【激選】留学前の海外映画おすすめ20選!
【初心者向け】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでいる人
留学前に映画をみて英語の勉強をしたいんだけど、何かおすすめな映画はありますか?

詳しい人教えてください!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • 留学前学習で海外映画をみるメリット
  • 留学前の英語学習におすすめの外国映画20選

好きな映画やドラマで英語学習が出来たら楽しいですよね!実は、海外映画を活用して、英語力を上げることに成功した方が多くいることをご存知ですか?海外映画は活用次第で、あなたにとって最高の教材になることもあります。


一昔前は、海外映画を見るためには、レンタルショップに出向く必要がありました。

しかし、動画配信サービスが急成長した現在は、スマホさえ持っていればいつでも世界中の映画を見られるようになりました。

そこで今回は、英語学習をするうえでおすすめの海外映画20選と、それらを視聴する動画配信サービスについてご紹介します。

目次

【激選】留学前の海外映画おすすめ20選!
【初心者向け】


海外映画を活用した学習法にはメリットがたくさんあります。この学習法が自分に合うか、また自分が求めるスキルアップに繋がるかを確認しましょう。

まずメリットは下記の通りです。

  1. リスニング力の向上
  2. 楽しく・モチベーションを維持しながら学習が出来る
  3. 海外についてさまざまなことが学べる
  4. 教材(映画)の種類は無限大
  5. シチュエーションから正しい活用がわかる
  6. 留学先で話のネタになる

 

一つずつ解説していきます。

その①:リスニング力の向上


私の場合は、留学した当初、聞き取りにとても苦労しました。理由は、自分が思っていた発音と、実際の発音が全く違っていたためです。

そのため、中学で習う簡単な単語で構成された質問すら認識することが出来ず、とても悔しい思いをしたことを覚えています。

海外映画では、日常会話に良く使われるフレーズが出てきます。頻繁に使いそうなフレーズは、耳で聴いて、口から発音して、脳と身体に染みつけておくと留学時に苦労せずに楽しくコミュニケーションが取れるはずです。

その②:楽しく・モチベーションを維持しながら学習が出来る

何事も継続は力なりです。しかし、初めから無理な目標を立てて、分厚い参考書やインタビュー動画に手を付けると続かないことがありますよね?

その一方で映画を使った学習は、自分の好きな映画を教材に出来るので、楽しみながら学習することが出来ます。楽しく、高いモチベーションを維持することを意識して、海外映画での学習は自己レベルに合って楽しいと思える映画を選びましょう。

その③:海外についてさまざまなことが学べる

海外映画を見ると、それぞれの国の文化や習慣、土地柄、国民性などを学ぶことが出来ます。

例えば、洋画で出てくるビジネスマンはクライアント相手でもペコペコすることはあまりないですよね?それは謙遜さよりも信頼性や自信がビジネスマンの特性として尊重される文化だからです。どちらが正しいという話ではなく、その国の映画を見ることで、その国の特徴や国民性を学ぶことが出来ます。

その④:教材(映画)の種類は無限大


映画は初級~上級レベルまであなたの英語レベルに合わせて選ぶことが出来ます。

レベルと好みにあった映画を選んで、繰り返し見直すことが大切です。出来れば10回見ても飽きないと思えるような映画に出会えると理想的です。言っていることが理解出来るようになったら、今度はそのセリフを役者と同じように言えるようにしましょう。アウトプットをすることで不思議と身体にその英語が染み付いてきます。

その⑤:シチュエーションから正しい活用がわかる

例えば、日本ではWillBe going toの違いを「近い未来と遠い未来」といった形で解説している参考書などがありますね。この解説は少し抽象的で分かりづらいですよね?

海外映画ではネイティブが実際に、どんなシチュエーションでこれら2つのフレーズを使い分けているかを学ぶことが出来ます。私も教科書を読んで100%理解出来なかったことは、映画や現地の先生に聞いて解決するようにしていました。

その⑥:留学先で話のネタになる


これは英語だけに限りませんが、共通の趣味や話題があると会話は盛り上がります。

特に洋画は世界中で上映されているので、映画に精通していると知り合いになった外国人の友人や先生と、その映画について盛り上がります。このような一つ一つのコミュニケーションの積み重ねが英語の成長を大きく左右させます。

留学前の英語学習におすすめの外国映画20


ここでは、実際に私自身が見て良かった・参考になったと思う映画や、英語学習者の間で教材として良く用いられる映画を紹介します。

その①:僕のワンダフル・ライフ

大好きな飼い主に会いに行く一匹の犬の物語です。この作品を見ると心が温かくなります。動物系の特徴としては、セリフが少なく映像から内容を推測しやすいことがあげられます。この映画は分かりやすい簡単な映画をお探しの方や、動物好きの方におすすめです。

その②:ターミナル


アメリカの空港からビザの関係で入国できなくなった主人公の物語です。空港から出ない男とそれを取り巻く人たちとのやり取りが英会話学習の参考になるでしょう。

また、主人公があまり英語を話せない設定であるため、セリフに使われる表現も簡単な印象です。物語としても私は大好きで繰り返し見た映画の一つです。

その③:サウンドオブミュージック

誰もが知っている名作ですね。第二次世界大戦前のオーストリアが舞台になっています。修道女マリアと子供たちが音楽を通じてお互いに成長していく物語です。

ミュージカル調に作られたこの映画は子供が話すフレーズも多く、大人から子供まで楽しむことが出来ます。見る度に心が綺麗に洗い流された気分になります。

その④:ハイスクールミュージカル

運動が得意な主人公と学校一の才女の青春物語です。学校生活が中心となるので、若者たちの自然な会話を学びたい方におすすめです。この映画を見ると毎回、学生時代がとても恋しくなります。。。

その⑤:ライフイズビューティフル

第二次世界大戦時のある親子の姿を映した映画です。親から子供への愛情が全面に表現された名作です。

子供へ対する英語表現を学びたい方におすすめの映画です。逆境に向かっていく力強さと家族への愛情。本当に大切なものとは何かを改めて考えさせられます。

⑥幸せになるための27のドレス

他人の結婚式を成功させることに情熱を燃やしてきた万年「花嫁付添い人」のヒロインが、片想いの上司ジョージの結婚式のために奔走することになるロマンチック・コメディーです。

感情を伝えるフレーズが多く出てくるのが特徴です。この映画のフレーズをマスターすることで、自分の気持ちをスムーズに表現することが出来るようになると思います。

その⑦:天使がくれた時間

ウォール街で成功し、豪華な暮らしをしていた主人公のジャックはある日、突然、全く違う人生を送る自分の人生に飛ばされます。その人生とは13年前に別れた恋人ケイトと結婚をして、子宝にも恵まれた人生でした。

初めは貧乏で自由がない生活にストレスを感じていたジャックでしたが、徐々に「本当に大切なものとは何か」に気づかされます。夫婦のリアルな日常会話や子供とのやり取りなど活用出来るフレーズが多く出てくる映画です。

その⑧:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

1960年代に実在した、アメリカの天才詐欺師の物語です。彼は16歳の時、両親の離婚をきっかけに、1人で生きていくため詐欺に手を染めます。

職業や年齢を何度も偽りながら、小切手詐欺をくり返し、19歳で逮捕されるまでに400万ドルものお金を得ることに成功します。レベルは中級ですが、TOEIC600700点ほどあればある程度聞き取れると思います。

その⑨:幸せの隠れ場

感動スポーツ映画好きはこれです!この作品は実話をもとにして制作された映画です。
一度はホームレスとなった少年が、裕福な家庭と出会い、徐々に心を開きプロのアメフト選手へとなるストーリー。見る度に目頭が熱くなります。

その⑩マンマ・ミーア

大人気なミュージカル映画ですね。ギリシャの小さな島に暮らす母と娘に訪れた騒動が描かれますが、日常会話が多いので英語表現も難しくなく、英会話を学ぶにはおすすめの教材ですABBAの曲も字幕つきで流れるので、意味もわかりやすいですよ。

その⑪ラブ・アクチュアリー


ラブ・アクチュアリーは19人の登場人物をとおして、さまざまな愛を描くクリスマス映画の金字塔と言えるでしょう。

親子愛、夫婦愛、友情といったさまざまな愛のかたちを豪華キャストが演じています。クリスマスのあたたかい雰囲気を感じることが出来る名作です。

その⑫:ホリデイ

アメリカとイギリスに住む2人の女性が、失恋の痛手を癒すために互いの家を交換して休暇を過ごすというストーリーです。

そこで出会う新しい自分・新しい恋を描くロマンティックなコメディ映画です。英語の難易度としては少々高めかもしれませんが、アメリカ英語とイギリス英語の発音や表現の違いを発見出来るので、いつもと少し違った視点で英語学習出来ます。

その:⑬ホーム・アローン

1990年に公開された映画『ホーム・アローン』は世界中で大ヒットしました。大家族の末っ子、主人公のケビンが子供ながら頭脳戦で悪党と戦うコメディー映画です。

シリーズは全5作品がリリースされていますが、マコーレー・カルキンが主演を務めた12がおすすめです。

その⑭:ハリーポッターシリーズ

ハリーポッターはイギリス英語が話されています。アメリカの発音と比べるとイギリスの発音は音が省略されて短い発音になることや、リズムが独特で、慣れないと正直聞き取りづらいです。イギリス英語を学習される方や、イギリス英語に興味がある方はチェックしてみてください。
 

⑮〜⑰はジブリ映画を紹介!

ジブリ映画は今や世界中で英語版が配信されています。子供の頃から何度も見ているのに、大人になった今でも新たな気持ちで見ることが出来るのがジブリ映画の魅力です。

ご存知のとおり、子供向けなので英語版もシンプルで分かりやすい表現が多く初心者の教材としておすすめです。

その⑮:となりのトトロ

誰もが知っているとなりのトトロも今や世界中で吹替版が出ています。4歳児のメイが話す言葉は短く繰り返すセリフが多いです。ストーリーは既に知っていると思うので、英語でも内容がスッと入ってきます。

その⑯:耳をすませば

となりのトトロでは物足りない方は「耳をすませば」の英語版はいかがですか?


この映画の特徴は、学校の風景、団地での風景、家庭内の様子など日常的に私達が見ているリアルなシーンが多く含まれていることです。また、使われている単語レベルは高くないので、中学レベルの単語をマスターしていれば8割はわかります。

その⑰:魔女の宅急便

いつまで経っても色褪せない。自分の子供にも見せたい名作です。何ともファンタジーな内容が30年以上も愛され続けています。風景がヨーロッパなので、英語版でも違和感をあまり感じません。子供の頃に見たあの名作を英語版で見返してみてください!

⑱〜⑳はディズニー映画を紹介!

ディズニー映画の特徴は、ストーリーがわかりやすいことと、発音がしっかりしていることです。さらに、ディズニー映画には、プリンセスや王子様など身分の高い登場人物が多く、言葉遣いが丁寧で、発音のきれいな英語が使われているので、教材ととても適しています。

その⑱:アナと雪の女王


日本でも大ヒットしたアナ雪。途中に流れる数々の曲も魅力の一つです。使われているセリフは比較的に丁寧で、キレイで教科書的な発音を習得できるのもポイントです。

その⑲:美女と野獣


美女と野獣が恋に落ちて、最後は野獣が王子様に蘇るというロマンチックなストーリーです。会話の量が多いのが特徴ですが、単語レベルは簡単です。

美女と野獣はエマ・ワトソン主演の実写版もあります。アニメ版とはまた違った魅力があり、これもまたおすすめです!

その⑳:魔法にかけられて

魔法にかけられては、アニメーションと実写を融合させたファンタジー作品です。魔女の魔法によって、おとぎの国から人間の世界(現代のニューヨーク)に突然送り込まれたヒロインのジゼル。

おとぎの国の常識と現実世界の常識とのギャップに戸惑いながらも、一人の女性として自立していく姿が描かれています。何度も見ることでこの映画の素晴らしさに気付かされる名作です。

留学前:映画を見るためのおすすめアプリ

今回ご紹介した映画は動画配信サービスを利用することで、スマホやパソコンからすぐに視聴することが出来ます。現在では動画配信サービスの種類も増えてきたので、最後に大手4社の動画配信サービスを紹介します。

下記の通りです。

  1. Netflix(ネットフリックス)
  2. Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
  3. Hulu(フールー)
  4. U-NEXT(ユーネクスト)

 

一つずつ解説しています。

その①:Netflix(ネットフリックス)

ネットフリックスは世界130か国、12500万人以上の会員数がいます。コンテンツの豊富さはもちろんですが、Netflixオリジナル作品を配信していることが特徴です。

ユーザーの好みに合わせたレコメンデーション機能はとても便利で、視聴した動画の傾向や好みなどを分析して、ユーザーの好みに合った動画を知らせてくれます。自分の好みにあった作品が常にリストアップされるので、いちいち検索や口コミから好みの映画を探す手間が省けます。

  • ベーシックプラン:800
  • スタンダードプラン:1200
  • プレミアムプラン:1800
  • プランによって画質や同時接続人数が異なります。

その②:■Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

Amazon Prime Videoはオンラインショッピングサービスの「アマゾン」が提供する有料動画配信サービスです。サービスをスタートした当初は「おまけ感」が強かったのですが、最近はコンテンツ料も他と張り合うほど豊富になっています。

ネットショッピングでアマゾンを良く利用される方は、アマゾンプライムに加入するとAmazon Prime Videoを利用出来るのでお得です。

  • 月額利用料:500

その③:Hulu(フールー)

Hulu6万本の配信数を誇る動画サイトで、特に海外ドラマが充実しています。海外ドラマの最新版は他のサイトに先駆けて早く配信しているほか、野球中継や音楽ライブなどのリアルタイム配信、さらには日本向けとしてアニメやバラエティ番組の配信も充実しています。別のデバイスから同時視聴が出来ないので、そのあたりは注意が必要です。

    • 月額利用料:933

 

huluはこちら(今なら2週間無料)

その④:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTの特徴は、家族で4つまでファミリーアカウントを作れる点です。見放題作品数No.1の実績があり、動画14万本・書籍マンガ52万冊・雑誌70誌とラインナップが充実しています。コンテンツはとても豊富ですが、利用料金が他の2倍以上するためハードルが高いかもしれません。

  • 月額利用料:1,990

 

今なら31日間無料トライアルできます<U-NEXT>

まとめ(留学前の学習でおすすめな海外映画20選)

今回は英語学習におすすめの外国映画と、それらを視聴する動画配信サービスについて紹介しました。

今回の記事では具体的な勉強方法は割愛していますが、学習のうえで重要なことは、海外映画をどのように活用するかということです。

分からないものをそのまま何度も見ていても、突然分かるようになりません。分からないところは、一つ一つ意味を確認するようにしましょう。また、気に入ったセリフがあれば成り切ってモノマネすることで、耳と口でフレーズを覚えるので忘れにくく、効果的です。

動画配信サービスについては、それぞれ無料お試し期間があります。契約してから後悔しないように、初めはそれぞれ試してみて、自分にあったサービスを選ぶようにしましょう。

他にも留学前の英語学習方法は下記記事を参考にしてください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS