【フィリピンの有名人】圧倒的な知名度を誇る7人を紹介します

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

気になっている人
フィリピン人が誰でも知っている有名人って誰だろう?

フィリピンに興味あるし知りたいです。

誰か詳しい人教えてください!

こんな疑問に答えます。

Kan
日本人が誰でも知っている、マニー・パッキャオは絶大な人気があります。

それと、フィリピンで絶大な人気を誇っている日本人もいるんですよ。

この記事の内容
  • 【フィリピンの有名人】圧倒的な知名度を誇る7人を紹介します

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

フィリピン滞在歴も合計2年を超えたので、フィリピン情報については詳しい方です。

こういった背景の僕が、フィリピンの有名人を紹介していきます。

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

【フィリピンの有名人】圧倒的な知名度を誇る7人を紹介します

知らない人もいると思いますが、下記の通りです。

フィリピンでは絶大な知名度を誇っています。

  1. マニー・パッキャオ
  2. ラプラプ
  3. ホセ・リサール
  4. 三海フミヤ
  5. バイス・ガンダ (Vice Ganda)
  6. ロドリゴ・ドゥテルテ大統領
  7. トニータン

 

一人ずつ詳しく紹介していきますね。

その①:マニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Look around you – make sure you count what you see, and not what you lack.

Manny Pacquiao(@mannypacquiao)がシェアした投稿 –

「パッキャオ」と聞けば、あのボクシングで強い人だと思い浮かぶと思いますが、パッキャオは史上二人目の6階級制覇を成し遂げた他に、政治家、プロバスケットボールのヘッドコーチを務めるほど、幅広い分野で活躍しています。

パッキャオは1978年12月17日フィリピンのミンダナオ島で生まれました。

彼の凄い所は、食事も出来ないほど貧しい家庭で生まれ育ったのにも関わらず、6階級の世界王者になったこと。

貧しい家庭→世界王者→政治家。こんな成り上がりストーリーにフィリピン人も魅了されているのだと思います。

僕はフィリピン滞在歴が合計2年になりますが、パッキャオの試合がある時は、国民全員と言っていいほど、テレビにクギ付けになり、フィリピンの犯罪率も低下すると言われています。

フィリピンに行くと、ボクシングやキックボクシングジムがたくさんあります!フィリピンにボクシング×語学留学もありですね。

セブ島留学中にキックボクシング?学校の近くにあります!

その②:ラプラプ(Lapu-Lapu)

ラプラプ像

16世紀ポルトガルの航海士フェルナンド・マゼランが世界一周の航海中に、セブ島に行きついた、そこでセブ島民にキリスト教の普及をはじめる。

その後、マゼランはマクタン島に乗り込むが、乗り込みことを察知していたマクタン島の王ラプラプは多くの軍制を配置していたので、マゼランを打ち破る事に成功した。

この歴史があるので、フィリピンでラプラプは英雄になり、マクタン島の一部には「ラプラプ」と言う名が付けられ、更に上記写真のような銅像も作られている。

また、フィリピン海近郊で取れる魚を「ラプラプフィッシュ」と言い、現地では高級魚として扱われている。またヨーロッパでもラプラプフィッシュは高級魚みたいで、ヨーロッパの人から安いと喜ばれている。

ラプラプフィッシュは、ハタ科の魚で、日本では「クエ」「ハタ」です。

その③:ホセ・リサール

ホセリサールは、フィリピンのルソン島で生まれました。

本名が、「ホセ・プロタシオ・メルカード・リサール・アロンソ・イ・レアロンダ」と随分長いです。

フィリピンはスペイン、アメリカ、日本の支配下にありました。そんなフィリピンを独立させたいとホセ・リサールは奮闘し、ホセが生きている間に独立は成し遂げられなかったのですが、彼の死後3年でフィリピンが独立出来ました。

フィリピンの独立運動に携わった人として現地では英雄です。後、イケメンという声も多いですね。

また15言語話せた天才とも言われています。

リサールが処刑された場所は、リサール公園と名がつけられ今でもマニラに残っています。またホセ・リサールは、1888年に東京に短期滞在していることから、日比谷公園にはホセ・リサールの記念像が設置されています。

日本にも設置されてるって控えめに言って凄いですよね。

【精選】フィリピンのイケメン6人紹介!顔や体の特徴も教えるよ。

その④:三海フミヤ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stay safe!!!

Fumiya Sankai 三海フミヤ(@23shun_base)がシェアした投稿 –

静岡県浜松市出身の24才。フィリピンで山海フミヤさんを知らない人がいないくらい大人気です。

フィリピンで日本人と言うと「フミヤ!」と言われるほど、超有名人。フィリピン人とフィリピン関係の仕事をしている日本人で知らない人はいないと思います。

最初は、YouTuberとしてフィリピン人向けに動画を配信していく、その後、フィリピンで大人気のピノイ・ビッグブラザーの出演を果たし、Big4になり(最後に残った4人)になり人気が加速しました。

現在のYouTube登録者数が192万人。

これからの活動にも期待です。最後にフミヤさんのYouTubeチャンネル「FumiShun Base」は下記です。

静岡県浜松市にお店もオープンしたようです。浜松に行った際は是非!

その⑤:バイス・ガンダ (Vice Ganda)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Smiling and winning.

JoseMarieViceral / Vice Ganda(@praybeytbenjamin)がシェアした投稿 –

フィリピンでテレビを見ると、必ずと言っていいほど彼を見かけます。映画、テレビ、コマーシャル、街中の看板、何処に行っても彼の顔を見かけるでしょう。

おかま特有のユーモアあるトークがフィリピン人の心を掴んでいるようです。

その⑥:ロドリゴ・ドゥテルテ大統領

日本のニュースにもよく登場する、ドゥテルテ大統領。

フィリピンのダバオで検察官として働いた後、政界に進出し大統領になる。日本では「暴言を吐く」大統領として報道されているが、フィリピンでは圧倒的な支持を受けている。

また、ドゥテルテ大統領の前のベニグノ・アキノ3世大統領の時のフィリピンとドゥテルテ大統領になったフィリピンを比べると、ドゥテルテ政権の方が圧倒的に治安が改善されたと、僕は肌で感じています。

まず、ベニグノ・アキノ3世大統領の時代(2010年6月30日〜2016年6月30日)はストリートチルドレンの数が本当に凄かった。外に出る度に、物乞いに声をかけられる感じです。

しかし、ドゥテルテ大統領になってから、まだまだ、ストリートチルドレンはいるものの、治安が改善されて、以前より快適に過ごせるようになったと感じています。

フィリピンの治安については下記記事をご覧ください。結論、そこまで心配する必要ないです。

その⑦:トニータン(Tony Tan)


photo by junpasion.com

フィリピンの大人気ファストフードチェーン店ジョリビーの創業者です。

フィリピン人はみんなジョリビーが大好き!大人、子供、幅広い世代から愛されています。そんなジョリビーを創業した、トニータン氏は間違いなくフィリピンで有名人です。

ジョリビーの傘下には、

  • イナサル
  • レッドリボン
  • チャオキン

 

など、フィリピンで知名度の高い、お店が連なっています。

またフィリピンは出稼ぎの国として有名で、国民の10人に1人は出稼ぎをしていると言われています。

フィリピン人が多く出稼ぎに行く国に、ジョリビーの店舗もあるので世界進出もしてるんです。

日本進出も検討しているとか?楽しみですね!

フィリピンで人気なファーストフード店5選「安価でメニューも違う」

まとめ(フィリピンの有名人)

  1. 最強ボクサー:マニー・パッキャオ
  2. 英雄:ラプラプ
  3. 革命家:ホセ・リサール
  4. 日本人スター:三海フミヤ
  5. コメディアン:バイス・ガンダ (Vice Ganda)
  6. 親日:ロドリゴ・ドゥテルテ大統領
  7. 国民から愛されるお店の創業者:トニータン

 

以上です!

フィリピン人との会話で上記有名人の名前を出すと、話しが盛りがると思います。ぜひ、会話のネタに使ってみてください。

今回は以上です。

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS