ワーホリ中に絶対使える!英語フレーズ111選【初心者向け】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

ワーホリ行く人
ワーホリに行きます!

英語を話せるようになりたいけど、いきなりは難しいから、
場面ごとに使う英語フレーズだけ覚えておきたいなと思います。

それ知ってるだけで安心ですし、英語ができないワーホリで使える英語がいいです。

こんな悩みに経験者が答えます。

結論から言うとフレーズは覚えるだけで使えて便利、なので実際に僕がワーホリ中に使っていて、アメリカ人もよく使うフレーズを紹介します。

この記事の内容
  • レストランで使える英語
  • タクシーで使える英語
  • 授業中に使える英語
  • 日常で使える英語

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。現在はワーホリのサポートも行うセブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に仕事しています。

今回は僕がワーホリで覚えて現在もたまに使うし、学校のアメリカ人講師たちも使うフレーズの中から覚えやすい英語フレーズを紹介します。

ほぼ毎週月曜日の夜23時からInstagramライブでアメリカ人講師が、アメリカ人もよく使う英会話フレーズを紹介しています。

ワーホリ前の方もワーホリ中の方にも使える英語なので気になる方はフォローよろしくお願いします。

↓↓↓ETHOS(エトス)のインスタアカウントはこちら↓↓↓
ETHOS(エトス)Instagram

ワーホリ:レストランで使える英語

Let’s see what we have here.
なにがいいかな。

They all look good.
全部美味しそうだね。

What are you going to have?
なににする?

I think I’ll have Classic boxer.
クラシックボクサーにしようかな。

I’ll have the same.
同じのにしよう。

Can I have a cup of coffee?
コーヒーください。

two coffees, please.
コーヒー2つ下さい。

I’ll take this.
これください。

Dose it have any prawn in it?
エビって入ってます?

She has an allergy to prawn.
彼女エビアレルギーなんです。

Do you have San miguel light?
サンミゲルライトありますか?

This is not what I ordered.
これ注文したのと違います。

We’re still waiting for our Von overload.
ボンオーバーロードがまだ来てないんですが。

I’ll pay in cash.
現金で払います。

I’ll pay by card.
カードで払います。

Can we pay separately?
支払いを別々にできませんか?

A table for 2.
2人です。

Do you have a table for two?
二人用の席ありますか?

How long is the wait?
待ち時間はどれくらいですか?

Check, please.
お会計お願いします。

What does it taste like?
どんな味なの?

How does it taste?
味はどう?

Excuse me.
すいません。

I’m looking for can of coke.
コーラを探してます。

I’m just looking. Thank you.
見てるだけです。ありがとう。

I’ll think about it.
考えます。

what ~について
I think this isn’t what I ordered.(これは私が頼んだものと違うと思います。)のようにwhatを「こと、もの」として使った表現はレストラン以外でも便利な表現です。

what I mean(私の言ってる意味)という名詞として、(Do) You know what I mean? 意味わかる?とも使えますし、what you need(あなたの必要なもの)という名詞してIt’s just what you need.(それはちょうどあなたが必要なものだよ。)というように様々な場面で使えます。

ワーホリ:タクシーで使える英語

Can you take me to Mactan airport, please.
マクタン空港までお願いします。

How long does it take to get there? 
そこまでどれくらいかかりますか?

How much will it be? 
いくらかかりますか?

Could you stop by Shopwise?
ショップワイズに寄ってもらえますか?

Drop me off here, please.
ここで降ろしてください。

Is there any change?
お釣りください。

補足
Can you take me to Mactan airport, please. (マクタン空港までお願いします。)はCan youを抜いて、take me to~, please. to~, please.とも使います。

ワーホリ:授業中に使える英語

where are we now?
いまどのページ? いまどこですか?

We are on page 2.
2ページ目です。

a handout. 
配布資料

I’ll go first/ahead.
わたし先やります。

You go first.
お先どうぞ。

It’s your turn.
あなたの番ですよ。

Is this wrong?
間違ってますか?

Is this correct?
正しいですか?

How do you spell~?
このスペルなんですか?

Could you say that again?
もう一回言ってください。

It’s peace of cake.
楽勝だよ。

補足
You go first. (お先どうぞ。)は授業以外でも、例えばお店の列に並んでいるとき、バスに乗るときにお年寄りがいたときなどにも使えます。

After you.Go ahead.も同じく「お先にどうぞ。」の意味です。

ワーホリ:日常で使える英語

I made it.
やった!

I made it from scratch.
手作りです。

It doesn’t make sense. 
意味が分からない。

That make sense.
なるほど。

I’ll make sure if he knows about it.
彼が知ってるか確認します。

I can make it.
いけるよ。

I can’t make it.
行けない。

補足
from scratch.はゼロから、はじめからという意味です。

make from scratchではじめからつくるという意味になるので動詞をstartに変えてstart from scratchにすれば、ゼロからはじめるになります。

good for you.
よかったね。

I’ll show you.  
案内しますよ。

Can I get you something?
何かあげようか?

Can I get you ~ ?
~を持ってきてあげようか?

Can I get you a cup of coffee.
コーヒーもってきてあげようか?

That’s what I thought. 
そうだと思った。

I knew it.
やっぱりね。

That’s friends are for.
そのための友だちだよ。

Don’t rush me.
せかさないで。

Take your time.
ゆっくりでいいよ。

You know what I mean? 
私の言いたいことわかる?

How’s it going? 
調子はどう?

What’s up?    
最近どう?

It’s on me.  
おごるよ。

I’ll buy you a coke.
コーラおごるよ。

Are you free tonight?
今夜ヒマ?

how come she was so angry? 
なんで彼女あんなにん怒ってたの?

How come he didn’t come?
なぜ彼はこなかったの?

補足
How comeについて

How come~?Whyの口語的な表現で省略形でもあります。なのでHow comeのあとには How come you don’t like him?(なんで彼のこと嫌いなの?)のように通常の文章が続きます。

You wanna hang out tonight?
今夜あそばない?

Let’s hang out then.
それなら遊ぼうよ。

I hung out with him last night.
昨日の夜は彼とあそんだよ。

It’s up to you.
(あなたに)まかせるよ。

It depends on you.
あなた次第だよ。

Got it.(I got it.)
わかりました。

Got it.(You got it.)
わかりました。

補足
I got itYou got itについて

I got itI understand.と同じ相手が言ったことが理解できたときに使うフレーズです。

You got it.は相手から頼まれたことにOKするときに使います。例えば、「スーパーに言ってシャンプー買ってきて。」と頼まれたことに対してYou got it.(了解。)というように使います。

Sure
もちろん。

my pleasure.
どういたしまして。

anytime. 
いつでもどうぞ。

I’ll google it. 
ググって見るよ。

No way!! 
ありえない!

seriously?
マジで?

exactly.
その通り。

Don’t be shy. 
ためらわないで、恥ずかしがらないで

I guess so.
多分そう思うよ。

I think so. 
そう思います。

cool. 
いいね。

What are you up to tonight?
今夜の予定は?

補足
What are you up to tonight?について

What are you up to tonight?は「今夜何しているの?」という意味で使えます。なのでWhat are you up to this weekend?だと「今週末なにするの?」、What are you up to these days?になれば「最近どうしてるの?」になります。

またHow are you doing? How’s it going?と同じようにカジュアルな挨拶としてWhat are you up to?(何してるの?)のようにも使えて、日本人には馴染みがないですが、オーストラリア、ニュージーランドではよく使うフレーズです。

Exactly.
その通り。

Totally.
まったくその通り。

Awesome.
それいいね。

Could be.
そうかもね。

Not too bad.
悪くないね。

I can’t complain.
文句は言えないね。

Kind of.
そんな感じ。

Lucky you.
よかったね。

I’m with you.
私もそう思うよ。

I have bad connection here.
電波が悪いです。

I can’t hear you well.
よく聞こえません。

ワーホリ:接客で使える英語

How many are in your group?
何名様ですか?

do you have a rervation? 
予約はありますか?

That table is reserved.
その席は予約されてます。

Your table is ready.
お席のご用意ができました。

I will take you to the table. (seat. )
お席までご案内します。

Are you ready to order?
ご注文は決まりましたか?

Would you like to something to drink?
お飲み物はなににしますか?

What can I get for you?
何にしますか?

That comes with rice.
それにはライスがついてます。

Is that everything for now?
ご注文は以上でよろしいですか?

Here’s your banana bread.
こちらがご注文のバナナブレッドです。

I’m sorry for the delay.
お待たせして申し訳ございません。

Enjoy your meal.
ごゆっくりどうぞ。

How’s everything?
料理の味はいかがですか?

Would you like another one?
おかわりどうですか?

Have you finished?
お食事はおすみですか?

That’s 99 dollars all together. 
全部で99ドルです。

Would you like to pay together?
ご一緒のお会計ですか?

Would you like to pay separately? 
別々のお会計ですか?

Here’s your change.
お釣りです。

Have a good day.
いい1日を!

まとめ

ETHOS(エトス)は「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学を提供しているセブ島にある語学学校です。

英語を覚えるため、1〜2年で海外就職、オーストラリアの大学・短大に入れる英語力は欲しい!
英語のためにワーホリを考えている方に強くお勧めできます。

英語力に対してストイックな方でないとおすすめ出来ないので正直人を選びます。でも、だからこそ2カ国留学がおすすめです。

<2カ国留学について読んでみる>

アメリカの日常会話の85%を占めているフライリストという1000単語集があります。それが気になる方はETHOS(エトス)のLINEに登録して「単語集」とだけ打ってください。

無料で差し上げます。

↓↓リンク先の最下部からLINE登録ができます。↓↓
<3ヶ月で英語が話せるETHOS(エトス)>

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>