ワーホリで男性はモテない!?と言わせない3つの方法【帰国後も心配】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

シドニーへ行く人
25歳の男です。

正社員をやめてワーホリへ行こうか迷っています。(せっかく海外に行くので、外国人の彼女できたら最高)

男はワーホリすると帰国後大変だよとか、一年で英語はそこまで伸びないと言われますが、どうなんでしょう?

確かに帰国してからの就職や、結婚は気がかりではあります。

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、レディーファーストが自然とできないと海外ではモテません。

でも、英語力初心者からでも準備をしっかりすれば東南アジアの日系企業に勤められる程度の英語力はつきます。

でも、なぜ男性はモテないのでしょうか?

 

この記事の内容
  • 日本人男性がモテない3つの理由
  • ワーホリ男性帰国後はモテる?

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

 

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。現在はワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で働いています。

その関係でたくさんのワーホリへ行く留学生と関わっています。

僕自身海外にいたときに「え?男なのに?」と怪訝な顔をされた経験などを通してやっていいこと、やってはダメなことを勉強してきました。

今まで海外の彼女ではないですか女性の友達から「こうすべきだよ〜」と助言もたくさんもらったので、今回は日本人男性がモテない3つの理由、ついでに帰国後の結婚や就職についても考えてみようと思います。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

ワーホリで海外にいる男性がモテない3つ理由

ワーホリの男性はレディーファーストをしない

まず一番の理由がコレです。

そして日本人の男性がワーホリで海外に出たときに感じる文化の違いでも大きなものだと思います。お隣の国の韓国人男性は意外にもレディーファーストが得意です。

というか日本以外だいたい全ての国の男性がレディーファーストが上手です。

レディーファーストの例
  • 荷物は男性が持つ
  • ソファ席は女性優先
  • さりげなく車道側をあるく
  • お店のドアは男性が開ける
  • エレベーターのドアを押さえる

 

男性心理としては「いや行動じゃなくて気持ちでしょ?カタチだけじゃん!」とツッコみたくなるところですが、逆に考えればカタチだけであれば簡単に真似できます。

きっとこれが日本人女性が海外でモテる理由にもつながってくるのだと思いますが、ワーホリ中の男性はとにかく真似できるところから真似するべきです。

気持ちが大切なのはもちろんですが、気持ちとカタチどちらも出来ないならせめてカタチだけでもってことですね。

ワーホリの男性は気持ちを出さない

他国の人たちから見ると日本人の気持ちは読みにくいそうです。

女性にストレートに気持ちを伝えるのが難しい場合であってもベタですが髪を切ったり、ネイル変えたりと細かい変化に気づくことはできますし、人として「その性格好きだな!」と褒めることができたりもします。

できるところから少しづつ行動していけばワーホリでも男性はモテると思いますよ。

ワーホリで男性はオシャレしすぎに注意

一般的に日本人的に見て全く普通のことでも、海外の人から見たらゲイに見えることがあります。「いや俺は大丈夫っしょ。」と思える人でもゲイ扱いされます。

国や地域によって捉え方が様々ですが

ワーホリ男性はゲイっぽい?
  • トートバックを肩から下げる
  • ピンクのTシャツを着る
  • 髪型がツンツンしてる
  • 長財布を使っている
  • 眉毛を剃る

「え?それだけで?」と思うことでもワーホリで海外にいるときはゲイと勘違いされます。

あとアジア人男性のなかでも日本人は細いので体型もあると思います。

「いや僕別に細い方じゃないんで」と思った人も海外に出ると細い方に入ります。

 

解決方法はその国のファッションに合わせることですが、

解決策
  • バックパックを背負う
  • ピンクは避ける
  • 髪型は短髪
  • 財布は小さいやつ
  • 眉毛は剃らない

あとは筋トレできる人は筋トレで身体をつくれば完璧です。

この3つのポイントをおさえるだけでワーホリでも男性は海外でモテると思います。

モテなくても最低限勘違いがなくなります。海外で勘違いされると危険なので自分の身の回りを守るためにもしておくとよいですよ。

またラーメンなどを「すする」音の出る食べ方は海外では行儀が悪いので文化に合わせるのは当然としてください。

僕も「パスタをすすって食べるのキモい」と言われてからトラウマ的にパスタは一口でモグモグ食べるように23歳で矯正できました。

ワーホリ男性の帰国後の不安2つ

僕はオーストラリアにワーホリへ行ったので、帰国してからも連絡を取る男友達は普通に就職する人、起業する人、外資系で働く人など様々でした。

外資系に就職した男性は英語力とある程度の学歴があったので外資系でしたが、高卒の人は国内の食品メーカーや、起業などだったので、基本的にワーホリ前のキャリアで再就職を果たすかたちで日本社会に順応しています。

ワーホリしたのは10年以上前なのでその間転職して待遇がよくなる人もチラホラなので、その後のキャリア構築はその人の頑張り次第だと思います。

それではワーホリ帰りの男性の結婚はというと、

ワーホリ帰国後の結婚パターン
  • ワーホリ中に出会った人同士結婚
  • 日本で知り合った人と結婚
  • 外国人と結婚

大体この3つだと思います。

ワーホリで知り合った人同士の結婚は、あまり上手くいかないと言われています。理由は、ワーホリ中と帰国してからだと生活スタイルが変わるからだと思います。

でもこれも結局人それぞれなので、上手く行くかどうかはその人たち次第です。

ワーホリ男性の英語力は期待できない?

ワーホリへ行く女性と男性を比べると「女性の方が英語力が上がる傾向にある」とよく言われています。

理由はワーホリへ行った男性と女性が働くのがレストランだからです。海外では男性がウェイターをする場合もありますが、日本食レストランなどでは女性がウェイトレス、男性は調理補助(キッチンハンド)が一般的です。

そうすると男性は調理場で日本人同士としか話す機会がないけど、女性はお客さんと英語で話す機会が得られます。

じゃあワーホリに男性は行かない方がいいの?というとそうでもありません。

英語力をある程度身につけた状態でワーホリすれば例え職場のポジションがキッチンハンドでも英語環境で働けるようになります。

ワーホリに行った男性の体験談もよかったら読んでみてください。

英語力も海外の日系起業で働ける程度の英語力は一年で身についています。

(まとめ)ワーホリ帰国後の男性モテる

確かにワーホリにいく男性は日本人女性と比べるとモテないと思います。

海外に行くとあからさまに日本人女性はチヤホヤされます。それはもう羨ましいレベルです。なのでそれと比べると確かにモテないな〜と思いますが、あえて希望を持っていうとワーホリから帰国した男性はモテます。

なぜならまがいなりにもワーホリでレディーファーストとは?を学ぶからです。

「ああカタチだけでもいいから相手に不快のない行動をしないとな」と思えるだけで国内では戦えます。

外国人のように振る舞う海外かぶれというわけではないですが、1年という長期間ワーホリで海外で生活したからこそ男性としてだけでなく人間として成長して帰ってこれるといいですね。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>