TAG 発音

海外留学・就職

【日本人歓喜】フィリピン・セブ島留学でアメリカ人が発音矯正します

よく「フィリピン人の英語発音の訛りを気にしなくていい理由」という記事を見ますけど、実際のところ、正直ぶっちゃけどうなんでしょう?出来ればかっこよく話せるようになりたいし、フィリピン英語なまりがうつらなければいいかとは思うけど…やっぱ心配です。その疑問に僕とアメリカ人が回答します。
語学留学・英語学習

日本人が間違えやすいMとNの発音と聞き分け方のポイント

日本人向けの様々な英語の発音教材はありますが多くの場合、「発音」についてです。???と思った方も多いと思いますが「発音」、つまり音を、「発する」ことについて、説明されています。 今回ここでは音の、「消し方」について、つまり、「消音」について間違えやすい「M」と「N」で見て行きます。
語学留学・英語学習

LとRは発音する前の「前触れ音」で聞き分ける??

英語の発音で、日本人が苦労する代表格であるLとR。日本人には難しいですよね。これができるとグッと発音もよくなるだけでなくリスニングもよくなります。あちこちで、そのトピックに対するブログや教材はあるでしょうが、こちらでもLとRを発音する前の音について取り上げます。すでに、LとRは大丈夫!という方も確認してみましょう。
語学留学・英語学習

英語の発音が劇的に向上するコツ#3:英語には5種類の「ア」がある

英語を学んでいる方なら誰でも発音は上手になりたいですよね。発音が良いということは、自己満足だけではなく相手にも伝わりやい(聞きやすい)ですし、自信にも繋がります。今日は5種類の「ア」についてです。これを使いこなせば「日本語なまりの英語」から抜け出せます。さっそく5種類の「ア」を見ていきましょう。
語学留学・英語学習

英語の発音が劇的に向上するコツ#2:英語に「オ」という発音はない!?

英語を学んでいる方なら誰でも発音は上手になりたいですよね。発音が良いということは、自己満足だけではなく相手にも伝わりやい(聞きやすい)ですし、自信にも繋がります。前回の記事に引き続き今回は「オ」です。“英語に「オ」という発音はない”ときっぱりと言われたのは、カリフォルニアで当時、熱心なあるネイティブ講師の教えでした。
語学留学・英語学習

英語の発音が劇的に向上するコツ#1:LR以外の子音たち

英語を学んでいる方なら誰でも発音は上手になりたいですよね。 発音が良いということは、自己満足だけではなく相手にも伝わりやい(聞きやすい)ですし、自信にも繋がります。日本人が苦手とされる有名どころはLとRです。でも今回はあまりスポットライトがあてられないLとR以外の子音について追及していきましょう。