【英語の成長に繋がる】留学中のおすすめな夜の過ごし方「超重要」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中は夜どう過ごせばいいのかな?夜遅くに出かけるのは大丈夫かな?と悩んでいる方へ。

この記事の内容
  • 留学中のおすすめな夜の過ごし方
  • 夜出かける場合の注意点

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島で留学経験が2回あり、現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

結論から言うと、留学中は授業後の夜が英語力UPには大切な時間です。また、外国で夜出かける場合は治安の面で注意が必要です。

僕が留学生だったときの夜の過ごし方や多くの留学生をみてきて、英語力UPに繋がる良いなと思った夜の過ごし方をまとめました。

こういった背景の僕が、留学中のおすすめな夜の過ごし方と、夜外出する場合の注意点を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

「留学中」おすすめの夜の過ごし方

下記の5つです。

  1. 勉強する
  2. ジムに行って体を動かす
  3. 映画をみる
  4. ホストファミリーと交流する
  5. 留学生と食事に行く

 

一つずつ詳しく解説していきます。

勉強する

留学生活では、1日に2〜4時間授業を受けていました。

例えば、1日4時間の授業を受けたら、学んだ事を効率的に記憶する為に4時間分の予習と復習が必要になります。1コマ分をしっかり予習と復習をすると1時間は使うので、1日に4時間授業を受けてる人は合計8時間は勉強が必要でしょう。

正直、留学中の夜の過ごし方として、勉強するという事は必須です。

ETHOS(エトス)の留学生の中には、英語力0の状態から4ヶ月の留学でオーストラリアのローカルホテルジョブの面接に合格した方もいます。その卒業生も予習・復習は大事だと言っています。

そんな彼の勉強方法は、英語力はTOEIC120点!そんな社会人(21歳)やりなおし勉強法で解説しています。

英語力はTOEIC120点!そんな社会人(21歳)やりなおし勉強法

ジムに行って体を動かす

毎日勉強することは大事ですが、勉強の合間をぬって適度に運動することも大事です。

留学中には、週2〜3回の運動がベストです。留学生活にある程度慣れてきたら、運動も生活の一部に組み込んで早めに習慣化しましょう。

体を動かす事のメリットは計り知れません。いくつかあげると

  • 健康的になれる
  • 睡眠の質が向上する
  • 勉強により集中する事ができる
  • ジムで友達を作る事ができる
  • 筋肉をつけられる or 痩せる事ができる

 

良いことばかりなので、ランニングやジムなど自分にあった運動をしてください。

留学中にできる運動は留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】で解説しています。

留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】

映画をみる

椅子に座って、テキストと睨めっこをする勉強方法が苦手な僕は、映画を見て勉強することが結構ありました。

ホームステイ先にNetflixが設置されていたので、映画は見放題!ホストファミリーも夜はNetflixを見てリラックスしていたので、一緒に映画を見てました。

映画を見ると、リスニング力がUPする他に、ネイティブが実際に使ってる実践的なフレーズも覚える事ができるので、おすすめ。

映画の良いところは何と言っても、飽きずに楽しく勉強できることです!

一つの映画を見たら、同じ映画を何度も見返すと、吸収が早いなと思いました。

字幕付きで見る→字幕なしで見てみるってことをやってみてください。

もし、ステイ先にNetflixなどが設置されていない場合は、スマホでも契約可能ですし、YouTubeで勉強するのもありです。

おすすの映画はフィリピン留学とワーホリ前に役立つ英語の勉強教えますで解説しています。

フィリピン・セブ島留学とワーホリ前に役立つ英語の勉強教えます

ホストファミリーと交流する

ホームステイをしていたので、ホストファミリーと学校のことや最近あった事を報告して、雑談をしていました。

留学生の悩みで多いのが外国人と話す機会がないという方もいます。でも、ホームステイをすると家に外国人がいるので、英語を使う機会が山ほどあるので良いです。

もし、ホームステイをしてない場合は、学生寮などで英語が上手な外国人と友達になって行動すると英語力は伸びます。

ホームステイは当たりはずれが多いと聞きますが、僕は圧倒的にホームステイ留学をおすすめします。

※ホームステイのメリット6つ!学ぶことが山ほど【実体験を元に解説】

ホームステイのメリット6つ!学ぶことが山ほど【実体験を元に解説】

留学生と食事に行く

毎日、留学生と外食をしていては、食費が高くなってしまいますが、たまに友達と外食をしてリフレッシュをするのは超重要。

留学先の食事事情もしれますし、学校外の景色もみれるので一石二鳥。

英語が上手な外国人留学生と出かければ、英語を使う機会も増えるのでおすすめです。

友達と出かけると普段よりお金を使う事になるので、友達と出かけた次の日は節約しましょう。僕が留学中にしていた節約方法は「実践的」留学中の節約方法【経験者が具体的に教えます】解説しています。

夜遅くに出かけるときは注意してください

留学生活中に夜出かける事もあるでしょう。日本は世界的にみてもかなり安全な国です。

なので、あなたが留学している国は日本より危ない可能性がかなり高い。というかほとんどの確率で危ないです。

ですので、夜出歩く時は下記の事に注意してください。

  • 夜出歩くときは一人で出歩かず、友達と外出する
  • 派手な格好をしない。出来るだけラフな洋服をする
  • 大金を持ち歩かない。必要最低限のお金だけにする
  • 後ろポケットに貴重品を入れない
  • カフェやレストランで貴重品を机においたまま席を離れない

 

基本的な事ですが、海外の生活が慣れてきた人ほど注意力が低下して、犯罪に巻き込まれるケースが多いです。

気を張りすぎて生活すると疲れてしまうので、ある程度意識して生活すれば安全に留学生活を送る事ができます。

まとめ

留学中の夜の過ごし方はかなり大事です。

ダラダラ過ごさずに、計画的に過ごして英語力UPの為に時間を使いましょう。

引き続き、留学生活を楽しく頑張ってください。

今回は以上です!

留学中は困難な事がたくさんあると思いますが、困難を乗り越えると未来は明るい。下記の記事では留学中に困難な事があった場合の解決策を解説しているので、読んでみてください。

留学中の困難だった5つのこと【苦労は買ってでもしろ】

留学中に困難だった5つのこと【苦労は買ってでもしろ】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら