「そこまでしなくてもよかったのに」Thank you以外で感謝を伝える英語の11表現

ありがとう以外に感謝を伝える英語表現

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

When in doubt, say thank you. の意味がわかりますか?“when in doubt, …” は非常に使い勝手がよい表現で「迷ったときは。。。」の意味になります。なので、「迷ったときは、サンキューと言おう」となります。

サンキューという言葉は、非常にパワフルなフレーズでサンキューを頻繁に使うことは英語圏ではよく進められます。

例えば、誰かに相談を受けたときに「そっか、それは大変だね」的なことを言う前に「そんな大変なことを、うちあけてくれてありがとう」からはじめようというように通常、サンキューという表現がパッとでてこなさそうなとこでもサンキューをもっていくことをすすめています。

日本語の場合、文化的にもそこサンキューかなぁ?と思う場面もあるかも知れませんが英語の場合は、サンキューと言って失敗することはあまりないと思いますので是非、頭の片隅にこのことを覚えておいてください。

そんなサンキュー表現ですがあなたなら、どれぐらいのバリエーションをもってどれくらい使い分けていますか?

これも複数の表現をもっていると何かと便利ですのでネイティブがよく使うサンキュー表現を見ていってみましょう。

よく使うありがとうの英語表現

これらは多くの方が常日頃から使用している表現と思います。

Thank you.

Thank you very much.

Thanks.

Thanks a lot.

数量を付けたありがとうの英語表現

数量的な語を付けた表現例です。

millionは、100万のことでbunchは、束ねた集団みたいな意味です。

Thanks a million.

Thanks a bunch.

ちょっとかわいらしい表現ですので使ってみてください。

Thank youを言わずに感謝を英語で表現する

実際にThank youという2語使わなくてもその気持ちは表現できます。よく使われるものを紹介します。

That’s very kind of you.(すごく気が利くね)

You shouldn’t have.そこまでしなくてもよかったのに

I owe you one.(かりができたよ) 

これらの表現の直訳はそれほど気にしなくて大丈夫です。本当は「しなくてよかったのに」というより、「してくれてありがとう」ですし「かりができたから返さなきゃ」ではなく、「本当にありがとう」です。

 Thank youと常に言っていてちょっと違った感じで表現したいと思ったらつかってみてください。

他にも感謝を伝えるThank you以外の表現

さらに、もう2種類紹介します。

I can’t thank you enough.(ありがとうがいいきれないよ)

I really appreciate this.(本当に感謝しているよ)

Appreciateも「感謝する」という語なので覚えておくと便利です。Emailなどのライティングでも使えるので活用してみてください。

最後に

せっかくいろいろ学んだバリエーションですがサンキューはご存知の通り、心がこもった表現です。

なのでフレーズを完全に覚えてないのに使おうとして「えーっとThat is veryうーんとkind…YOU!」的な言い方ですとまぁ相手には言いたいことは伝わりますがちょっとスムーズではないですよね。

気に入った表現サンキュー表現は丸覚えしてしまい鏡の前で練習しましょう!というのは冗談ですが丸覚えするところは、大事だと思います。と言うわけでみなさんWhen in doubt, say thank you!

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ありがとう以外に感謝を伝える英語表現

ABOUTこの記事をかいた人

ippei

自分の厄介な好奇心と日々葛藤しています。アメリカ在住10年。外資系企業3社。福生でC2GIという英会話/日本語スクールを運営しています。街で見かけたら、声かけてね(笑)

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>