keyvisual imagekeyvisual image mb
keyvisual front layerkeyvisual front layer mb

スクールについて

スクール

スクールについて

ETHOSは、ただマンツーマンの授業時間が多ければ英語が喋れるとは考えていません。

長時間のマンツーマンレッスンで永遠と話続けることを特徴にする学校は多いですが、ETHOSでは効果的でないと判断しています。

ここで、大学や高校の授業を想像してみてください。

そうすれば授業で受けた内容を授業中に完璧に覚えることが、どれほど難しいことか理解できます。

それと同じで、留学とは言っても英語の授業を受けただけで英語を身につけるのは不可能です

ETHOSは授業で学んだ内容が効果的に身につくが、いくら8時間のレッスンを受けても何も身につかない。

英語を覚えて、しっかりと話せるようになる為には、授業を受けるだけではなく、授業の内容をしっかりと復習する環境と、その英語を実践できる環境が必要不可欠だと考えています。

留学に必要なのはマンツーマンの授業数ではなく、適切な授業時間数、学んだことを復習できる環境、英語を実践できる環境英語の3つが大切です

ETHOSの学校環境

ETHOSには、適切な授業時間数、学んだことを復習できる環境、英語を実践できる英語環境の3つが揃っています。

特に、アメリカ人とホームステイができるプログラムがあるのはフィリピン・セブ島でETHOSだけです。

ETHOSは24時間いつでも英語環境でインプットとアウトプットができる

このようにETHOSには

  • 体系化された6人制グループレッスン
  • アメリカ人講師常駐の復習時間
  • 授業以外も英語を実践できる環境

授業時間だけでなく、起きている間はずっと英語環境でインプット、アウトプットの学習ができる環境が揃っています。

ETHOSのレッスン

フィリピンには8時間以上の長時間のマンツーマンレッスンを、フィリピン人講師と学べる学校が200校以上あると言われています。

留学生の数も2016年には3万5千人を超える規模になりました。

ですが、長時間のレッスンを受けて満足する留学生が多くても、結局は長時間学習したことだけに満足して、英語は喋れずにフィリピン留学を終えてしまう日本人がたくさんいます。

フィリピン留学の大きな特徴であるマンツーマンについては多くのメリットが語られる一方で、そこにはデメリットが存在します。

マンツーマンレッスンのデメリット

マンツーマン授業のみをしている留学生に多いデメリットで1番多いのが結局、人前で英語を話せないことですが、その他にもあります。

どう頑張っても理解できない
英語の授業をマンツーマンで行われると、生徒自身が英語で何を言っているのか理解できないと、先生の言っていることを授業中に理解できません。そして、マンツーマンだと、他に誰も助けてくれる人はいません
先生との馴れ合いが起きる
授業を体系的に組み立てて、英語の分からない生徒に教えるのには、フィリピン人講師にも相応の努力が必要です。ただ一度、担当の講師と関係ができると終始おしゃべりだけで終わってしまう先生もいます。その方が先生も授業をするより楽だからです。
ボキャブラリーが増えない
授業中に2人だけで話していると、どうしても話す内容がいつも同じような内容になってしまいます。話す内容が同じになると使われる語彙も変わりません。結果的に、使う英語が同じようなものに偏ってしまいボキャブラリーが増えません
カリキュラムがない
カリキュラムの作成をフィリピン人講師に一任している学校も少なくありません。そうした場合、講師一人一人がしっかり行っているのかどうかの管理が難しく、フリートークになってしまっている学校があります。

少人数制グループレッスンのメリット

ETHOSでは、レベル分けした6人の少人数制グループレッスンを採用しています。人の目が気になる方もいますが、カフェで勉強する方が家で1人で1人でするよりも勉強が捗る理由のひとつに他人の目があります。

効果的な学習をするために環境を利用することも重要です。ETHOSの少人数制グループレッスンには英語学習を集中して継続できる環境があります。

わからない所を教えてくれる
授業で分からない所があれば、先生が親切丁寧に教えてくれるのは当たり前です。でも時には英語で説明されると、どうしても理解できない時があります。そんな時は他にいる少しだけ先輩の留学生たちが教えてくれます。一言、二言のサポートで授業が分からずに進行することを防ぎます。
他の人の英語の言い回しを聞ける
はじめて留学した人の多くは英語を喋れません。でも少しだけ早く留学している先輩たちは、授業中でもあなたの知らない英語のフレーズで先生と会話したり、回答したりしています。まずは先輩たちの真似をして会話がスタートできます。
授業で話題が盛り上がる
2人でいるより、同じ目的を持つ人が6人で集まった方が楽しいのと同じようにマンツーマンにはないほど話が盛り上がる時がグループレッスンにはあります。その結果モチベーションを保ちながら留学を続けられます
馴れ合いが起きにくい
2人で行うマンツーマンだと、時間が経つにつてどうしても馴れ合いが起きてしまい、恋愛相談になってしまう事もあります。グループレッスンでは馴れ合いはまず起きません。真面目に授業を受けている他の留学生に刺激を受けながら、授業に集中できます。

ETHOSにくる留学生のほとんどがフィリピン留学後にワーキングホリデーでオーストラリア、カナダへ行く人だったり、仕事で必要としている人、転職、就職のために留学しています。

その為なのか、今まで英語の勉強を真面目にしない生徒が留学したことは一度もありません。

また、すべてのレッスンはネイティブのアメリカ人講師が担当しています。授業で使われるテキストも、アメリカ人講師がアメリカから取り寄せた教材、参考書、本を使用します。

アメリカで小学生から大学生が使う参考書などレベル別に数百冊を取り揃えています。

マンツーマンのレッスンはないの?

実はETHOSでもマンツーマンレッスンを提供していました。ですが、過去の留学生を見てきた結果、英語が喋れない初心者の日本人にはマンツーマンよりも少人数のグループレッスンに効果的だと判断しました

その理由は、マンツーマンよりも少人数制グループレッスンに効果を感じる留学生が多かったことが大きな理由の1つです。

実際に、過去の留学生がグループレッスンをどう感じたのか、インタビューしている音声をPodcastで配信しています。ぜひ、一度聞いてみてください。

6人制グループレッスンのデメリット

英語が喋れない日本人には、マンツーマンよりもグループが効果的だというのがETHOSの考え方です。

この考えはオックスフォード大学、ケンブリッジ大学などの大学でも少人数制の6人で授業をおこなうことからもアイデアを得ています。

ただし、グループレッスンにも1つだけデメリットがあります。それが「分からないところをすぐに聞けない。」ということです。

実際には、6人以下という少人数で行うので授業で分からない所があったら先生にすぐ確認することができます。

それでも、なかには空気を読んで話を遮ってしまったら周りに迷惑がかかると、聞けない生徒がいることも理解しています。そこで、学習効果が落ちてしまったら本末転倒です。

アメリカ人講師とマンツーマンで分かるまで丁寧に

そこで、あることを考案しました。ETHOSでは授業で習ったことを復習する時間を2時間使います。校内にあるライブラリーで、皆独自に復習をするところまでは、1人で復習するのと同じです。

ひとつ大きく違う点は、ライブラリー内にアメリカ人講師が常駐していることです

これによって、日本の個別学習指導をする学習塾のように、授業で分からなかったことや、復習でつまづいたこと、新たな疑問についてしっかりと、ネイティブのアメリカ人講師からマンツーマンで聞くことができます

        

これで授業に1人だけ「分からないまま取り残される」ことはありません。

ETHOSなら24時間ずっと英語環境

ETHOSの大きな特徴はネイティブのアメリカ人から正しい英語を学べることですが、もうひとつの特徴が、アメリカ人講師の家にホームステイができることです

英語を普段から使っているアメリカ人家族と、そのコミニティに入ることで、朝食を食べる時など家の中での何気ない会話や、子ども同士が遊んでいる時、アメリカ人が状況や相手によって英語をどう言った言い回しで使うのかを学べる機会があります

英語を使えるアクティビティがある

セブ島に行ったらアイランドホッピングや、ビーチに行ったり、ジンベエザメを見に行ったりするアクティビティには是非行って欲しいです。

それ以外にもETHOSには英語を使えるアクティビティがあります。

例えば、アメリカ人講師が出かける時は声をかけてくれたり、カップケーキを作ってパーティを開いたり、週末にあるカトリックの教会の集まりに誘ってくれます。

アクティビティがない時でも、朝食を食べながら英語を話したり、ステイ先の子供たちや、ホストファミリーと話すこともあります。

洗濯をする時にはランドリーの店員さんと会話、買い物に行くときは定員と会話など、インプットした英語をアウトプットできる実践の場がたくさんあります。

まるで本当の家族のように接してくれるアクティビティと、実際に英語を実践できる場がたくさんあります。

ただ英語を授業で学ぶだけでなく、アメリカ人講師の家族とそのコミニティに入って、英語に一日中触れることができる環境はETHOSにしかありません

ETHOSだけの勉強法

スピーキングに特化した独自の英語学習法

中学、高校、大学と学生時代にしか英語を学んでこなかった英語初心者が、話せるようになるにはただ単にスピーキングを繰り返すのではなく、文法、リーディング、発音、ライティング、カンバセーションと総合的にアプローチするのが大事だと考えています。

TOEICはリーディングとリスニングで英語力を図るテストですが、リスニングだけ得意という人はいません。多くの場合は、リーディングとリスニングのスコアが近似値になります。

つまり、文法や単語が分からない人はヒアリングもできません

これと同じように、英語が話せるようになる為にはコミュニケーション能力だけでなく、文法や単語、発音などを総合的に理解することがスピーキングを伸ばす効果的な方法です。

ETHOSが確立した5つのレッスンでは様々なラーニングアクティビティを用いてあなたの掲げる目標に向けてウィークポイントの改善をし、より自然な英語を話せるようにサポートします。

Conversation

カンバセーションは単純に講師と会話だけをする授業ではありません。ディスプレイを使い画像を用いて、TRANSPORTATIONなどの特定の写真を使いその写真の内容を説明する練習をします。

またそれに付随するイディオムを合わせて勉強します。イディオムはアメリカ人講師の経験から、実際によく使われているものや、使い方を説明してくれます。

イディオム例

  • In the same boat
  • Drive you up the wall
  • End of the line
  • To get the show on the road
  • To hit the road
  • Road hog
  • Shape up or ship out

イディオムは多くの文化的背景が含まれているため、フィリピン人が使わない表現ですが実際の会話ではとても大切です。

Reading

リーディングの授業では講師が留学生のレベルに合わせて選んだアメリカの本を読み、その後講師からの質問に答えていきます。

そして最後にレポートを作成します。

また、リーディングの際に発音を矯正してくれるのでアメリカ人の発音方法を覚えることができ、より自然な発音で英語をしゃべれるようになります。

リーディングレポート作成の例
  1. Who are the characters of the story?(物語の登場人物)
  2. What is the setting of the story?(物語の場所)
  3. Please write a short summary abut the story.(この物語を要約して記入してください)
  4. Did you like this story?why or why not?(あなたはこの物語が好きですか? それはなぜですか?)

Grammar

ETHOS独自のテキストに沿って文法を勉強します。講師が文法について説明した後に、生徒がその内容を理解していなければ、優しい言葉を使って再度説明します。生徒が文法の説明を理解できたらセンテンス作成をします。

最初は短いセンテンスからはじめ長文での作成を目指します。

講師は細かく間違いを修正してくれるので、アメリカの綺麗な英文法を取得できます。

 

文法を体系的に作成できるようになると、それが日常会話にも活用できます。

Pronunciation

ETHOSで人気のクラスになります。

ネイティヴの発音は日本語やフィリピン人の英語と違い、母音だけで14パターンあります。

根本的な舌や口の動かし方、空気の抜き方をアメリカ人から習い何回も反復練習します。

日本語では絶対に使わない音を出すので授業後には口が筋肉痛になります。

TOEICの点数が高い人や海外留学経験者の人もこの発音授業は苦労します。大切なのは諦めず継続して練習することです!

Writing

ライティングでは、ネイティブの先生が使ってほしい動詞(have, make, can等)で指定したトピックについて、生徒にライティングをしてもらいます。

はじめは短い文節で区切っていき徐々に多くの文節で文章を書いてもらい、作文を書いてもらいます。

リーディングやグラマーで習ったことをアウトプットする機会を作り頭で文章を作る能力を養います。

スクールの様子を見てみよう

スクール内

スクール内はホワイトを基調とし清潔感があります。各教室には液晶大画面モニターを設置し、主にカンバセーションクラスで使用します。

ライブラリーには実際にアメリカで使われている、テキストを1,000冊以上用意してあります。

ラウンジでは無料コーヒーを用意してあり、何杯でも飲むことができます。

スクール周辺

ETHOS周辺にはショッピングモールが2箇所あります。ショッピングモール内にはフードコート、ベーカリー、食料品コーナー、ファーストフード店、レストラン、両替所、ATMがあります。豊富な品揃えで石鹸から日本製のシャンプーまで基本的に何でも揃えることができます。

支払いはクレジットカードも使え安心して買い物を楽しめます。

またタクシーで5分の場所にSea Side Smモールというセブ島最大級のショッピングモールもあります。

ギャラリー

主に木曜日にアメリカ人講師宅でカップケーキパーティー、日曜日には新入生とアメリカ人講師、既にいる留学生でディナーに出かけます。

その他、ETHOS生徒限定のアクティビティも用意しています。

授業でアメリカ英語を学ぶ以外にも、留学生活を充実させ一生の思い出となるように様々なアクティビティを用意しています。

学長からのメッセージ

はじめまして、学長のバリーと申します。いま現在、グローバル化が進み英語を話すのは当たり前と言われるようになってきました。

(私の若い頃と比べると確かにそうですね。)

 

実際はどうでしょうか?留学と言うとアメリカやイギリスを思い浮かべると思います。

昔ほど敷居は高くないですがやはり費用やビザの関係でアメリカ留学をあきらめたり違う場所を選ぶと言う声を多く聞きます。

留学はほとんどの方にとって人生で一度きりです。

そのなかでいろいろな事を経験し、何年立ってもその時の事を思い返したり懐かしくなれます。

そんな留学生活をあなたに送ってもらうための環境を用意しました。

 

「私たちならネイティブの英語をセブ島で教える事ができます。」

 

アメリカに行かなくてもフィリピン留学の費用でネイティブの英語を学べる環境は私たちがファミリービジネスとして経営しているからこそできる事だと自信を持っています。

 

If you have always wanted to study English in America, come to Cebu city,and let's study English!!

ネイティブスタッフ紹介

バリー
バリー学長[テキサス出身]アメリカ

ETHOSの学長。趣味は釣り、かなり本格的な日曜大工。クリスチャンの宣教師を務めている中で30年以上現地フィリピン人に聖書を教える傍ら英語も教えてきていた。間違いなく『教育』は学長の天職です。身長190cm、ベンチプレス最高210キロをあげるパワフルで陽気な学長です。

シャリー
シャリー[テキサス出身]アメリカ

留学生のレッスンのコーディネートを担当。趣味は裁縫とクッキング。アメリカらしいホームメイドカップケーキを作るのが特に好きなので、留学中にシャリーと一緒にカップケーキやアメリカ料理を作る機会があります。留学生の本当の母親の様に生活の面倒を見てくれます。

ジョン
ジョン[テキサス出身]アメリカ

趣味はゲーム。ETHOSのアメリカ人講師で働く傍らペイントボールの経営者でもあり、全てにおいて本格的に活動している。ジョンの家庭はホームステイも受け入れており、過去の留学生では、子供達と一緒に寝た方もいます。ジョンの家もとてもホスピタリティーに溢れた家族です。

サラ
サラ[テキサス出身]アメリカ

女性限定のホームステイのホストでもあるサラ小さい頃から本を読むのが大好きで、本が大好きすぎて母親に本を取り上げられるほど。大量の知識を本から吸収しているため、初心者から上級所までに英語学習にオススメの本などを教えてくれます。とても明るい性格で誰とでもすぐに打ち解けます。猫好きで家に3匹猫がいます。

エイミー
エイミー[テキサス出身]アメリカ

いつも明るく人気者のエイミー。写真より実際の方が綺麗と生徒の方から噂もあります。身長が183cmとモデルのように美しくフレンドリー。趣味は写真とゲーム。エイミーの授業が一番ストイックとも言われています。

レイチェル
レイチェル[テキサス出身]アメリカ

教育熱心で一緒に出かけた時には、子供達と一緒にカードゲームなどにアメリカ人の子供と生徒をジョインさせてくれます。ネイルをするのが趣味で、自分のネイルについてブログに更新するのが趣味。

キャリー
キャリー[テキサス出身]アメリカ

アメリカ人講師シャリーの姉で、ETHOSで一番お喋りが大好きな講師。常に喋っており、ジョークが上手なのでキャリーの周りはいつも笑顔で溢れています。趣味は、自然に触れること。週末には生徒を連れてハイキングに行ったりしています。

サマー
サマー[ヒューストン出身]アメリカ

ETHOSの講師で一番若いサマー(23歳)ボランティア活動でギリシャ・ケニアに行き難民に英語を教えていた経験あり。アウトドアな性格でビーチや山に行ったりするのが好きで、明るくてフレンドリーで優しいです。

クリント
クリント[ヒューストン出身]アメリカ

レイチェルの夫であるクリント。クールな雰囲気で簡単なプログラミングも出来る知的な講師。アメリカ人講師RJと同じヒューストン出身で2人はかなりの仲良し。

RJ
RJ[ヒューストン出身]アメリカ

女性限定ホームステイ先であるサラの家の隣に住んでいます。かなりマイペースで実はシャイです。オンライン英会話を務める働き者。

フィリピン人・日本人スタッフ紹介

タンタン
タンタン[マニラ出身]フィリピン

某大手語学学校の講師としての経験も有り、以前はナースとしても働いていたので経験豊富。4年間看護大学に通い、その後の試験でフィリピン公的なナースライセンスを取得。JLPT( 日本語能力試験)5級も取得している。

メルジン
メルジン[イロイロ出身]フィリピン

留学生のビザ関連の申請業務を担当しており、裏側で一生懸命ETHOSを支えています。JLPT( 日本語能力試験)5級を取得していて、月1回セブ島で行われる、日本語勉強会にも毎月参加している勉強熱心なスタッフ。

テス
テス[セブ島出身]フィリピン

事務兼清掃スタッフ。シェアハウス、ホームステイを定期的に清掃してくれています(週2回)。インターナショナルスクールを卒業しており、趣味はギリシャ語を勉強すること。生徒の見えないスタッフルームで一生懸命事務をしています。

サム
サム[セブ島出身]フィリピン

ETHOS受付を担当しており、日本語教室の電話対応をしたりしています。受付でいつも笑顔で生徒を迎え入れてくれます。サウジアラビアで働いていたこともあり、多少のアラビア語が話せ、以前にサウジアラビア人がETHOSで英語を勉強していた時にアラビア語で流暢の話していました。

サヨコ
サヨコ[埼玉県出身]日本

元ETHOS留学生で現在は日本人サポートと日本語教師として活躍中。インターン期間中は、生徒との出会いを大切にしています!「現地で困ったことがあったら何でも相談してください!」

お問い合わせはお気軽に!

電話してね

もし、あなたが留学についての何かお悩みがある場合、まずお気軽にお問い合わせください。

留学の目的を決め、今やらなければならない事を明確にします。

 

ETHOSや欧米圏に留学経験のある留学マスターのアドバイスで、今ある小さなお悩みを一つ一つ丁寧に解消していきます。

 

初めの一歩として、留学についての悩みやセブ島について不安を下記のフォームからお送りください。

  • メールでお問い合わせはこちらメールでお問い合わせはこちら
  • 電話でのお問い合わせはこちら 050-3568-4232 電話対応時間:平日9:00~18:00電話でのお問い合わせはこちら 050-3568-4232 電話対応時間:平日9:00~18:00

※ご相談時に無理な勧誘などは一切行なっておりません。ご安心ください。

forTop