就活後は暇すぎる!?留学は学生の内にやるべきこと【大学生・ホームステイ留学体験談】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
就活が終わった後暇すぎです。

まとまった時間が取れるのも学生までだし、社会人になる前にやっておくべきことって何がありますか?

 

そんな疑問に答えます。

 

まずは就職内定おめでとうございます!

 

結論から言うと社会人になる前に、

  • まとまった時間がないと出来ない→留学
  • 日々の仕事で忙しくてできない→英語の勉強

 

社会人になると1週間以上のまとまった時間の確保が難しくなる(経験済み)ので現地で「暮らす」旅行より長めの経験をしておくべきです。

 

この記事の内容
  • 就活後の留学がおすすめな2つの理由

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。僕の場合は就活せずに1年間海外へ行ったのですが、在学中に行くという選択肢が取れる人は取るべきだと思います。

現在はフィリピンで全授業アメリカ人の語学学校ETHOS(エトス)で働いて5年以上です。

大学生、就活後に留学にくる内定組、社会人経験を数年積んでからの留学生など様々な留学生を見ている僕が就活後に暇すぎる大学生に留学をおすすめします。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

就活後は暇すぎる!?留学は学生の内にやるべきこと

無事内定を獲得して就職活動後の学生のみなさん、就活おつかれさまです。

残された残り少ない学生生活が、まとまった時間をとれる最後の機会という人も多いと思います。

就活終わりのメリットはその圧倒的にヒマな時間です。
(社会人になってから時間が余ることはほぼナシ!)

その時間を社会人になる前の時間を使っての海外留学はおすすめです。

海外旅行と違って留学中は現地に「暮らす」、「長期間過ごす」という経験がとれて、日本以外の常識が存在する国から学べることがたくさんあります。

もちろん集中して英語の勉強もできます。

社会人になる前の今がベストのタイミングです。

就活後の留学がおすすめな2つの理由

僕も大学生まではのほほんと過ごしていて、毎日ほとんどバイトしかしてない、やりたいこともない生活で暇で暇でしょうがなかったですが社会人になると時間がほんと〜に無くなります。

その経験から就活後に留学をおすすめする理由はこの2つです。

  • 集中して英語学習ができる
  • 日本の常識以外を体感できる

少し詳しく説明します。

集中して英語学習ができる

社会人になると朝から晩まで働くことになるので、「勉強しよう!」と思っても毎日30分、1時間しか時間が取れないので上達までに時間がかかります。

また疲れてしまい、その30分の英語学習すら時間を割けない人が大多数です。

企業によってはTOEIC点数で手当てが出る会社や、TOEICスコアがあると配属される部署があったり、昇進にTOEICスコアが関係してくるなど英語力で得られるチャンスが増えます。

これは転職でも同じで、僕の知り合いはTOEICスコアでヘッドハンティングされて転職を成功させるなど英語力はあるとチャンスが広がります。

社会人になってから英語力を伸ばすより、就活後に3ヶ月留学して英語力の基礎固めと、日本人が苦手としているスピーキングをこの機会に強化しておくのがおすすめです。

日本の常識以外を体感できる

社会人になると1週間以上のまとまった休みは取れません。

その休みが取れたとしてもGWやお盆、年末年始なので海外旅行に行きたくても航空券も滞在先のホテルも値段が高くてなかなか行けません。

僕は今まで合計1年半以上海外に住んでいますが、はじめて海外に長く滞在(1ヶ月)したのはインドネシアがはじめての国でした。

そのインドネシアで自分がこれまで日本で普通に当たり前だと思っていた常識がぶち壊れたのは、僕の知ってる暮らし以外にも常識が無数にあることを体感させてくれました。

20代も後半になってくると頭も凝り固まってくる人も多いのでぜひ若い内に海外に飛び出してみてください。

きっと帰国の頃には「海外に行ってよかった!」と思える体験ができます!

就活後に留学!?留学生の体験談

フィリピン留学ホームステイ

氏 名:根岸渚さん(21歳)
プラン:ホームステイプラン/6時間コース
期 間:4週間

ーETHOSに留学する前にどんなことで悩んでいましたか?

自分の英語が、特に会話がとても不安でした。

 

ー何がきっかけで、ETHOSを知りましたか?

漠然と”セブ島に留学したいな”と思っていて、ウェブで検索して見つけました。

 

ーETHOSを知ってすぐ申し込みをしましたか?しなかったとしたらなぜですか?

すぐに申し込みました。

21才女性のフィリピン留学体験談

ーなにがきめてとなってETHOSを選びましたか?

アメリカ人講師の家にホームステイできることと、SNSの写真がすごく楽しそうだったことがきめてでした。

21才女性のフィリピン留学体験談

ー実際にETHOSへ留学してどうでしたか?

特にマンツーマンのクラスが、自分が学びたいことを学べたので、有意義な時間でした。

授業外でもみんな家族のように接してくれて本当に暖かかったです。初めての留学でしたが本当にETHOSで良かったと思います。

フィリピン留学でホームステイ

ー留学を希望するお友達にETHOSを紹介したいと思いますか?

はい。

フィリピン留学の口コミ

ーエトスで印象に残っていることはありますか?

・誕生日の人がいるとみんなでお祝いすること。
・常に誰かが話しかけてくれる/話しかけやすい環境があること
・わかるまでとことん説明してくれること
・できるだけきれいな発音をしたいと思っていたので、pronunciationと1 on 1の授業が特に身が入っていました。
・授業内容も充実していて、人も温かくて最高の学校でした:)
ありがとうございました:)

フィリピン留学の評判
留学申込みの目安
根岸さんは約3ヶ月前の2016年6月7日に申込み9月10日に留学しています。

根岸さん卒業の様子はこちらでご覧になれます。

根岸さんはサラの家にホームステイしていたので、サラからコメントをもらいました。

Sara(サラ)
とても明るい講師。趣味は読書、ネコが好きで家に3匹飼っている。
サラ
She is so sweet. She is a little bit shy when she came here first time but she is very Talkative now haha

(まとめ)就活後に留学はおすすめ

就活が終わってから卒業までの時間がおそらく人生で1番ヒマな時間だと思います。

社会人になってから学生時代の友達に会うと「大学生の時にやっておけば良かった〜」と後悔する内容の中に留学や行きたかった国への海外旅行が必ずと言ってもいいほど出てくるので、

もともと海外留学に興味のある人や、海外に旅行より長く住んで見たいというちょっとした好奇心がある人、英語を話せるようになりたいと考えている人は、内定を獲得し終わった就活後に留学するのおすすめです。

image1-1

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS