「フィリピン・セブ島留学」韓国人経営 VS 日本経営【徹底比較】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでる人
現在フィリピン・セブ島留学の韓国人経営と日本人経営の語学学校は何が違うのか悩んでいます。

やっぱり、韓国人経営は日本人が少ないし良いですかね?

誰か教えてください!

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、韓国人経営の語学学校は韓国人向けにアレンジされているので、日本人には向いていない可能性があります。

韓国人経営と日本人経営では、結構違う部分が多いので、ブログで紹介していきますね。

この記事の内容
  • 韓国人経営 VS 日本経営【徹底比較】

  • 韓国人経営の語学学校に向いてる人・向いてない人

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

実際に韓国人経営に通っていた友人もおり、韓国人経営の学校からETHOSに転校して来た人もいます。また、仕事柄、フィリピン留学の語学学校情報については人並み以上に詳しいです。

こういった背景の僕が、フィリピン留学で韓国人経営と日本経営の比較を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

「フィリピン・セブ島留学」韓国人経営 VS 日本経営【徹底比較】

韓国資本と日本資本で何が違うのか分かるように、5つ比較していきたいと思います。

  1. 国籍比率
  2. 費用
  3. 授業
  4. 食事
  5. 環境

 

一つずつ解説していきます。

その①:国際比率

当たり前ですが、韓国人経緯の語学学校に行けば、生徒の9割以上が韓国人になり、日本資本に行けば9割以上が日本人留学生になります。

ですので、語学学校にいる日本人比率を下げたいだけなら、韓国人経営の語学学校に行くべきです。

日本人経営の語学学校に行くと、日本語が飛び交ってるという問題点がありますが、韓国人経営の語学学校に行っても、同じ問題があります。

韓国人経営で勉強してる人
学校では韓国語しか聞こえてこない・・・・

韓国人と一緒に遊びに行っても、私以外ほぼ韓国人だから、韓国語話すし・・・

こうなってしまいます。

後一つ問題だと思うのが、フィリピン留学に来ている韓国人も英語初心者がほとんどなので、英語力が低いです。

なので、日本人とは行動しないで、韓国人と一緒に行動する!というのはあまり効果が見込めないでしょう。

それより、現地のフィリピン人と仲良くなって、行動した方が英語力は伸びます。

その②:費用

韓国人経営の語学学校の方が留学費用は安いと言われています。

学校によって費用は異なりますが、イメージでは下記の通りです。

1ヶ月の留学費用
  • 日本:20万円
  • 韓国:17万円

 

1ヶ月の留学費用で比較すると、数万円ほど安い事が分かります。

出来るだけ安く留学したい。って方には、韓国人経営の語学学校はオススメです。

留学費用が安いって事は、講師の質、食事、環境(施設)が日本人経営の学校より劣っている可能性が高いので、体験談などを読んで、慎重に学校を選ぶ必要があるでしょう。

その③:授業

授業内容もかなり違います。

  • 日本人経営:1日4時間〜8時間授業
  • 韓国人経営:1日10時間〜12時間授業

 

上記の通りです。

韓国人経営の語学学校は「スパルタ式」が多く、1日中学校で勉強漬けの場合が多いです。

一見、1日の授業料が多くて「英語力が伸びそう」と錯覚するのですが、ほとんどの人が、集中力が持たずに挫折して逆効果になってしまう事が多いので、韓国式の授業形態は向き・不向きが極端に分かれます。

もし、あなたが、1日10時間以上の授業を、留学期間だけ集中して勉強できる!と自信があるのなら、向いていると思います。

逆に、日本であまり勉強をしていなくて、1日10時間も勉強した事がない。緩く生活したい。って方は日本人経営の方が合っているでしょう。

その④:食事

  • 日本人経営:日本食
  • 韓国人経営:韓国料理

 

基本的には上記の通りです。

しかし、日本人経営の学校でも、コストが安いフィリピン料理を提供している所があるので、希望する語学学校ではどんな食事が出るのか、留学相談時にしっかり聞きましょう。

良く聞く話で、

留学生
韓国料理が好きで辛い料理も好きだから、韓国人経営でもだいじょうぶ!むしろ韓国料理嬉しい。

こういう方もいますが、中期・長期間、毎日韓国料理を食べると辛いようです。

余談ですが、僕も韓国料理は好きですが、韓国旅行に3泊4日行って、韓国料理を食べ続けてたら飽きました。笑

その⑤:環境

全ての学校が下記のようではないですが、一般的にはこんな感じです。

  韓国人経営の学校 日本人経営の学校
外出 平日は外出禁止 平日の外出OK
自習 強制 生徒の自主性に任せる
留学生 ほぼ韓国人 学校による

スパルタ式=軍隊式なので、学校のルールは厳しいです。

日本人経営の語学学校の方が、施設が綺麗で、WiFiなどの細かい設備まで行き届いています。

韓国人経営の語学学校は、外出禁止な事もあり、学校内にジムやスイミングプールなどの設備が揃っている事が多いです。

全ての環境において、韓国人に快適に留学生活を送ってもらえるような設備を意識しているでしょう。

 

ここまで、記事を読んで、フィリピン留学では韓国人経営と日本人経営どちらが良いと思いましたか?

結論、向き・不向きは人によります。

フィリピン留学で韓国人経営の学校が向いてる人・向いてない人

まずは向いている人から。下記の通りです。

  1. 韓国人の環境に合わせられる人
  2. 留学費用を極限まで安くしたい人

 

一つずつ解説してきます。

その①:韓国人の環境に合わせられる人

  • 食事や環境を外国に合わせるのが得意な人
  • 韓国に行った事があり、韓国文化がわかってる人

 

上記のような人は、韓国資本でもやっていけるでしょう。

生活もした事ないのに、ただ韓国に憧れていて、韓国資本を選んでしまうと失敗するケースが多いです。

日本人経営の語学学校に留学しても海外に行くだけで、環境の変化に合わせるのは辛いです。そこで更に、韓国人の生活に合わせていくので、安易な考えではなく、相当な覚悟を持っていきましょう。

その②:留学費用を極限まで安くしたい人

フィリピン留学で韓国人経営の学校を選び、更に、その中で格安の学校を選べば、留学費用をフィリピン留学で一番安くできるでしょう。

留学するときは、1人部屋を選ぶと留学費用が高くなるので、複数人部屋(2ー4人部屋)を選んで留学費用を安くするようにしてください。

留学費用を安くしたい人は、現地での生活も節約を心掛けると思います。

お世辞にもフィリピンの環境は日本より良いと言えません。ですので、環境の変化や食べ物が変わって、体調を崩す場合もあります。

僕は環境が変わると体調を壊しやすく、かなり自分で気を使って生活しないと、直ぐに風邪を引いてしまいます。

万が一の為に、海外保険にも必ず加入してください。留学費用を安くしても、海外保険に入っておらず、病院に掛かり高額な医療費を払うというケースもあります。

クレジットカード付帯の海外保険ならば「無料」で90日間有効なので、留学前に1枚作っておきましょう。

現金いらず、キャシュレスで診察を受けれます。

フィリピン留学で韓国人経営の学校に向いてない人

下記の通りです。

  1. 日本で長時間勉強した事がない人
  2. 韓国料理が苦手な人

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:日本で長時間勉強した事がない人

韓国人経営の語学学校から、ETHOS(エトス)に転校してきた留学生がいるのですが、インタビューでこんな事を言っていました。

エージェントと語学学校を選んでる時に、普通のスタンダードの学校とスパルタ校があって、わたしはセブに来る前はスパルタなんて余裕だろうと思ってスパルタを簡単に選んじゃって、選んでる時にエージェントからも日本人は集中力が続かないし日本人向けではないって言われた。
 
学校選びは大事だよって言われても、スパルタ余裕と思って死にました。
 
 
留学前は長時間の勉強余裕と思っていても、想像以上ぬきつく、死ぬ人は予想以上に多いです。
 
一つアドバイスとしては、日本の受験勉強などで、1日10時間近く勉強した事がある人は、スパルタ校でもやりきれると思いますが、日本であまり勉強した事ない人が、いきなり留学したからと言って勉強できるケースは、ほぼありません。
 
ですので、勉強に慣れてない人は、韓国人経営(スパルタ校)は向きません。授業後の空き時間がある自由な学校を選びましょう。
 
スパルタ校からETHOS(エトス)に転校してきた生徒のインタビュー記事も合わせてご覧ください。
 

【大学生・ホームステイ留学体験談】スパルタは宿題に追われ続け自分の時間がない・・・

その②:韓国料理が苦手な人

もうこれは説明不要ですね。

韓国料理が苦手なのに、韓国人経営の学校を選ぶと食べるモノがありません。

韓国料理が苦手な人は、韓国資本でも自炊可能な学校を選びましょう。

また、フィリピン留学をすると、学校の食事がフィリピン料理という場合もあります。僕はフィリピン料理が好きですが、中には苦手な人もいます。

もし、フィリピン料理中心の学校に行く場合は、日本で一度、フィリピン料理が食べれるレストランに行って自分の口に合うか確かめてみてください。

 

まとめ(フィリピン留学・韓国人経営)

結構辛口に書きましたが、この記事を読んで

「フィリピン留学では、韓国人経営の語学学校に行きたい!」と思ったら、

是非、行って勉強してください。

逆に、

「韓国人経営は向いてないかも・・・・・」と感じた方は、検討し直してください。

今回は以上です!

 

フィリピン留学では、日本、韓国、ロシア人経営など、様々な語学学校があります。

その中でも、ETHOS(エトス)は珍しい、アメリカ資本の語学学校なので、興味ある方は下記ページをご覧ください。

ETHOSはセブ島で唯一、アメリカ人講師宅にホームステイできるプランがあります。

ーアメリカ人講師宅にステイできる!ー
<ETHOSのホームステイプランはこちら>

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS