「インタビュー:2ヶ国留学」TOEIC300点から社会人ワーホリ留学

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

2カ国留学に興味がある人
フィリピン留学してからワーホリすれば英語環境のバイト先が見つかりますか?

フィリピン留学で英語力が必要なレベルまで伸びるのか不安です。

 

こんな疑問に答えます。

かずき
結論から言うと、99%くらいの日本人は4ヶ月で英語力が中級レベルに達します。

中級レベルの英語力があればワーホリで英語環境の職場でアルバイトができます。

今回はフィリピン留学が終わって、オーストラリアに行って4日後には働きはじめる留学生にインタビューしました。

残念なお知らせ

ワーホリに行く日本人の90%は自分の英語に自信が持てずに帰国します。

ワーホリ憧れの「ローカルジョブ」で働く為には英語が喋れない、現地で働いた経験がない、現地に人脈が少ない日本人にはどうしても難しいのです。

でも、1年間を無駄にしたくない!失敗したくないっ!という方へ。

そんな方に最適な「1年で英語が使いこなせる」

「インタビュー:2ヶ国留学」TOEIC300点から社会人留学

平野はるなさん(24歳)※写真右
2カ国留学プラン(4ヶ月フィリピン留学+ワーホリ)
留学前の英語力:TOEIC300点

2カ国留学プラン

ETHOS(エトス)の2カ国留学プランはフィリピン留学4ヶ月+ワーホリで6ヶ月の有給インターンで英語環境での就労を通して「1年で英語を使いこなせる」留学を提供しています。

2カ国留学プランはこちら

ーなんで留学しようと思ったの?

専門学校卒業後はパンケーキショップで2.5年働いていたんですけど、その職場に英語喋れる人がいて、その人にワーキングホリデーいいよってもともと聞いていて興味があったのと、

パンケーキ屋さんで働いていたときに実家を出て、外国人が何人か住んでいる東京のシェアハウスで過ごしてた事があって、その外国人は日本で働いていたり、日本語勉強してたりで日本語話せるんですけど外国人同士だと英語をずっとしゃべってるじゃないですか?

そういう時にも「会話に入りたいな〜」って、また実家を一回出たら1人で暮らすハードルが下がったんで留学行ってみようかな〜って、ホント軽い感じです。

 

 

ーはるなさん申し込みしてくれたのも大分前だったよね?

そうなんですよ。笑

留学する一年半前でちょうど派遣事務はじめて、お金も貯まってない状態のときに最初に語学学校の説明会に色々行っていて、その頃に2カ国留学がしたかったんでETHOS(エトス)をインスタで見つけて、それで選びましたね。

 

 

ー2カ国留学をしたかった理由とかあるの?

私の場合、すごいオーストラリアに行きたいとはなかったんですけど、まだ海外に行ったことがなかったけどオーストラリアは日本人たくさん行ってるし、暖かそうだし、生活のハードルが低い気がして選びました。

なので今回のセブ島が初海外でした。

 

 

ー留学前の英語力はどれくらいだったの?

留学前にはじめてTOEIC受けてみたんですけど300点でした。

そのときも中学校の教材見直したり忘れてることも多かったので、英語力は中学生レベルでしたね。

 

 

ー4ヶ月で英語力伸びるのかな?って不安はなかった?

最初はありました。

ホント最初の時ですけど、同じ部屋の留学生とも「ホントにこれで話せるようになるのかな〜」って話してました。

 

 

ーいつ頃から英語伸びてきたな〜って実感出てきましたか?

最初の1〜2ヶ月はキャリーの家にいたときはずっと座学で英語を勉強していて、まだ外国人と話すのも緊張していました。

復習をしてたのでそのお陰だと思うんですけど、2ヶ月過ぎてから授業が分かるようになってきました。

なので2ヶ月過ぎたあたりから段々と英語力が伸びたきた感じです。

 

 

ー4ヶ月終わって英語力伸びた感はありますか?

そうですね。

聞かれたことに対して留学前よりもすぐ時間を空けずに返せるようになったのかなと思います。

はじめ不安だったけど結果的になんとかなりましたね。

 

ー実際、セブ島生活はどうだった?

セブはすごい楽しかったです。

学校以外だとボクシングジムに通ったり、学校の友達と一緒にボホール島、カオサンフォールに行ったりできて楽しかったです。

 

 

ーなんかセブ島で生活していて困ったな〜って事はある?

わたしは意外とセブに行って柔軟性あるタイプなのかなと思いました。

ご飯も美味しいし、生活用品も揃うし、買い物する時も値段が安いから、今思い返してもあんまりないですね。

 

 

ー学校はどうだった?好きな授業とか嫌いな授業とか。

好きな授業はカンバセーションですかね。

あんまり嫌いってほどでは無いんですけどグラマーです。嫌いなわけではないですけど留学後半は飽きがきてました。

 

 

ー途中からドミトリー(シェアハウス)にフィリピン人スタッフが常駐したけどどう?

めちゃくちゃいいですね!

ドミトリーでフェイス(女性フィリピン人スタッフ)と楽しくおしゃべりしてると英語の勉強にもなるし、学校の中の相談とかも聞いてくれるし友達みたいな感じでいいなと思いました。

日本語と英語教えあったりしてるのでフェイスもすごい楽しんでました。

 

ー4ヶ月のフィリピン留学はどうでしたか?

全体的にはタイミングもあると思うんですけど一緒に生活してた他の日本人留学生たちがいい人たちで良かったなと思いました。

あとは長い期間留学する人たちがだいたい同じ期間にきてたので、その友達と色々な事ができたのが良かったですね。

英語力テストとか、面接とかも大体みんな同じ時期にあるので、そういった相談も出来るので心強かったです。

 

 

ー仕事が決まるのが早かったですね。

そうですね。

年内に働ければ嬉しいな〜と思っていたので12月7日にセブ島から帰ってきて、12月12日にシドニーに到着、16日には働きはじめるので忙しいです。

仕事内容はリゾートホテルのパブリッククリーナーで時給は一律22.4ドルです。

就労先が決まるまで

通常、2カ国留学プランでシドニーに到着してから有給インターンで仕事が決まるまで2〜8週間かかります。

今回のケースはイレギュラーです。

 

ーシドニーに到着してから忙しいですね。

現地エージェントの人に、私シドニーに12日到着して13日にオリエンテーションなんですけどって話したら、「ちょっと時間ないから12日に荷物をオフィスに置きにきてもらって、そのまま銀行行ってもらえますか?」って言われたのでやってみようと思ってます。笑

昨日の朝に突然連絡がきて「今すぐ、16日のリゾートアイランド行きのチケット取ってくれますか?」とか色々と現地エージェントの人と連絡取りながらやってます。

 

 

ー忙しいですね!ではまた働いて少ししたら感想聞かせてください。

わかりました〜。

(まとめ)TOEIC300点の社会人でもワーホリはできる

ワーホリに行くだけであれば、英語力はなくても大丈夫です。なぜなら現地で日本語だけで生活ができるから。

なのでワーホリに行きたいけど英語力がなくて行動に移せない人は安心してください。

ただし、現地で英語を使って仕事をしたい、英語環境の職場で働きたいという場合はそれなりの英語力は必要です。

その準備期間は4ヶ月。

4ヶ月あればTOEIC300点で英語を話したことが無い人でも4ヶ月後にオーストラリアのリゾートホテルで働く英語力が身につきます。

単にTOEICスコアを伸ばすよりも実用的だなと僕個人的には思っています。

でもやっぱり中学英語の復習は留学前に終わらせてるのがベストですね!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら