【大学生・ホームステイ留学体験談】英語を話す抵抗感はまず消えました

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島に1ヶ月留学する大学生ってどれくらいの効果を実感するの?という疑問は留学前に誰もが持つものです。

休みを使って1ヶ月(4〜5週間)の留学生活の中で多くの大学生は、英語を話す抵抗感が消えるところまで成長します。

今回アンケートに協力してくれた大学生もそう感じてくれたようです。

【大学生・ホームステイ留学体験談】毎日が思い出でした。強いていえば最高のfamilyができたこと

氏 名:山下しゅんぺいさん(22歳)
プラン:ホームステイプラン/6時間コース
期 間:4週間

ETHOSに留学する前にどんなことで悩んでいましたか?

特になかったです。

何がきっかけで、ETHOSを知りましたか?

いくつかのウェブサイト(留学エージェントの)を見ていたときに偶然見つけた。

ETHOSを知ってすぐ申し込みをしましたか?しなかったとしたらなぜですか?

はい、しました。

なにがきめてとなってETHOSを選びましたか?

ホームステイができる点と、ネイティブから教えてもらえるところ(全てのクラスで)。

実際にETHOSへ留学してどうでしたか?

英語を話すことへの抵抗感はまず消えました。
 
当初、立てていた目標レベルにはまだ達せてないので帰国後も続けて英語が使える環境に身を置こうと思います。

ETHOSでの一番の思い出は?

ロレガ地区の墓地。

ホームステイ先の環境がすごい新鮮に感じて、最初は少し慣れないところがあったけど、バリーとシャリーに優しく接してもらえたので、すぐに不安は解消された。
 
クラスも所々、日本語を喋ってしまうところはあったが、全て英語でコミュニケーションをとるように努力したら、意外にすぐ対応できたので良かった。
 
特にconversationのクラスは積極的に英語を口に出さないと進まないから、一番為になったと感じている。個人的には全部conversationクラスでも良かったと思う。
 
あとは、火、水、木曜のBible study classやcupcake partyだが、こんなにもアメリカの家庭は仲良しなのかと驚いた。
 
何回かGrandkidsたちとも遊んだけど、彼らとの会話が一番リスニング力をきたえられると思う。

留学を希望するお友達にETHOSを紹介したいと思いますか?

はい
 
 
※関連記事
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS