成田第3ターミナルの食事はフードコート!設備を全部解説【最新版】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

成田第3ターミナルでは、どんな食事が食べれるのか?お土産屋さんとか設備ってどうなってるの?って思ってる方へ。

この記事では

  • 成田空港第3ターミナルのフードコートを紹介
  • 空港内の他の設備も紹介「お土産屋など」

 

実際に、第3ターミナルをしようする際に、写真をたくさん撮ったので、写真付きで解説します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

成田空港第3ターミナルのフードコートの様子

空港のフードコート内はこんな感じです。

今まで、何回も使用していますが、広いので席に座れないって事はないです。

宮武讃岐うどん(うどん・そば)

営業時間4:00〜21:00

日本の空港なので、うどんの人気がありました!

長崎ちゃんぽんリンガーハット(ちゃんぽん)

営業時間4:00〜21:00

フレッシュネスバーガー(ハンバーガー)

営業時間4:00〜21:00

洋丼屋ONE BOWL(洋食)

営業時間4:00〜21:00

ぼてじゅう屋台(お好み焼き)

営業時間4:00〜21:00

カフェベネ(カフェ)

営業時間4:00〜22:00

SUSHI STAND

営業時間4:00〜22:30

フードコート内には、無料の水もありました。

無料で水が飲めるって所が、日本っぽいですね。成田第三ターミナルの食事は空港内に、あるにも関わらず良心的な値段です。営業時間も朝から夜までやっているので便利です。

その他の設備

海外だと空港内にある、コンビニ商品の値段も高いのですが、ターミナル3のコンビニは通常と値段が一緒です。

ターミナル3にコンビニが一つしかないので、食料品はすぐに品切れになるので注意が必要。

これ便利です。自分で商品のバーコードを読み取って、クレジットカードやICカードで支払いできます。

毎回、ここのコンビニはレジが長蛇の列になっているので、ICカードを用意しておきましょう。

日本で外貨に両替するのはレートが悪いです。

日本からフィリピンに行く場合にベストな両替方法は下記の記事にまとめているので、渡比する方は、参考にしてください。
フィリピン・セブ島で両替ができる「場所・時間・量」を解説します

面白いパンツがたくさん売っていました。

フライト前に本を買うのも良いです。僕は完全にKindle派。退屈なフライト凌ぎに本を一冊買うのもおすすめです。

※関連記事
飛行機で退屈しない方法!これで長時間のフライトも大丈夫。

トートバックやカバンも売っています。

ドラックストアもあります。ターミナル3も来る度に、お店が充実してきています。

お土産屋さんもあるので、海外の友達に何か持って行きたい人は、空港でも買えます。

おまけ:成田空港第三ターミナルまで格安に行く方法「バス」

東京周辺から成田空港まで安く行きたいって方は、銀座・東京駅から出ているLCCバスがおすすめです。

なんと、銀座・東京から成田空港の各ターミナルまで1000円でいけます!

LCCバスのサイトはこちら

僕は、毎回銀座から成田空港まで行っています。

東京駅より、銀座駅のバス乗り場の方が空いています。

車内はかなり広々しているので、かなり快適に過ごす事ができます。

車内はWI-Fiも通っているので、成田空港までの、1.5時間〜2時間の道のりで仕事をしたり、ネットサーフィンする事も可能。

まとめ

成田空港第3ターミナルのフードーコートを食事が割と充実しており、値段も安いです。

移動する前に、サクッと食事を済ませて快適な空の旅を楽しんでください!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS