【悲報】留学後の体重が(ヤバイ)・・・「留学で太る人は多い」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
これから海外留学する予定です。

留学後に体重が激増したって言う声を良く聞きますが、実際の所どうでしょうか?

やはり留学したら太るのかな・・・?

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、留学先の食事がヘビーな事もあるし、日本にいる時より、運動をする時間が減るので留学で体重が増える人は多いです。

僕も3キロくらい増えました。

僕が見る限り、女子の方が太る確率が高い気がします。

この記事の内容
  • 留学後、体重が増える理由について
  • 留学中、体重をキープする方法

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

語学学校で留学生と接する事が多いので、留学で体重がどのように変化するかは間近で見ています。

こういった背景の僕が、留学後に体重が増える理由について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学後の体重が’(ヤバイ)・・・

ちなみに、僕は1ヶ月のフィリピン留学だけで、体重が3キロ増えました。もし6ヶ月してたらどうなってたんだろう・・。と少し怖くなる太り方ですね。

4ヶ月留学した女子留学生は7kgも体重が増加していました。7kgも体重が増えると、流石に見た目が変わります。

留学で体重が15kgも増えてしまった!という女子留学生もいるので、びっくりします。

留学する人
何で留学をすると「体重」が増えるのだろう?

理由は下記の通りです。

  1. 1人前の量が多い
  2. 運動する機会が減る
  3. 周りが太ってるから安心する

 

一つずつ解説していきます。

その①:1人前の量が多い

フィリピンでは

  • 脂っこい
  • 揚げ物も多い
  • 一人前の量が日本より多い
  • 全体的に炭水化物の割合も多い

 

食事に気を使っていても、体重を維持するの至難の技。また、外食費(物価)も安いので、気軽に外食できます。

留学中良くやっていたのが、語学学校で提供される料理を食べてから、お酒を飲みに出かけて、ジャンクなおつまみを食べてしまう。

確実に太りますよね。

また、アメリカやオーストラリアだと、もっと一人前の量が多く、ピザやハンバーガーの値段も安いです。

留学先で自炊出来る環境がある所が、おすすめです。

その②:運動する機会が減る

留学すると学校で授業があり、その後に宿題をします。

勉強ばかりの生活をしていると、運動するのが面倒になって運動不足になり、体重が増えるという悪循環になってしまうので、まず初めは、週に1回でも良いので、ジムに行ったり、ランニングをしたり、少しでも体を動かして汗をかくようにしてください。

一緒に運動する友達を作るのもおすすめ。

その③:周りが太ってるから安心する

特に、欧米圏での話しですが、外国人って縦横に大きいです。なので、日本人(特に女子)が太っても彼らから見たら、まだまだ小さいし、自分でもまだ大丈夫と錯覚する事もあります。

僕は、通常時の体重が80kgで身長も181cmあります。

これでも、アメリカに行くと「普通」なんですよね。なので、もっと食べても大丈夫か。と開き直る事もあります。

外国人と自分も比較すると、油断してブクブク太ってしまうので、近くにいる日本人と比較しましょう!

留学中、体重をキープする方法

運動以外だと、下記2点が重要だと思います。

  • 毎日体重計にのる
  • 食事は自炊する

 

こちらも、一つずつ解説していきます。

その①:毎日体重計にのる

これ個人的に重要だと思います。

例えば、留学1ヶ月経過して、体重を計り3kg増えてたとします。かなりショックですが、何処かで体重維持「諦め」の感情も出て来ます。

ですので、毎日体重にのって自分の体重の変化をチェックしよう。前日より体重が増えていたら、その日は食事を少し減らしたりと行動できます。

逆に体重が減っていたら、体重維持やダイエットのモチベーションUPにも繋がります。

特に、長期的に留学する場合、体重計を買いましょう。

その②:食事は自炊する

自炊すれば野菜中心のヘルシーな食事を安価で食べる事が可能です。

フィリピン留学だと語学学校によって、自炊不可な所があるので、自炊可能な学校を選んだ方が良いでしょう。

欧米圏の留学・ワーホリではフラット(アパート)に住むのが一般的なので、自炊する事が可能です。

食事をする時に、良く噛んで食べると少ない量で満腹度も増すので、今日から試してみましょう!

まとめ

留学後に体重が増える人は、圧倒的に多いです。ですので、留学前に体重が増えてしまう原因を知って、留学中は体重が増えないように対策をする事が重要です。

自炊をして食事管理をし、適度に運動すれば、そこまで体重は変わらないかと思います!

留学後、体重が激増した!ってならない為に、楽しく体重維持しましょう。

今回は以上です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら