英語の発音が劇的に向上するコツ#1:LR以外の子音たち

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

英語を学んでいる方なら誰でも発音は上手になりたいですよね。発音が良いということは、自己満足だけではなく相手にも伝わりやい(聞きやすい)ですし、自信にも繋がります。

そんな発音ですが、発音がなまっているのは(英語では「アクセント」があると言いますが)それぞれその人の母語に影響されます。

日本人は日本人的な発音ですし、インド人はインド人なまりがあります。それぞれの言語がもっていない発音は難しいですしないものを自分の言語の近いものに変換してしまうので日本語なまりとか、インドなまりがでてきます。

 日本人が苦手とされる有名どころは、LとRということは英語を勉強している人でなくても良く知られている程です。今回はあまりスポットライトがあてられないLとR以外の子音について追及していきましょう。

日本人に難しい子音の4つのコンボ

norway-772991_640

今回はLとR以外の発音で日本人には難しい発音、子音の組み合わせを見ていきます。それがこの4つです。

LとR(今回は省略)
BとV
GとZ
ShとSとTh
BとV

それではさっそくひとつずつ見ていきましょう。

BとVの違い

action-1807520_640

Bの方は、おおむね日本語のバ行にあたるので、そこまで難しくはないはずです。ただし問題はV。こちらは上の歯と下唇で口の奥から音を響かせるようにして発音します。

文章で説明するのは難しいので、全く想像できない人は発音できる人に、発音してもらって確認してくださいね。以下のBとVのコンボを完全に言い分けられ、聞き分けられればきっと大丈夫なはず。すべて単語をクリックすると、別ウインドで発音を確認できます。参照元はweblioです。単語をクリックするとweblioのHPで発音が聞けます。

best vest

beerveer

bentvent

curb curve

GとZの違い

giraffe-1687617_640

このコンボは以外と忘れられがちですが、きちんと発音できてる人は案外少ないように思います。Gは日本人にはそれほど難しくないはずですが、問題はZです。もちろんご存知と思いますが、「ゼット」ではなく「ズィー」ですよ。

このZがスペルにこっそり潜んでいるときも、ちゃんとZの発音になっていますか。Zを発音するには結構、口の筋肉が必要です。以下の単語をZを意識して発音してみましょう。

magazine

zinc

zodiac

zoo

zigzag

これらをGの発音でしていないか注意してくださいね。

ShとSとThの違い

streetwear-1657192_640

最後はShとSとThです。これらの音は日本語ではすべてサ行で扱われる為、英語で話すときは3種類に分類する必要があります。以下の違いを見てみましょう。

sheseeseaC(アルファベットのC)

shipsip

sickthick

thinsinshin

tensetenth

massmath

bass bath

breathbless (LとRも違います)

特に独学で英語の勉強されている方や海外にもあまり行くチャンスがない方は発音の学習は難しいと思います。でも子音に関しては、ここで紹介したものが日本人が苦手とするメインのものです。これらを意識的に学習していけば発音や聞きやすさが著しく向上するはずですよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

今回の発音の参照元はweblioでしたが、もっと発音が気になる!そんな方はこちらのWebsterで発音を確認してみてください。この発音が劇的に向上するコツシリーズはあと2つ続きます。

英語の発音が劇的に向上するコツ#3:英語には5種類の「ア」がある

2016.12.11

英語の発音が劇的に向上するコツ#2:英語に「オ」という発音はない!?

2016.12.08

PlayPlay

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

ippei

自分の厄介な好奇心と日々葛藤しています。アメリカ在住10年。外資系企業3社。福生でC2GIという英会話/日本語スクールを運営しています。街で見かけたら、声かけてね(笑)

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>