「フィリピン・セブ島留学」1日のスケジュールを大公開【総まとめ】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
これからフィリピン・セブ島留学をします。

フィリピン留学の1日のスケジュール感を知りたいです。

1日、1週間、休日のスケジュールを教えてください。

経験者の方、誰かお願いします!

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、語学学校によって留学中にスケジュール感は異なります。この記事では、フィリピンでホームステイ実績No.1 ETHOS(エトス)のスケージュールを紹介するので参考にしてください。
この記事の内容
  • フィリピン留学:1週間のスケジュールについて
  • フィリピン留学:1日のスケジュールについて

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

仕事柄、フィリピン留学事情については詳しい方です。

こういった背景の僕が、フィリピン留学1日のスケジュールを解説していきます。

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

「フィリピン・セブ島留学」1週間のスケジュールを大公開

まず最初に1週間のスケジュールを紹介します。

下記の通りです。

  • 日曜日:フィリピン到着
  • 月曜日:授業開始(最初の月曜日にオリエンテーションあり)
  • 火曜日:通常授業
  • 水曜日:通常授業
  • 木曜日:通常授業
  • 金曜日:通常授業
  • 土曜日:お休み
  • 日曜日:お休み

 

このような1週間です。

日曜日フィリピン到着で、月曜日〜金曜日まで平日の授業があり、土日はお休みです。

フィリピン到着後(日曜日)の翌日月曜日は午前中にオリエンテーションを実施します。

オリエンテーションでやること
  • 学力テスト
  • 学校説明
  • 学校周辺説明

 

上記の通りです。

祝日と平日が重なる場合、授業はお休みになります。

「フィリピン・セブ島留学」1日のスケジュール

ETHOSの1日は下記の通りです。

関連記事
  • 8時:起床・朝食
  • 9時〜12時:3時間の午前授業
  • 12時〜13時:ランチ
  • 13時〜15時:2時間の午後授業
  • 15時〜17時:学校で自習(アメリカ人とのマンツーマンレッスンあり)
  • 18時:夕食 or フリークラス
  • 19時〜:余暇時間

 

一つずつ深掘りして解説していきます。

8時:起床・朝食

ETHOSにはフィリピンで唯一アメリカ人講師宅に宿泊出来る「ホームステイプラン」があります。ホームステイを選んだ方は、起床後、朝食を食べ、授業の準備をして学校に向かいます。ホームステイ先から学校までは徒歩2分〜5分です。

午前の授業開始が9時なので、7時〜8時に起床する生徒が多いです。

ETHOSのホームステイについてはこちら(※一番人気プランです)

9時〜12時:3時間の午前授業

午前中に3時間の授業があります。ETHOSの授業内容は、

  • 発音
  • グラマー
  • リーディング
  • ライティング
  • カンバセーション
  • 2時間の自習(15分のマンツーマン含まれる)

 

上記7時間になります。

授業内容の詳細は、「フィリピン・セブ島留学」授業内容を動画で徹底解説【必読】で解説しています。

12時〜13時:ランチ

語学学校のケータリングサービスを利用すると100円〜200円でランチを食べられます。自分で持参したランチを食べてもOKですし、学校周辺のレストランやファストフード店に行かれる方もいます。

フィリピン留学中の食事については、「フィリピン・セブ島留学」の食事事情を暴露【正直に語ります】で解説しています。

13時〜15時:2時間の午後授業

ランチ後は午後の2時間授業です。

ランチを食べ過ぎると眠くなるので、満腹まで食べないのがオススメです!

15時〜17時:学校で自習(アメリカ人とのマンツーマンレッスンあり)

合計5時間の授業が終わったら、2時間の自習をします。

自習では、授業で出た宿題や復習・予習をします。また2時間の自習時間でアメリカ人講師とのマンツーマンレッスンも受けられます。

ETHOSでは、フィリピン留学後にオーストラリアでワーホリをする2ヶ国留学プランがあります。2ヶ国留学をされる方は、ワーホリの履歴書の作り方や面接の練習をされる方が多いです。

2ヶ国留学プランはこちら(※99%ローカルジョブを紹介しています)

18時:夕食 or フリークラス

火曜日と木曜日は17時30分から30分間のフリークラスがあります。フリークラスは自由参加になります。

学校で自習後は18時くらいに夕食を食べる留学生が多いです。

19時〜:余暇時間

夕食を食べ終わったら完全に余暇時間!

  • ジムに行く
  • 家で勉強する
  • ネットフリックスをみる
  • 場所を移動してカフェで勉強する

 

上記のように授業後の過ごし方は様々です。

ETHOSでは、ほぼ毎週木曜日にアメリカ人学長宅でホームパーティーを開催します。留学生とアメリカ人講師が家族のように交流できると留学生にはかなり人気です。

パーティーの様子は、ホームステイのパーティーを全力で楽しもう!【まじで、チャンス】で解説しています。

23時:就寝

次の日のため、早めに就寝しましょう。

また、フィリピン留学での平日のスケージュールをもっと細かく解説した記事があるので、下記関連記事も合わせて読んでください。

「フィリピン・セブ島留学」休日のスケジュール

休日の過ごし方は人それぞれです、6名の過ごし方は下記の通り

  • どこかに出かけるとしたら、ビーチに行く
  • 疲れたときは1日中ダラーっとしていました
  • 家のベッドの上で映画みたり、英語の勉強してる
  • 大体の土日はいつもより遅く起きて勉強してます
  • 1日はカフェで勉強&リラックス、1日は遊びに行く感じ
  • 誰か誘ってどっかしら出かけてます。ボホール島に行ってました

 

土日の2日を丸々使えるので、自分の好きな事をやっている留学生が多いです。

勉強するのも良し!観光するのも良し!です。

せっかく、フィリピンに来ているので、土日を使って観光をしてリフレッシュして月曜日の授業にのぞんで欲しいと思います。

休日の過ごし方については、【フィリピン】セブ島の留学生7人に休日の過ごし方を聞いてみた!で解説しています。

まとめ(フィリピン留学:1日のスケジュール)

この記事では、フィリピン・セブ島留学ETHOS(エトス)のスケジュールを紹介しました。

他校では、1日10時間以上も授業があるスパルタ校もありますが、ETHOSは比較的自由な時間が多い学校です。

下記は、セブ島の某韓国資本のスパルタ校からETHOSに転校して来た方のインタビュー記事です。

 

やっぱり授業数が多い方が英語の伸びるよね?と思っている方は下記も合わせてご覧ください。

授業時間=英語が伸びるは間違いだと気がつきます。

【大学生・ホームステイ留学体験談】スパルタは宿題に追われ続け自分の時間がない・・・

 

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS