留学後におすすめのオンライン英会話4選【全て無料体験あり】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでいる人
留学後にオンライン英会話を使って勉強したいのですが、おすすめはありますか?

詳しい方教えてください。

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • 留学後におすすめのオンライン英会話4選

 

海外留学を終えて帰国後すると、ほとんどの方が英語を全く使わない普段の生活に戻ることになります。

英語は使わないとすぐに忘れたり、話せなくなるものです。留学で身に着けた英語力をキープしたい方は、帰国後も英語に触れる環境を整えることがとても重要です。

日本で良質の英語に触れる方法の一つに、「オンライン英会話サービスの活用」があります。

オンライン英会話は通学制の学校と比べて、設備や人件費の面でコストを抑えられるため、比較的に安いことがメリットです。留学経験がある方は基本的な会話が出来て、なおかつ英語学習の基礎が身についているので、低コストで多くのレッスンを受けられるオンライン英会話サービスの利用がおすすめです。

今回は、数多くあるオンライン英会話サービスの中から、人気がある4つをピックアップして紹介したいと思います。

留学後におすすめのオンライン英会話4選

下記の通りです。

 

 

見ての通り全て無料レッスン付きです!最高ですね。

一つずつ紹介していきます。

その①:ネイティブキャンプ

 
  • 月額料金:受け放題コース:6,480(税込)
  • 講師の国籍:多国籍・ネイティブ講師
  • 営業時間:24時間月曜日メンテナンスAM2:00AM6:00
  • 予約:不要
  • 無料体験:7日間回数無制限

 

ネイティブキャンプは、月額6,480円でレッスンが受け放題という業界に価格破壊を起こした「コスパ最強」のオンライン英会話サービスです。ネイティブスピーカーをはじめ、いつでもどこでも世界100ヶ国以上の様々な国籍の講師によるバラエティ豊かなマンツーマンレッスンを受講できます。

ネイティブキャンプの特徴は下記の通りです。

レッスン回数無制限


レッスン回数に制限がなく、1日に何度でも繰り返し受講可能です。レッスン受講を習慣化することで英語力キープはもちろん、自然と英会話に磨きがかかります。レッスンを多く受講すればするほど、他社オンライン英会話と比べて、一回当たりの費用がリーズナブルになります。

24時間365日レッスン可能


いつでも思い立った時にレッスンが受けられる「今すぐレッスン」は、24時間365日、ボタン一つで英会話レッスンの受講が可能です。予約も不要なので、隙間時間ややる気が出たタイミングで、すぐにレッスンが受講出来ます。

世界100ヶ国以上の講師


ネイティブスピーカーをはじめ、世界100ヶ国以上の講師によるバラエティ豊かなレッスンが受講出来ます。また、初めての方でも安心して利用できるように、日本人講師も在籍しています。お気に入り講師が見つかれば、追加料を払って予約が可能です。

1,980円のファミリープラン


ご家族揃って英語を学ぶことができるお得なプランです。代表者がご家族なら、月額1,980円で家族一人が追加で利用出来ます。お子様や離れて暮らすご親族など、2親等の方まで加入出来るので、家族や親戚の中に英語学習を受けたい方がいる場合はお得になります。

気になる点は下記の通り

ネイティブ講師のレッスンは割高


ネイティブ講師のレッスンを受けるためには、別料金(252,000円)がかかります。この値段が競合他社に比べると少し高いです。

講師の入れ替わりが激しい


講師はパートがほとんどです。多くの講師は一時的な仕事としてオンライン英会話をしていることが多く、すぐにやめてしまうという傾向があります。お気に入りの講師がやめてしまい、また一から講師探しをしなければならないことも起こります。

その②:レアジョブ英会話

 
  • 月額料金:月8回コース:4,200(税別) |毎日25分コース:5,800(税別)
  • 講師の国籍:フィリピン人講師
  • 営業時間:6:0025:00
  • 予約:5分前まで|キャンセル:30分前まで
  • 無料体験:25×2

 

オンライン英会話と言えば、有名なのが「レアジョブ」です。会員数は60万人とオンライン英会話サービスで業界最大手です。レッスンにおいても、完成度が高いメソッドを持っており、成長を実感できたというレビューが高いのが特徴です。予約制ですが、講師数が豊富なため予約も取りやすいことも人気の理由の一つです。


レアジョブの特徴は下記の通りです。

利用者からの評価が高い

レアジョブは、オンライン英会話が登場した初期からサービス提供している老舗です。外部企業が行ったオンライン英会話サービスの利用者に向けたアンケート調査では、多くの項目で1位を獲得しており、信頼性とサービスの質は保証付きです。

充実した教材とカリキュラムが準備されている


レアジョブは、多くあるオンライン英会話サービスの中でも、教材と授業カリキュラムがとても豊富で良質です。教材はレベルや目的に合わせて、あなたにあった最適な教科書を選んでくれます。授業カリキュラムはニュースを題材にした「アーティクルディスカッション」や、自由に会話を楽しむ「フリーカンバセーション」。

話・聴・書・読の4技能をバランス良く養うことを目的に作られた「Side by Side」といったオリジナルカリキュラムがあり、どれも完成度が高く効果的です。

狭き門を突破した優秀な講師のみが在籍

採用率わずか1%の厳しい審査を突破したフィリピン人講師4,000人を抱えています。

採用テストは英語力だけでなく、指導スキルや通信環境など、細かいチェック項目があります。また、講師に対するトレーニングにも力をいれており、講師はレッスンの進め方に加え、日本文化の知識など、多彩な観点を交えた指導方法を学習しています。

レッスンレポート機能を活用して復習の質を上げられる


レッスンレポート機能は、その日に使った教材や新たに習った英語フレーズ、先生からのフィードパックなど、レッスンの記録を確認できる機能です。この機能を使うと、いちいち自分で全部メモをする必要がないので、レッスン中は英語を話すことだけに集中することが出来ます。もちろん、復習時は漏れがない見やすいレポートがあるので、高い自主学習が可能になります。

気になる点は下記です。

ネット回線が不安定なことも


レアジョブの講師はフィリピンにある自宅からレッスンを行っていることがほとんどです。そのため、講師の家のネット回線状況によって音質が悪い場合があります。フィリピンのネット環境は他国と比べて悪いため、ひどい時は会話もままならない状況になることがあります。

たまにフィリピン訛りの講師がいる

レアジョブの講師は能力の高いフィリピン人です。ネイティブレベルの英語力があるため、講師をする上での発音・指導力に問題はありませんが(むしろネイティブより講師としては優秀)、極稀にフィリピン訛りの英語を話す講師がいるといった口コミを目にします。

レアジョブで1ヶ月勉強しての感想【アメリカ人と仕事してる僕が解説】

その③:DMM英会話

価格満足度No1
  • 月額料金 :毎日25分コース:6,480(税込)
  • 講師の国籍 :多国籍・ネイティブ講師
  • 営業時間 24時間
  • 予約:15分前まで|キャンセル:30分前まで
  • 無料体験 25×2

 

テレビCMでもおなじみの大手オンライン英会話サービスがDMM英会話です。100ヵ国以上の多国籍な講師を採用していて、講師数は業界でもトップレベルです。英語ネイティブ講師はもちろん、私達の気持ちを最も理解することが出来る日本人講師も在籍しています。

DMM英会話の特徴は下記です。

英語ネイティブを含めて100カ国以上の講師が在籍している


DMM
英会話の最大の魅力は、世界各国の講師から英語を学べるということです。アメリカやイギリスといった英語圏はもちろん、アジアやヨーロッパ、中南米の国の講師がいます。英語力向上だけでなく、多くの異文化交流がしたい方には、さまざまな国籍の講師からレッスンを受講出来るので魅力的です。 

7,775以上の教材が利用可能(業界トップ)


教材数の多さはDMM英会話の最大の特徴です。英会話用の教材はもちろん、トラベル英会話やビジネス英会話、ディスカッション、英検やTOEICTOEICスピーキングテストの対策ができる教材まであります。また、瞬間英作文などの市販されているベストセラー教材もレッスンで利用できます。ここまで多くの教材が使えるのはDMM英会話だけです。

自社開発アプリ「iKnow! を利用できる

DMM英会話では「iKnow!」という英語学習の自社アプリを提供しています。会員はこのアプリを無料で利用することが出来ます。脳科学と認知心理学に基づいた反復学習メソッドで、人が勉強したことを忘れやすいタイミングで復習を促してくれる画期的な機能が付いています。DMM英会話のレッスンでわからなかった単語や難しいセンテンスを iKnow! に追加して、スキマ時間に学習することで確実に実力を伸ばすことが出来ます。

気になる点は下記です。

まとめて予約ができない


DMM
英会話は、有料会員になると料金プランによって1日1~3コマの受講が可能となります。しかし、予約は毎レッスンごとに必要で、まとめて予約することは出来ません。

1つ予約を入れると他の予約を入れることが出来ない仕組みになっています。レッスン終了後にならないと、次のレッスンの予約が出来ません。都度予約をしないといけないのは少々面倒です。

レッスンの繰り越しはできない


1
日に複数コマのプランに加入している場合、忙しくて受講できない日があっても、翌日以降に繰り越しが出来ません。回数券のような仕組みではないので、少し柔軟性に欠ける印象があります。

その④:QQ English

 
  • 月額料金:基本コース(月8回):3,685(税抜) |毎日プラン(月30回):9,680(税抜)
  • 講師の国籍 :フィリピン人
  • 営業時間 24時間
  • 予約:15分前まで|キャンセル:12時間前まで
  • 無料体験 25×2

 

QQ English2009年からオンライン英会話サービスを開始した業界では歴史ある企業です。現在は東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テヘランと数多く支校を展開しています。セブ島には通学制の2校舎があり、セブ島でトップ12位を争う人気の語学学校です。

QQ Englishの特徴は下記です。

「カランメソッド」の正式認定校


QQ English
は、4倍速の速さで英語脳を育てる「カランメソッド」の正式認定校です。カリキュラムにはカランメソッドはもちろんのこと、子供用のカランメソッドもあり、他社と比べ格安で受けられます。

講師全員が正社員


QQ English
で働く約1000名の講師は全員が正社員です。そのため、責任感やビジネスリテラシーが高い講師が多いことが特徴です。

オフィスから通話しているため回線が安定している


多くのオンライン英会話ではパート講師が自宅からレッスンをしていることがほとんどです。その場合は、ネット環境が講師によってさまざまですが、QQ Englishは全講師がオフィスのネットを使用しているので、回線が安定しています。

講師全員がTESOLの資格保持者


QQ English
では国際資格TESOLの資格取得を講師に義務付けており、英国から招聘した言語学スペシャリストによる定期的なトレーニングも受けています。

気になる点は下記です。

365日稼働していない

QQ Englishは、24時間稼働していますが365日はやっていません。主にフィリピンの祝祭日、日本の祝日の一部が休みになります。

カランメソッドの教材は別途購入が必要


オンライン英会話の中には教材を無料配布しているところも多いのですが、QQ Englishではカランメソッドなどの一部の学習法に関しては、別途教材購入が必要となります。

キャンセル規定が厳しい

ほとんどのサービスがキャンセル規定を一時間以内に設定している中、QQ English12時間前と厳しめです。突然の予定変更が起こりやすいビジネスマンにはリスクがあります。

まとめ(留学後におすすめのオンライン英会話)


今回は、上記人気のオンライン英会話サービスを4つ紹介しました。


もちろん、どのサービスもメリットとデメリットがあります。本ブログやその他の情報を参考に利用するサービスを決めることも出来ますが、英会話のような受講型の学習サービスは、実際に受けてみないと分からないことが多いです。

今回紹介したオンライン英会話サービスは、全て無料体験を提供しています。

オンライン英会話もお金がかかるものなので、自分に合いそうなサービスをいくつか絞り、会員になる前に無料体験レッスンを受けて、最も自分に合ったサービスを選択されることをおすすめします。 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS