ゴールドコーストへのワーホリなら格安航空券「LCC」がおすすめ【片道3万円】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ゴールドコーストでワーキングホリデーをする予定で、格安航空券を探している。とにかく、格安でGCに行きたいって方へ。

 

この記事の内容
  • 片道3万円台でゴールドコーストに行く方法
  • 格安航空券でワーホリに行く際の注意点
  • オーストラリア国内のおすすめ移動方法

実際に片道3万円の航空券を購入した、ゴールドコーストでワーホリ経験者の純季くんに、成田・大阪・名古屋からGC(ゴールドコースト)行きの格安航空券を買う方法を聞きました。

片道約9時間のフライトで3万円は安いですね。お得にGCに行きたいって方は、2分ほどで読めるので、サクッと読んでください。
 
 

成田からゴールドコーストへの片道航空券の相場

直行便では、ジェットスターが便数も多く値段も安いのでおすすめ。

時期 ジェットスター
リーンシーズン 3.5万円
ピークシーズン 8万円以上
 
航空券が高くなるピークシーズンは年末年始、GW、学生の春休み(2月〜4月)と夏休み(7月〜9月)の時期になります。
 
補足

オーストラリアへは片道航空券で行けます。ワーホリで行く方は、片道航空券でOKです。

羽田からゴールドコーストへ行く場合

羽田空港からだと、カンタス航空でゴールドコーストまで行くという選択肢もありますが、ジェットスターほど安くなりません。

格安航空券を素早く見つけるには、スカイスキャナーがおすすめです。

大阪・名古屋からゴールドコーストに行く時におすすめの航空会社

大阪から行く場合も、ジェットスターで行くのが安いです。しかし、名古屋からゴールドコーストまでの便は出ていないので、名古屋に住んでいる方は、一度、東京か大阪に出てからゴールドコーストに行くにがベター。

格安航空券の購入方法を探すステップ

ゴールドコースト行きへのセールチケットも逃さない方法を教えます。

  1. ジェットスターのウェブサイトに直接アクセスする
  2. 他に安いチケットがないか、スカイスキャナーで確認する

 

スカイスキャナーは希望日程の格安航空券を調べる事ができますが、セールチケットまでは表示されないので、まずはジェットスターのHPでセールをしていないか確認してから、スカイスキャナーで他に格安航空券が販売されていないか確認しましょう。

 

航空券が安い時期は仕事が少ない時期?

航空券が安い時期=オーストラリアで観光客が少ない時期にあたるので、ワーホリで格安航空券が取れる時期に行く場合は注意が必要です。

実際にゴールドコーストにGW明けで仕事の需要が無い時に行ってしまった、純季くんは仕事探しに苦労しています。

純季くんがGCで仕事を見つけるまでについては【稼げるの?】ワーホリでローカルの仕事をした人にインタビューで紹介しています。

また、格安航空券を購入してケアンズに行ったカズアキも仕事探しに苦戦しています。彼の場合も、知り合いの紹介で運良く仕事が見つかった感じです。

カズアキの記事は【オーストラリア】手持ち10万円のワーホリがローカルジョブをゲットするまで。で書いています。

2人はある程度、英語が喋れる状態でオーストラリアに行って仕事探しに苦戦していますが、もし仕事が無い時期に英語が喋れない状態で行ってしまったら・・・
 
悲しい事に、所持金の底が尽きて、何もしないで日本に帰国する方も多くいるようです。
 

オーストラリア国内を移動する時におすすめな方法

ワーホリ中に仕事の都合や旅行でオーストラリア国内を移動する事もあるでしょう。
そんな時、国内を移動する方法は2つあります。
 
  • 車を使って移動する
  • 国内線で移動する

 

車を使う場合、国際免許が必要です。国際免許の取得方法はこちらで解説しているので、ワーホリ中に車に乗りたい人は見てください。
【オーストラリア】国際免許証よりワーホリには書き換えがおすすめ

圧倒的におすすめできるのは、国内線を使用する方法。

オーストラリアの国内線もジェットスターかカンザス航空がおすすめです。国内線は凄く安く、数千円でチケットが買える場合もあります。

まとめ

日本からゴールドコーストに行く時は「ジェットスター」一点絞りで片道チケットを買いましょう。

また、航空券が安い時期=仕事が無い時期なので、注意してください。

ワーホリに行く方は、合わせてワーホリ・ビザ申請手順の記事も読んでおきましょう。

【オーストラリア】ワーホリ・ビザ申請の手順(2018年度版)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>