肢は狭くなります。なのでデメリットをしっかりと把握して「こんな選択肢が持てるんだな」とイメージしてください。

フィリピン留学

ホームステイで「外泊・外出」する時に必要な事

ホームステイをしても「外泊」は可能です。しかし、しっかりとホストファミリーに誰と何処に泊まるのか伝えてください。外出する時も、出来るだけ行き先を伝えましょう。この記事では、ホームステイで「外泊・外出」する時に必要な事について詳しく解説していきます。

フィリピン留学

「インタビュー:RJ編」フィリピンでリーディングを担当して5年。ベテラン講師

主にETHOSのリーディングクラスを担当している、アメリカ人講師RJ(Robert Mate)にインタビューしました。 なぜセブ島で働いているのか 授業はどうか ホームステイはどうか 上記の内容を聞いてみました!

フィリピン留学

留学中に妊娠が発覚!?ベストな対処方法を教えます【素早く対応】

留学中、妊娠した場合は、恋人、両親に相談して、今後どうすれば良いのか決めていきましょう。一人で問題を抱え込むのは辛いと思うので、誰かに相談する事が重要です。また日本で出産するのが、費用面や安全面を考えてもベストです。この記事では、留学中、妊娠した時のベストな対処方法を教えます。

フィリピン留学

「お得」セブ島の免税店3選。留学生も現地でお得に買い物をしよう。

セブ島には空港内にも免税店があるので、出国前にも免税店に寄る事ができますが、市内にも二つ免税店があります。市内には免税店以外に、おすすめなお土産屋さんもあるので、この記事ではそちらも紹介します。この記事では、セブ島の免税店3選について詳しく解説していきます。留学生にもおすすめです。

2カ国留学・ワーホリ

【1万5千円】1年分のコンタクトレンズで留学中も安心!快適!

ワーホリで1年の語学留学を考えてます。はじめての留学ということもあり不安です。それで留学先でも使い慣れたレンズをまとめ買いしたいなと思うんですけど、みんなはどうしてるんでしょうか?こんな疑問に答えます。結論から言うと、1年分のコンタクトレンズを日本で購入すれば安心です。そして万が一、足りないときも現地で購入ができるのでそこまで心配は不要です。

フィリピン留学

フィリピン移住経験のある僕が「満足度・良い点・悪い点」を解説

フィリピン移住で一般的な都市は、首都マニラか第二のリゾート地として有名なセブ島になります。現地での生活費は住む場所(家賃)によって大分変わります。安全面を考えて日本と同じ水準で生活しようとなると、日本以上の生活費がかかる事になるでしょう。この記事では、フィリピン移住について詳しく解説していきます。

フィリピン留学

フィリピンで人気なファーストフード店5選「安価でメニューも違う」

フィリピンのファーストフードで断トツ有名なのが、「ジョリビー」です。また、フィリピンではマクドナルドのメニューにご飯メニューがあったり、日本と違うのも面白いところ。この記事では、フィリピンで人気なファーストフード店5を紹介します。

フィリピン留学

「留学中」ムダ毛処理はどうするか?【結論、シャワー時間に処理】

留学中のムダ毛処理はシャワー時間にささっとT字カミソリで処理したり、部屋の中で処理する方もいます。ムダ毛処理するグッズは事前に用意しておくといいですよ。この記事では、「留学中」ムダ毛処理はどうするか?について詳しく解説していきます。

人間の集中力は15分

ある研究結果でそう言われているそうです。
真偽は定かでありませんが決意とか、やる気だけで自分を変えることは難しい。そう考えています。
ですが、新しい環境に身を置くと、そこでできる新しい人間関係、新しい習慣で、新しい考えが身につきます。
自分を取り巻く環境はあなたを良くも悪くも変えてくれます。
そう考えると高校生と大学生の考え方や生活スタイルが大きく変わるのは18歳から19歳に変わる1年の成長より、環境の変化が大きいからかもしれません。

野球やサッカー、その他のスポーツでも強豪チームと言われるチームに入るほど良いコーチ、良い練習環境に恵まれ、必然的にそれをもとめる良い仲間と巡り会えます。
同じように明確な目的があるのであればベストな環境を選ぶことが大事です。意識は高くないといけません。
そのベストな環境で自分の好きなことに打ち込んでいるときほど充実した毎日を僕たちは知りません。

僕たちの事業は、常に自分たちが経験してきたときに感じた「こうだったらよかったのに…」という感情からスタートします。
その「こうだったらよかったのに…」を自分たちにとって「こうなれば最高だよね。これだったら当時の自分も満足できる。」に成るよう自分たちの納得いくまで時間をかけ考え、それをサービスとして世に送り出しています。
僕たちが最も大きな幸せを感じるときは、自分と似たような境遇の誰かを幸せにできたときです。
誤解を恐れずに言うのであれば、世界中の人たちを幸せにしたい!という大志とは違い、過去の自分と似たような境遇にある人たちを満足させることができたという自己満足です。
自分のことだと思えないと頑張る気さえおきない。
これが本音です。

格安航空会社(LCC)のおかげで海外へより気軽にいけるようになりました。
今ではフィリピン・セブ島という近くて物価の安い留学先が日本でも広まり、今までより気軽に海外へいける時代になりました。
ひと昔前の海外旅行のように豪華なホテル、快適な飛行機が重要という考えはなくなり、そこでしかできない体験がより重要になってきました。

同じく海外留学をするためのハードルが下がり選択肢が増えました。
それでも海外留学の本質は異なる世界での体験、その国の人たちとのコミュニケーション、そして英語をはじめとする語学力という本質は変わりません。

僕たちが提供するサービスは安心できる留学環境を第一に、第二に留学生が日本では得られない体験をサービスや施設環境が奪うことのないようデザインしています。
海外で働きたい、現地の大学に入学はしなくても同程度の英語力は身に付けたいという目的意識をもった留学には学習と実践という2つの最適な環境を用意しました。

フィリピン留学と欧米留学を6つで比較してみた

留学すると日本の文化や環境の素晴らしさを再確認できる!

やりたいことがない?夢がない?それなら20代でもワーホリへ行ってほしい。

海外留学の様子

未来と繋がる留学とは?

● 1年で英語を使いこなすワーホリ・2カ国留学

オーストラリアにワーキングホリデーに行った日本人のほとんどが英語力が身につかずに帰国します。
その理由は留学をしても英語を使う機会に恵まれない環境で日本での生活と同じように過ごすことが大きな原因です。
そこでワーホリ、フィリピン留学の経験者である代表が英語初心者から1年で現地大学入学レベル、海外就職できる英語力が身につくワーホリ・2カ国留学のプログラムを開発しました。
このプログラムでは英語を使うための学習と実践ふたつの環境を提供します。
その結果、1年で海外就職ができる英語力を身につけることが可能です。

ワーホリ・オーストラリア2カ国留学

● 3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

フィリピン・セブ島でアメリカ人とのホームステイ、アメリカ人の家族の輪に入れる体験ができる語学学校です。
オーストラリア、フィリピン留学を経験してビジネスレベルで英語を使える代表が今まで経験した語学学校のなかで一番おすすめできます。
この学校はカトリックの宣教師としてアメリカ・テキサス州からセブ島にきたアメリカ人学長が、セブ島で建てた三世帯で同居できる理想の家、2つのマンゴー畑、車に電化製品を売り払いつくりました。

ここではステイ先でのビジネスライクな対応も、素敵先から通学にバスで1時間30分もかかる心配もありません。
『フィリピン留学市場でホームステイの受入実績No. 1のアットホームな環境』の中で学習できます。

フィリピン・セブ島留学

人気の留学に関する記事をチェック!

海外留学・フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーワーキングホリデー・2カ国留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学をまとめた「海外留学ブログの中で人気」のこちらの記事をまずはお読みください。

フィリピン留学

ホームステイのデメリットは良い経験になります【実体験を整理した】

ホームステイ留学をするメリットも知りたいけど、デメリットも知りたい。って方へ。僕は、海外2カ国でホームステイをしました。ホームステイをすると、個人差はありますが、多少デメリットを感じることもあるでしょう。 この記事では、僕のホームステイ経験を基に、 ホームステイでのデメリット。ホームステイ選びの基準を解説していきます。

フィリピン留学

「簡単」留学中の郵便物はどうする?【短期〜長期留学まで説明】

30日以内(1ヶ月)の留学なら郵便局に不在届けを出しておけば、日本を離れている時に届いた郵便物は保存して帰国後に再配達してもらえます。もし長期留学をする場合は、実家などに郵便転送しましょう。この記事では、」留学中の郵便物はどうする?短期から長期留学まで説明します!

マニラの焼肉わっしょいの焼肉

マニラ

【マニラで焼肉】レバ刺しも食べれる「焼肉わっしょい」

「あ〜焼肉食べたい!」そんな衝動にマニラでかられたら日本人夫婦がオーナーの焼肉わっしょいがおすすめです。レバ刺し、ユッケ難民は急げ!

女性持ってきてよかったもの

2カ国留学・ワーホリ

オーストラリアでワーホリしてる女子が持ってきたよかった物・使わなかった物

オーストラリアのワーホリでみんなは何を持っていってるの?少し気になりますよね。この記事では、実際にオーストラリアでワーホリ中の女性が、自分で持ってきてよかったもの、持って来なくてもよかったものを経験から伝えています。

2カ国留学・ワーホリ

ワーキングホリデーは転職に不利になるか経験者の目線でマジレス

ワーホリに行きたいけど、戻ってきてからの事を考えると心配で・・・仕事が見つからなかったらどうしようってみんな思わないんですか?そんな不安に答えます。結論から言うと迷っているなら行動すべきです。ワーホリは転職/就職に不利・有利に働く、大して変わらない場合の3パターンがあり、それはワーホリする人の学歴と職歴によって変わります。

フィリピン留学

留学生活で苦労したことを【海外10カ国以上】行った僕が紹介します!

留学に行く前は、留学=全てが楽しい事だと甘い考えをもっていましたが、実際に留学してみると、留学生活は楽しい事ばかりではなく苦労する事もたくさんありました。 この記事を読めば 海外でどんな事に苦労するのか分かる 海外で苦労する事の対応策を練る事ができる では、早速紹介していきます!

青年海外協力隊でグアテマラへ

フィリピン留学

青年海外協力隊に英語で落ちた人にインタビュー

大学4年生のときにJICAの青年海外協力隊に落ちた→フィリピン留学→青年海外協力隊に合格→グアテマラへ

2カ国留学・ワーホリ

ワーホリ経験はキャリアに繋がる?長い〇〇で見れば繋がります。

ワーホリってキャリアアップに繋がりますか?ワーキングホリデーはあくまでも休暇と言われる記事をネットで見るし、逆にキャリアに繋がる!という記事を見ます。どっちが本当なんでしょうか?そんな疑問に答えます。結論から先に言うとワーホリでキャリアアップは難しいです。ただし、キャリアダウンすることも無いと思います。

サンカルロスハイツ

セブ島旅行

留学中の運動不足解消に人気の高い「サンカルロス・ハイツ・ハイキング」がおすすめ!

フィリピン・セブ島に留学している期間や住んでいる間は、なかなか運動する機会がありません。今日はそんな運動不足な人たちにおすすめのローカル人気の高いアクティビティーをご紹介していきます。

フィリピン留学体験談 社会人体験談

【社会人・ホームステイ留学体験談】英語で何て伝えたら良いか悩んでいた

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/英語で何て伝えたら良いか悩んでいた社会人の1ヶ月短期留学の体験談です。

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

@ethos_cebu

ホームステイ・セブ島留学・2カ国留学の体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学のETHOSの卒業生の生の声です。

フィリピン留学体験談 社会人体験談

【社会人・ホームステイ留学体験談】授業は自分次第。毎日全てが勉強の時間になる。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/フィリピン留学ではめずらしい4ヶ月(16週間)の中期留学をした社会人の体験談です。仕事を辞めるタイミングとか難しいですが、できるのは今しかない!という勢いで仕事を辞められるタイミングはそれこそ20代の今しかないと思います。

フィリピン留学体験談ブログ

フィリピン留学体験談 社会人体験談

【社会人・ホームステイ留学体験談】ホームステイでなかったらここまで英語が上達してなかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/5月20日に卒業した柴田さんは福岡県からETHOSに3ヶ月間(12週間)の留学へ来てくれました。アンケートには治安について心配していたと書かれていますが、実際に留学してみてどう感じたのかをポッドキャストで話してくれています。これから留学を検討している方はこの記事と合わせてPodcastもぜひ参考にしてください。

フィリピン留学体験談 大学生体験談

【大学生・ホームステイ留学体験談】親の反対があったからすぐには申し込まなかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/留学はお金がかかりますね。それに知らない国に行くのでよく両親から反対されるパターンはあります。毎年、2月〜3月は大学生が春休みになるから、セブ島のどこの学校でも生徒がたくさんいてひっちゃかめっちゃかです。ETHOSなら学校の受け入れ人数が決められているので、気にせずどのシーズンでもゆったりと留学ができます。今回は大学生の4週間(1ヶ月)のフィリピン留学体験談です。

フィリピン留学体験談 中高生体験談

【中学生・ホームステイ留学体験談】友だちと2人で目指せ帰国子女!

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の中学生留学生の体験談・インタビュー/今回は、友だちと2人でフィリピン・セブ島にアメリカ留学を経験しに来てくれました。学長のバリーとのskypeで連絡をとっている時も話題に出てくるほどで、彼の持つ中学生のイメージをいい意味で覆してくれたみたいです。何をバリーが感じたのかについては、この記事を読んでもらえればわかると思います。

アイランドホッピング

フィリピン留学体験談 社会人体験談

【社会人・ホームステイ留学体験談】他国の文化を身近に感じることができておもしろかった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/社会人32歳の3週間の短期、フィリピン留学の体験談です。アメリカ人の発音は聞き取りやすかった。先生は明るくてみんな良い人でした。学校と家が近いのは良いが、治安のこともあり行動範囲は狭かった。ホームステイは他の文化を身近に感じることができておもしろかった。

フィリピン留学体験談 社会人体験談

【社会人・ホームステイ留学体験談】もっと英語を勉強して来ればよかった〜。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/留学する前に英語を勉強しておけば・・今回短期留学して留学生のアンケートです。これを見たこれから留学を考えている方は、ぜひ日本にいるときに事前学習を頑張ってください。

フィリピン留学体験談

卒業生の声 峰島優奈さん

今回は、友だちと2人でフィリピン・セブ島にアメリカ留学を経験しに来てくれました。学長のバリーとのskypeで連絡をとっている時も話題に出てくるほどで、彼の持つ高校生のイメージをいい意味で覆してくれたみたいです。何をバリーが感じたのかについては、この記事を読んでもらえればわかると思います。

フィリピン留学体験談 中高生体験談

【高校生・ホームステイ留学体験談】常に英語が耳に入ってくる環境

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/常に英語が耳に入ってくる環境・・今回のフィリピン・セブ島にあるETHOS(エトス)のアンケートに協力してくれたのは3週間の短期を終えた高校生の藤井渚さんです。 石原花純さん、尚美さんのご紹介で留学してくれました。

友だちと一緒にフィリピン留学

フィリピン留学体験談 大学生体験談

【大学生・滞在中の留学体験談】中学レベルの英語力しかない

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/友だちと2人で3週間のフィリピン・セブ島留学をした岡さん、細越さんの2人はETHOSの宿泊施設ではなく、別のところに滞在して通いで留学をしました。詳しい内容はポッドキャストでも聞けますのでぜひ聞いてみてください。

フィリピン留学体験談

【親子・短期・ホームステイ留学体験談】フィリピン・セブ島へ夏休みに1週間の短期留学

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の親子留学生の体験談・インタビュー/親子でフィリピン・セブ島に短期留学してくれました。もともとの予定は、親子で旅行へ行く予定だったのですが、ホームステイをしたいと言うことでアメリカ人講師宅にホームステイができるETHOSへ留学してくれることになりました。

兄弟でフィリピン・セブ島など、海外留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

フィリピン・セブ島・2カ国留学・ホームステイ・留学・ワーホリで悩んだら、私たちが直接取材、体験してきた現地情報の 私たちのフィリピン・セブ島留学ブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ


海外行くときの海外旅行保険に入らずクレジットカードしか使わないKazukiが海外旅行保険をクレジットカードで無料にする方法をわかりやすく伝えます。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

フィリピン・セブ島への留学、2カ国留学、ワーホリ、海外留学なら渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。