フィリピン・セブ島の『ホームステイ留学実績No.1』の語学学校への海外留学と、国内留学(U-GAKU)・ワーホリ・2カ国留学を提供

語学(英会話)留学なら、英語のネイティブスピーカーとのマンツーマン・ホームステイ!

月 ~ 金 9:00 ~ 18:00 (定休日:日・祝日)

海外留学マスターが語学留学の不安・相談に対応しています。お気軽にご連絡ください!

mainvisual

未来と繋がる留学

わたしたち『ETHOS(エトス)』について

ABOUT ETHOS

フィリピン・セブ島のホームステイ留学実績No.1


海外留学・国内留学 のETHOS

留学後におすすめのオンライン英会話4選【全て無料体験あり】

留学後も英語の勉強を継続したいと思っていませんか?この記事では、留学後におすすめのオンライン英会話を4つ紹介します。全て最初は無料レッスンを受けられらるので試してみてください。

留学前に必ず覚える単語を紹介【知らないと留学失敗が確定】

留学前に必ず覚える単語を知りたいと思っていませんか?この記事では、留学前に必ず覚えた方が良い単語を紹介します。これらの単語は留学前に覚えないと留学失敗しやすいです。

【激選】留学前の海外映画おすすめ20選!
【初心者向け】

留学前に英語学習ができる、おすすめな海外映画を探していませんか?この記事では、留学前に映画で英語学習をするメリットとおすすめの映画20選を紹介します。

人間の集中力は15分

ある研究結果でそう言われているそうです。
真偽は定かでありませんが決意とか、やる気だけで自分を変えることは難しい。そう考えています。
ですが、新しい環境に身を置くと、そこでできる新しい人間関係、新しい習慣で、新しい考えが身につきます。
自分を取り巻く環境はあなたを良くも悪くも変えてくれます。
そう考えると高校生と大学生の考え方や生活スタイルが大きく変わるのは18歳から19歳に変わる1年の成長より、環境の変化が大きいからかもしれません。

野球やサッカー、その他のスポーツでも強豪チームと言われるチームに入るほど良いコーチ、良い練習環境に恵まれ、必然的にそれをもとめる良い仲間と巡り会えます。
同じように明確な目的があるのであればベストな環境を選ぶことが大事です。意識は高くないといけません。
そのベストな環境で自分の好きなことに打ち込んでいるときほど充実した毎日を僕たちは知りません。

僕たちの事業は、常に自分たちが経験してきたときに感じた「こうだったらよかったのに…」という感情からスタートします。
その「こうだったらよかったのに…」を自分たちにとって「こうなれば最高だよね。これだったら当時の自分も満足できる。」に成るよう自分たちの納得いくまで時間をかけ考え、それをサービスとして世に送り出しています。
僕たちが最も大きな幸せを感じるときは、自分と似たような境遇の誰かを幸せにできたときです。
誤解を恐れずに言うのであれば、世界中の人たちを幸せにしたい!という大志とは違い、過去の自分と似たような境遇にある人たちを満足させることができたという自己満足です。
自分のことだと思えないと頑張る気さえおきない。
これが本音です。

格安航空会社(LCC)のおかげで海外へより気軽にいけるようになりました。
今ではフィリピン・セブ島という近くて物価の安い留学先が日本でも広まり、今までより気軽に海外へいける時代になりました。
ひと昔前の海外旅行のように豪華なホテル、快適な飛行機が重要という考えはなくなり、そこでしかできない体験がより重要になってきました。

同じく海外留学をするためのハードルが下がり選択肢が増えました。
それでも海外留学の本質は異なる世界での体験、その国の人たちとのコミュニケーション、そして英語をはじめとする語学力という本質は変わりません。

僕たちが提供するサービスは安心できる留学環境を第一に、第二に留学生が日本では得られない体験をサービスや施設環境が奪うことのないようデザインしています。
海外で働きたい、現地の大学に入学はしなくても同程度の英語力は身に付けたいという目的意識をもった留学には学習と実践という2つの最適な環境を用意しました。

フィリピン留学と欧米留学を6つで比較してみた

留学すると日本の文化や環境の素晴らしさを再確認できる!

やりたいことがない?夢がない?それなら20代でもワーホリへ行ってほしい。

海外留学の様子

未来と繋がる留学とは?

● 安心・安全の短期国内留学

日本にある小さな海外ニセコで英語の弱点を克服、海外へ行く準備を整える語学学校です。
「海外まで行くのはまだちょっと」そう考える方に最適な環境が揃っています。
ビザ手配など海外留学に関わる煩雑な手続きや時差もなく勉強に集中できる環境が整っています。
今後海外を視 野に入れている学生の基礎英語力のUPに最適な1ヶ月を提供します。

国内留学(U-GAKU外部サービスサイト)

● 3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

フィリピン・セブ島でアメリカ人とのホームステイ、アメリカ人の家族の輪に入れる体験ができる語学学校です。
オーストラリア、フィリピン留学を経験してビジネスレベルで英語を使える代表が今まで経験した語学学校のなかで一番おすすめできます。
この学校はカトリックの宣教師としてアメリカ・テキサス州からセブ島にきたアメリカ人学長が、セブ島で建てた三世帯で同居できる理想の家、2つのマンゴー畑、車に電化製品を売り払いつくりました。

ここではステイ先でのビジネスライクな対応も、素敵先から通学にバスで1時間30分もかかる心配もありません。
『フィリピン留学市場でホームステイの受入実績No. 1のアットホームな環境』の中で学習できます。

フィリピン・セブ島留学

● 1年で英語を使いこなすワーホリ・2カ国留学

オーストラリアにワーキングホリデーに行った日本人のほとんどが英語力が身につかずに帰国します。
その理由は留学をしても英語を使う機会に恵まれない環境で日本での生活と同じように過ごすことが大きな原因です。
そこでワーホリ、フィリピン留学の経験者である代表が英語初心者から1年で現地大学入学レベル、海外就職できる英語力が身につくワーホリ・2カ国留学のプログラムを開発しました。
このプログラムでは英語を使うための学習と実践ふたつの環境を提供します。
その結果、1年で海外就職ができる英語力を身につけることが可能です。

ワーホリ・オーストラリア2カ国留学

ETHOS Instagram

フォローはこちらから @ethos_cebu

人気の留学に関する記事をチェック!

フィリピン・セブ島留学・オーストラリアへのワーキングホリデー・2カ国留学・国内留学を具体的に考えはじめたら。
どこよりも詳しくリアルな現地情報、リアルな留学情報・留学生活「海外留学ブログの中で人気」の記事をまずはお読みください。

ミッキーディーズ(Mickey-D’s)の由来は?【海外まとめ】

なぜアメリカでマクドナルドはミッキーディーズなんですか?その由来を知りたいです。海外のマクドナルドの呼び方面白いですね。こんな疑問に答えます。結論から言うと、アメリカでマクドナルドはミッキーディーズと呼ばれています。ミッキーディーズの由来は昔のCMでこの呼び方が使われていたからです。ですがアメリカ全土ではないようです。合わせて海外のマクドナルドの呼び方を集めてみました。

フィリピン・セブ島に東横インが登場!!日本クオリティーで最高すぎた。

数年前から、セブ島に東横インが出来る!と噂では耳にしていたものの一向にオープンしませんでしたが、2017年5月に客室が500室以上ある東横インがセブ島にオープンしました! 韓国、ドイツ、カンボジアに次いで4カ国目の展開となるセブ島の東横インに実際に行ってみた。

【春休み】「フィリピン・セブ島留学」期間ごとの留学料金を紹介

春休みにフィリピン・セブ島留学する大学生が多いです。期間は長くて2ヶ月間。短期の方は数週間使って留学しています。毎年、春休みは学生さんが多くなる傾向です。中には高校生も留学しています。この記事では、春休みに留学できる期間ごとの留学料金と良くある質問 &答えを紹介します。

【最安3ドル】シドニー空港からシティ(市内)へのアクセス方法

シドニー空港に到着してからシドニーのシティにいくベストなアクセス方法が知りたいです。荷物はスーツケース(25キロ)が1つ。その荷物を持っての移動と金額との兼ね合いかなと思っています。こんな疑問に答えます。結論から言うと、1人旅ならバスが3〜5ドル(230~370円)で最安です。ちょっと面倒だなと思う人は電車。複数人でシティに向かう人はUber、タクシーがいいです。

【セブシティの格安ホテル】キャッスルピークホテル

AYARAモールやITパークにも徒歩20分ほどの立地で、交通の便が良いキャッスルピークホテルをご紹介します。実際に宿泊した感想もレビューします。 CASTLE PEAK HOTEL

【不変の法則】留学後の効果的なダイエット方法【誰でも効果でます】

留学後、体重計にも乗りたくない位、太ってしまう人は多い。僕も留学で太りました。でも、帰国後にダイエットをすれば、体重が元に戻るので安心してください。1つ言える事は、体重が戻りにくくなってる場合もあるので、短期のダイエットではなくて長期的に元に戻していくのが良いでしょう。この記事では留学後のダイエット方法を解説します。

「フィリピン留学」セブ島の街並み【基本、THE・東南アジアです】

フィリピン・セブ島の街並みについて紹介します。セブ島では大きく分けると3つの街並みを感じる事ができます。この記事では動画と写真を使って、セブ島の街並みを紹介します。

【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します

よく「フィリピン人の英語発音の訛りを気にしなくていい理由」という記事を見ますけど、実際のところ、正直ぶっちゃけどうなんでしょう?出来ればかっこよく話せるようになりたいし、フィリピン英語なまりがうつらなければいいかとは思うけど…やっぱ心配です。その疑問に僕とアメリカ人が回答します。

マニラで観光ビザの延長

フィリピンのマニラで観光ビザを延長する方法【2020年度】

フィリピンで30日以上滞在する場合は観光ビザの申請が必要です。実際にマニラにいて観光ビザを延長したので、マニラでの観光ビザ延長方法ををまとめました。観光ビザ申請方法はとても簡単なのでご覧ください!

夢がない?

夢がない20代へ。社会人経験ゼロでやりたいことがないならワーホリへ

今の仕事や生活に満足しているなら別にいいですが、僕みたいにやりたい仕事が見つからず、今のままだと未来に希望が持てないなら20代後半だろうがワーホリだろうが行ってほしい。まだやりたいことが見つかってないだけ。もっと多くのものを見て、様々な人の価値観に触れ、他の国の当たり前を体感すれば、夢や新しい目標がきっと見つかります。

留学生の声・リアルな体験談

不安と期待感にドキドキしたフィリピン留学・セブ島留学・2カ国留学・国内留学のリアルな留学生の声・体験談です。

2回目のフィリピン留学で8週間留学したYukiさん

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/以前に1週間のフィリピン留学を経験しているYukiさんがETHOSに8週間留学してくれました。

【大学生・ホームステイ留学体験談】アメリカ人講師たちも一度留学に来た生徒のことは覚えています

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/去年に引き続きETHOSに留学にきてくれました。前回できたフィリピン人の友達とショートトリップへ出かけたり、今回も充実した留学になったようで何よりです。前回の体験談とあわせて合わせて参考にして見てください。

【高校生・ホームステイ留学体験談】発音の授業は特に効果があった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の高校生留学生の体験談・インタビュー/発音の授業は特に効果があったという藤田さんの体験談です。高校生は1ヶ月でも成長率が高いです。

「実体験を元に解説」留学後の変化6つ【スペック爆上がり】

留学すると良くも悪くも自分に変化がおきます。僕は自分で分かるだけでも、6つの変化が起きました!多分良い変化だと思います(笑)この記事では、実体験を元に留学後の変化を解説していきます。

【ママ・ホームステイ留学体験談】ママ留学・親子留学が可能かすぐに問い合わせをしました

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の親子・ママ・留学生の体験談・インタビュー/今回は、東京から子どもを2人連れて親子留学にきてくれた前林さんの体験談です。すでにフィリピンには2回きていて今回で3回目のフィリピンです。 まだ子供達は年齢的にも授業を他の留学生たちと受けるのは難しいので、お母さんだけ授業を受けてもらい、子供達は別でフィリピン人の先生に授業半分、遊び半分で受けてもらっていました。

フィリピン・セブ島留学、アメリカ人とホームステイ

【大学生・ホームステイ留学体験談】学校が終わってからも宿題をみてもらった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の大学生留学生の体験談・インタビュー/最初、留学先として考えていたのはイギリスだったけど大学の講演会でセブ島留学の方が来たことでフィリピン留学のことを知った籠宮さん。その後、インターネットで検索して半年間ETHOSに留学してくれました。セブ島と聞いて南国のリゾートをイメージしてきたの到着してみたら、ギャップがあってからの6ヶ月間のアンケートです。

【ホームステイ留学体験談】フィリピン・セブ島へ1週間の超短期留学

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の1週間の超短期留学の体験談・インタビュー/今回は、1週間の超短期留学をした方3名のアンケートを卒業生の声として原文そのままで掲載します。ETHOS留学を実際に体験した方の意見ですので、これから留学を考えている方は参考にして下さい。

【1ヶ月短期留学・ホームステイ留学体験談】留学をきっかけに外国を意識するようになった

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の1ヶ月短期留学の体験談・インタビュー/今回は1週間から4週間(1ヶ月)と短い期間にETHOSに留学してくれた方たちのアンケートをご紹介します。リスニングが苦手で英語が聞き取れない、正しい発音で話したいなどの悩みがあったようですが、レッスンやアクティビティを通して英語の正しい勉強法などを理解してもらえたようです。

【社会人・ホームステイ留学体験談】ランチやディナーで他のメンバーと深く交流できた

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/今回のアンケートは1週間の短期留学をした林さんです。20代の留学生が中心のなか、40代で短期留学をした社会人の体験談をアンケートでもらいました。

マリアさん

【社会人・ホームステイ留学体験談】女性27歳で留学は遅くない!新しくやりたい事が見つかる。

フィリピン・セブ島・オーストラリア2カ国留学でホームステイ実績No.1のETHOS(エトス)校の社会人留学生の体験談・インタビュー/この記事では、27歳で留学は遅くない!という内容を解説しています。実際に27歳(女性)の留学生にもインタビューしました。

兄弟でフィリピン・セブ島・オーストラリアなど、海外留学・ワーホリ・国内留学を体当たり体験

海外留学・ワーホリの体当たり体験・レポ

兄弟で!海外留学マスターが教える失敗しない留学のコツ

海外留学(フィリピン・セブ島)・国内留学・ワーホリ・2カ国留学で悩んだら、直接取材・体験してきた現地情報の リアルな情報をお届けするブログ をまずお読みください!

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。


自分の行ったことがない、現地に知り合いがいない国に留学に行く時は治安が心配になります。フィリピン留学でも当の本人が大丈夫だとしても両親などに治安の問題で心配されるケースが多いです。自分はもちろん、両親も安心して子どもを留学させていい国かどうかは大事ですね。今日は本当にフィリピン・セブ島の治安について書こうと思います。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ


フィリピン・セブ島留学は、2016年に日本人留学生が3.5万人をこえています。でも講師のほとんどはフィリピン人です。でもやっぱり英語はネイティブの講師から、そしてアメリカに行くより低コストで習いたいと思いますよね。この記事では全ての授業をネイティブのアメリカ人から習うことができる学校を紹介します。

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】


留学をしたのにも関わらず、授業以外に英語が話す機会が無いって日本で英会話教室に行って、授業が終わったら日本語に戻ってしまう生活と何も変わりません。 フィリピン留学では授業以外で英語を話す機会があるのか?と疑問に思っている方へ。 フィリピン留学の現実と授業以外に英語がどのようの時に使えるのか説明します。

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか

20歳から英語の会話力上達はもう手遅れか


先月、タレント・紗栄子(30)がこどもを1歳の終わりくらいから英語教育をしているとしたが、「今でしょ!?」で有名な話修氏から英語至上主義にノーをつきつけられる展開があったというニュースがあった。多くの留学を希望する人たちは20代だから、20歳からでも英語の会話力上達はできる事を早期英語教育に疑問を投げかけて説明します。

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う

「なまってる?」フィリピン人の英語は発音が違う


最近、日本でもフィリピン留学がすっかり定着してきました。フィリピン人の英語は英語公用語国世界第3位で文法の間違いもなく、キレイな発音のアメリカ英語を話すという広告表現がブログ、留学エージェントのホームページの至る所で使われています。 本当にフィリピン人のアメリカ英語は正しくて訛りのないキレイな英語なのでしょうか。

【海外保険】1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめ

海外留学・ワーホリに人気・おすすめ『クレジットカード』完全解説


おすすめのクレジットカードも活用方法、注意点もあれば知りたいです。こんな疑問に答えます。結論から言うと、クレジットカードの中には海外旅行保険がついているものがあり、3ヶ月までの短期留学であれば海外旅行保険を節約できるので海外留学にクレジットカードはマストです。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる


「フィリピン人の英語力はどれくらい?」その疑問に答えるブログを見ると最終的にフィリピン人の英語力を証明するかたちで記事が終わります。僕もそのフィリピン留学に関係する仕事をしているけど、この記事では敢えて日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えることもできるという夢のある話をお伝えします。

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!

【高卒必見】英語ができれば海外で仕事ができる!


この記事では高卒、短大卒とか僕みたいな名もなきFランの大卒でも英語が話せると海外就職っていう未来があるよという話をしたいと思います。 結論から言うと、高卒でも英語を学べば未来が開ける!今は英語がペラペラじゃなくても大丈夫!ということです。

海外留学(フィリピン・セブ島)・国内留学・ワーホリ・2カ国留学なら、渡航先に関係なく・どんな質問でもOK!
海外留学・語学留学でわからないことがあれば、何でも気軽に「海外留学マスターへ」聞いてください
もしあなたが海外留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。
留学の目的を決め、今やらなければならないことを明確にします。

Lineへのお問い合わせ
完全個別無料相談会へ応募する
ETHOSBG

未来とつながる環境をつくる

人より面倒臭がりなわけでもないけど、
僕はこれからも新年の抱負は一月中に忘れると断言できます。
なぜなら生まれてから今まで自分の意思、やる気、モチベーションというものが続いた試しがないからです。
小学校のころにやっていたサッカーが少し上手くなった理由は、
みんなが行くから仕方なく行った夏合宿でボールが見えなくなるまで練習をする環境があったから。
競泳をしていた中学、高校時代にタイムが伸びないスランプから脱出できたのは当日なにをやったのか忘れないように寝る前に日記をかきはじめたのがきっかけでした。
こうして振り返ればいつもそこに、強い意思、モチベーションとは関係のない環境と習慣の変化。
それが、自分を変えるきっかけでした。