国内留学って効果ある?費用もまるっと紹介!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでいる人
国内留学って効果あるの?費用もまるっと紹介!

国内留学って効果ありますか?

英語力伸びるのかな〜って不安になります。

費用と効果が気になります。

 

こんな疑問に答えます。

かずき
結論から言うと、国内留学は費用対効果バツグンです。

また国内留学にかかる費用の総額は1ヶ月で約31.5万円です。

 

海外留学前の基礎英語力アップを目指すなど、はじめの一歩に最適です。

国内留学の費用と効果については、この記事で詳しく説明します。

 

この記事の内容
  • 国内留学の効果
  • 国内留学にかかる費用(総額)

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)の日本オフィス、国内英語留学U-GAKU-GAKUの代表をしています。

個人的にもフィリピン留学、ワーホリの経験もあるので海外・国内留学や英語学習について詳しい方です。

その背景の僕が国内留学の効果と費用について紹介します。

国内留学って効果ある?費用もまるっと紹介!

さっそく、国内留学の効果・費用についてお伝えしていきます。ですがその前に、国内留学について少し説明させてください。

国内留学とは、日本国内で短期間に集中的に英語を学べます。

国内留学先の中にはまるで海外に留学したような環境で英語を学べる語学学校や、外国人と住み込みでの生活ができる環境など様々です。

大きくワケて国内留学には、

 

  • 住み込みタイプ
  • 通いタイプ

 

この2つのタイプがあります。

国内留学は、これから留学、英語学習する予定の方で、現時点では英語力が海外で生活するには少し足りない方たちにおすすめです。

過去に参加してくれた方は高校生、大学生、社会人など幅広い年代の参加者で、英語力はビギナーの方からTOEIC800点の方まで様々です。

 

どんな人におすすめ?
  • 海外の大学へ進学する
  • 英語を集中して勉強したい
  • 英語を使った仕事に就きたい
  • 近い将来に海外留学をしたい
  • 英語学習の友達をつくりたい
  • 会社で英語を使うので英語力UPに
  • 留学前に家を離れて生活してみたい

英語力は伸びるのか?

国内留学の効果として気になるのが英語力。ですが、過去の実績を見ても個人差はあるものの英語力はしっかりと伸びます。

例えば国内英語留学U-GAKUの場合、1日の英語学習時間は6時間、1ヶ月で120時間も英語学習に時間を費やします。

120時間の英語学習で得られる効果は、

 

  • TOEICスコア50〜100点UP
  • 英語の文章にするスピードが上がる
  • 一度に話す文章量が増える
  • リスニング力がアップする

 

上記のような効果があります。

また英会話スクールだと週1回、1時間などの英語学習で効果を感じにくいですが、毎日、集中して勉強すると、毎日少しづつ出来るようになっていると自分自身が効果を感じることができます。

1ヶ月でもしっかりと効果を感じてもらえます。

国内留学で英語力は伸びる?過去の事例を紹介

もともとの英語力とモチベーションなどでどれくらい英語力が伸びるかは個人差にもよりますが、英語で簡単なスピーチが行えるようになります。

また国内留学には2日間の超短期集中型でサービスを提供する語学学校と、1ヶ月以上を提供する語学学校の2タイプがあります。

社会人の方や、週末を利用して集中的に英語学習をしたいなど参加者のライフスタイルによっておすすめは変わりますが、目的が英語力UPで、効果を実感してもらうおすすめの期間は1ヶ月です。

1ヶ月の参加だと、集団生活の疲れ、プライバシーが不安になると思うので参加者からの声を共有しておきます。

 

国内留学の参加者
集団生活は人によるかなと思いますが、疲れないと思います!と言うもの部屋が1人部屋もしくは2人部屋なのでしんどくなれば部屋に逃げたら良いと思います!笑

プライバシーもあります!

英語初心者がほとんどです
参加者のほとんどは英語初心者でこれから留学する予定で英語学習をはじめる方などが多いです。TOEICだと400〜600点、英検準2級や2級などです。

また海外経験は長いけど、英語は独学でのみの学習しかしてこなかった方の学び直しで参加される方もいらっしゃいます。


国内留学の費用を期間別にご紹介

国内留学の効果に続いて、国内留学の費用について国内英語留学U-GAKUの費用を参考にお伝えします。

1ヶ月の国内留学の総額は約31.5万円です。

この金額には語学学校へ支払う授業料や宿泊費用の他にも現地での生活費用、渡航費(参考)が含まれています。

人それぞれ、どういったコースにするかや、部屋タイプ、現地での生活の仕方によって金額は前後するためあくまで平均的な値として考えてください。

上記の総額を、留学費用、航空券・バス費用、現地での生活費と各費用別にお伝えします。

留学費用

国内留学の費用は留学先の期間とプランによって様々なので、ここでは国内英語留学U-GAKUのプランで留学費用をご紹介します。

  2週間プラン 1ヶ月プラン
4人部屋 139,580円 209,800円
2人部屋 149,580円 229,800円
1人部屋 169,580円 259,800円

航空券・バス費用

国内留学の施設は都内や大阪など近くにある場合と、沖縄や北海道などリゾート地にあります。今回は国内英語留学U-GAKUに8月の1ヶ月間参加すると仮定して、東京と大阪からニセコ(ヒラフ)までの渡航費用を調べてみました。

 東京(羽田)ーニセコ(ヒラフ)
渡航費:往復11,520円(ジェットスター)
バス代:往復5000円
合 計:16,520円

大阪(関空)ーニセコ(ヒラフ)
渡航費:往復12,039円(ジェットスター)
バス代:往復5000円
合 計:17,039円

 

どちらの場合も関空や羽田までの交通費は含まれていませんが、おおよそ2万円もあれば往復できます。

渡航費が安いと人気のフィリピン留学でも往復4〜6万円なのでおよそ半額の費用です。

現地での生活費

現地での生活費は、どれくらい外食をするか、どれくらい学校が休みの日に観光をするかで変わってきます。

今回は基本的に自炊メインで生活して、週末1日は遊ぶと仮定して生活費を算出しました。その生活費がおよそ5万円です。

 <内訳>
食 費:3万円
交際費:2万円
合 計:5万円 

上記を踏まえると、合計で約31.5万円、少し多めに持っていくことで余裕が持てるかなと思います。

国内留学は集中的に英語力を伸ばすのに効果的でコスパが良いです。

その他の海外留学と比較しても費用対効果が高いのと、国内にいる間に留学に関する情報交換ができる友達ができるなど、英語力以外の部分でも価値が高いので今後、留学前に国内留学という選択肢がより一般化してくると思います。

国内留学と海外留学を徹底比較!8項目で比べてみました

 

1ヶ月の留学費用・効果

留学費用249,800円 + 渡航費用16,520円 + 生活費50,000円 = 合計316,320円

 

<こんな方におすすめ>
・学校の休みや長期休暇がある方
・近い将来に海外留学へいきたい方
・英語学習に最大限の時間を使いたい方

2週間の留学費用・効果

留学費用165,980円 + 渡航費用16,520円 + 生活費30,000円 = 合計212,500円

 

<こんな方におすすめ>
・1ヶ月の休みは取れないけど留学したい方
・1ヶ月の共同生活に不安がある方
・集中して英語力を伸ばしたい方
・2国内留学の効果・費用まとめ

国内留学の費用・効果まとめ

国内留学はこれから海外留学を考えている方にとって、国内で英語力UPを目指せるとてもいいサービスです。

また、「海外留学はちょっと自分には無理だなぁ」と感じている方や、スケジュールや金銭的な問題で「海外に行くまではないけど英語を集中的に学びたい」そう考える人たちは、短期間かつ費用を抑えることができる国内留学を選択肢として考えてみてください。

比較的、簡単に行けるフィリピン留学でも渡航費は倍以上かかります。

また留学に際してビザは不要ですが、ビザと同じような手続きと費用が発生します。また海外へ行くためパスポートを更新する留学生も少なく有りません。

そう考えると海外は少しハードルが高く感じてしまうのですが、国内留学であれば気軽に参加できます。

また過去の国内留学参加者を見ると英語力がしっかりと伸びる効果もあります。

ぜひあなたに合う、国内留学先を国内留学のおすすめスクールから探してみてください。

学生向け!国内留学おすすめスクール13選

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS