【六本木】フィリピン料理屋「New Nanay’s」で留学生と再会

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

こんにちは。Kanです。

セブ島のETHOSで留学していた、卒業生と会う事になり、セブ島留学繋がりと言う事で、六本木のフィリピン料理屋「New Nanay’s」に来ています。

10/19(土)の卒業した生徒と、10/21(月)に会ってます。卒業生が帰国してから、すぐに会いました。

New Nanay’sはフィリピン料理に挑戦してみたい!フィリピンで会った友達と久しぶりに、フィリピン料理を食べながら昔話をしたいって時に最高な場所です。

ではでは、行ってみましょう。

六本木のフィリピン料理「New Nanay’s」

じゃんここです!

東京都内のフィリピン料理屋って結構少なくて、六本木がみんなのアクセスが良いと思ったので、ここにしました。今日のメンバーは僕、Kazuki、卒業生タニの3人。

13時頃に行きましたが、店内は満員で少し待ちました。お客さんは全員フィリピン人!定員もフィリピン人で、フィリピンの言語しか聞こえて来ないので、フィリピンに来たような雰囲気も味わえます。

勿論、サンミゲルビールもあります。

「New Nanay’s」は1250円でランチビュッフェを食べれます。

小さなアットホームの店内でビュッフェに並ぶフィリピン人のお客さん達。

卒業生タニとETHOSのKazukiもビュッフェで好きな料理を選びます。

フィリピンの屋台を思い出す・・

フィリピンの街中にたくさんある、カレンデリアのスタイルです。美味しそうなフィリピン料理がたくさん!

お皿に料理が無くなったら、出来立ての料理をドンドン追加してくれます。

僕が選んだ料理はこれ!マカロニとサラダとフィリピン風味付けのお肉。

Kan
美味しくて3回お代わりして、お腹がはちきれそうになりました。

Kazukiが選んだのはこれ!脂っこい肉料理がフィリピンらしいですね!

かずき兄
ちょっと日本の味に近くて美味しい!

口に入れられる物なら、何でも食べちゃうタニもこの笑顔。

卒業生タニ
バロット無いんですか?

卒業生の中でも、セブ島で会った事が無い人と日本で会うとしっかりとした洋服を着ているので、不思議な感覚です(笑)

今彼はちょうど、オーストラリアのハミルトン島で有給インターン中です。

職場には日本人は彼だけで働いています。時給や、正直な働いて見ての感想はこちら。

「インタビュー:2カ国留学」ワーホリ2週間でローカルジョブ

フィリピン料理を食べながらセブ島の思い出を語り合う。

Kan
みんなの好きなフィリピン料理は何?俺は断然、Sisig(シシグ)
かずき兄
チキンアドボとガーリックライスが美味しい。
卒業生タニ
シシグとか好きっすね。カレンデリア(屋台)で食べてた料理も全部美味しかったですし。
Kan
嫌いな食べ物は?
かずき兄
嫌いなのは特にないけどバロットが食べれなかった。
卒業生タニ
ん〜。無いですね。

フィリピン料理を食べながら、セブ島での思い出を楽しく話し合ってました。

あんな事あったよねー!とかちょっとした失敗談など、今となっては笑い話になります。

よく食べにいったローカルのレストランはこちら。

セブ島の激ウマローカルフード【穴場】地元のフィリピン料理屋

かずきは5日間通って、やっと仲良くなれたシェイク屋さんのフィリピン人と、タニくんの仲良しツーショット写真を後日LINEで送ってきたことがムカついたと言っていました。

その記事はこちら。

【検証】フィリピン人はフレンドリー!?国民性テスト

最後に定員さんと写真を撮りました!

めちゃくちゃフレンドリーな定員さんと最後にパシャり。

ランチは1200円と安いですが、ディナー等で来るとシシグが1350円!クリスピーパタが2500円とセブ島で食べる値段の10倍の価格だったのでびっくりました(笑)

場所も六本木ですし、そうなりますよね。

六本木のフィリピン料理「New Nanay’s」の場所

名前 New Nanay’s
予算 ランチ1250円
クレジットカード 利用可能
営業時間 月-金10:00〜22:00/土曜日18:00〜22:00
住所 東京都港区 六本木5丁目16−5 インペリアル六本木1号館S-102
電話 03-3505-4688
★★★★

フィリピン料理を食べたい人。現地で食べたフィリピン料理を東京で食べたいって人にはおすすめです。

是非、行ってみてください。

【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS