【不変の法則】留学後の効果的なダイエット方法【誰でも効果でます】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

卒業生
無事に留学が終わりました。

留学後に体重が8キロ以上増えてしまいました……。留学後、日本での生活でダイエットをしようと思っているのですが、中々、体重が減りません。

留学後、太ってしまい、日本でダイエット経験ある人はいますか?

教えてください。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学後、体重計にも乗りたくないくらい、太ってしまう人は多いです。僕も留学で太りました。

でも、帰国後にダイエットをすれば、体重が元に戻るので安心してください。

一つ言える事は、体重が戻りにくくなってる場合もあるので、短期のダイエットではなくて長期的に元に戻していくのが良いかなと思います。

この記事の内容
  • 留学後の効果的なダイエット方法
  • 具体的なダイエット方法について

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕も留学で太ってしまい、留学後ダイエットしたので方法など割と詳しく紹介できるかと思います。

こういった背景の僕が、留学後の効果的なダイエット方法について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学後の効果的なダイエット方法

 

僕は1ヶ月の留学で3kgも太ってしまいました。

留学をしていると特に、女子の方が太ってしまう生徒は多いです。留学生の中には、7kgや10kg以上太ってしまった生徒もいます。

留学中に太ってしまう原因は

  • 高カロリーな食事
  • 運動不足
  • 1人前の量が多いから

 

上記のような理由があるでしょう。

でも、安心してください。

あなたの体重も「食事カロリー」を計算すれば必ず元通りになります。

むしろ、その後、継続的に努力すれば、留学前より痩せる事も可能です。

では、説明していきましょう。

具体的なダイエット方法について

下記の通りです。

  1. 食事記録をつける
  2. 食事内容にも気をつける
  3. 適度に運度をする

 

一つずつ解説していきます。

その①:食事記録をつける

どんな運動よりも、ダイエットするには食事が9割以上、大事と言われているので、食事記録をつければ間違いなく痩せれます。

年齢、身長、体重を「Keisan」と言うページに入力すると、自分の基礎代謝が算出されます。

僕の場合だと、27才、181cm、80kgで入力すると、1,875.462と出ました。

上記の数字が、一日何もしていなくても消費されるカロリーになります。

なので、1日の消費カロリーより摂取カロリーを少なくすれば必ず痩せます。これは不変の法則です。

1,875.462(1日の消費カロリー)ー1,700(1日の摂取カロリー)=175.462

上記のようなイメージ。

お茶碗に軽く一杯ご飯を入れると、約170キロカロリーになると言われています。以外に少ないですよね。しかも、現在はコンビニやレストランで外食をしても、パッケージの裏にカロリーの表記が出ています。

自分の消費カロリーを超えないように、1日の食事を考えてみてください。

消費カロリーと摂取カロリーが同じ場合、仕事や学校の通勤、通学で歩きますし、運動をしてる人は、消費カロリーも多くなるので、太りません。

数字は絶対裏切らないです。

その②:食事内容にも気をつける

①のように1日の食事が消費カロリーを超えなければ良いのですが、出来るだけジャンクフードは控え、クリーンな食事を食べましょう。

クリーンな食事とは、加工食品(ベーコンやちくわ)ではなくて、魚、お肉、野菜など自然から出来た食品の事を言います。

例えば、ジャンクフードとクリーンな食事を1日に同じカロリー摂取していたとしたら、同じカロリーでも圧倒的にクリーンの食事の方が、ダイエット効果をもたらしてくれます。

ですので、クリーンな食事を心がけてください。

また、肉、魚、卵から筋肉になるタンパク質を摂取して、野菜も多く食べてください。

ダイエットとなると、炭水化物を一切食べない人もいますが、炭水化物は脂肪を燃やしてくれる燃料にもなってくるので、適度に食べましょう。

ダイエットとなると、夜の炭水化物摂取には気をつけた方が良いです。

その③:適度に運動をする

基本的に①②の食事を意識してれば、確実に「痩せます」。

でも、ダイエットを加速させたい人には、適度に運動をする事もおすすめします。

適度に運動する事によって

  • ダイエット効果が加速する
  • 筋肉がつき基礎代謝がつき消費カロリーが上がる=ダイエット効果
  • カッコいい、美しい体を手に入れる事が出来る

 

上記のように素晴らしい効果があります。

これは運動しない理由が見当たりませんね?笑

現在、1週間に一度も運動をしていない人は、まずは、週1回ジムに行ったり、ランニングをしたりしましょう。

僕のおすすめは完全に筋トレです。

筋トレで筋肉をつけて、基礎代謝をあげた方がランニングより効果的です。

もう一度言いますが、①②③をしっかりこなせば絶対に痩せます。不変の法則です。

留学後、ダイエット生活を送る上で気をつけて欲しい事もあるので、次で紹介していきます。

留学後のダイエット生活で気をつけて欲しい事

下記の通りです。

  1. 一気に痩せようとしない。長期的にダイエットを考える
  2. 間食はしてないか見直そう

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:一気に痩せようとしない。長期的にダイエットを考える

1日の摂取カロリーを極限まで減らせば、1ヶ月に3kg〜5kg痩せる事は可能でしょう。しかし、急激に体重を落とすと、精神的にも体にもストレスがかかるので、1ヶ月に1kg減らすペースでゆっくりダイエットした方が失敗しないで済みます。

一気に体重を落とすと「リバウンド」しやすくなるので要注意です。

例えば、5kg体重を落としたかったら5ヶ月を目安にダイエットしていきましょう。

その②:間食はしてないか見直す

ダイエット中の人
体重が減らない!

って思ってる場合、一度1日の食事を見直してください。

食事はしっかりとカロリーを抑えて食べているかもしれませんが、間食でお菓子やジュースを飲んでしまっていませんか?

太っている人や痩せない人にあるあるなのが、一度の食事は少ないけど、間食が多い事です。

食事の間にお腹が空いたら、お菓子を食べないで

  • ナッツ
  • ゆで卵
  • チーズ
  • ヨーグルト

 

などクリーンで太りにくいものを食べてください。

そうれば絶対痩せれる!

継続することが一番大事です

ダイエットは継続が大事です。

留学後のダイエットでしっかりとカロリーを計算して毎日順調に痩せていける人の方が少ないです。時には、カロリーオーバーしてしまったりすることがありますが、そんなときは次の日に調整すれば良い話。

完璧主義にならず、気楽に楽しくダイエットを継続していきましょう。

まとめ

留学で体重が増えると鏡も見たくないし、体重計にもなりたくないしショックですよね。

ですが、計画的に不変の法則を使いダイエットすれば必ず成功するので、是非この方法を試してくださいね。

今回は以上になります。

下記にダイエット方法を詳しく書いた記事もあるので、合わせて読んでください。

留学中は効率的にダイエットを【食事と運動も考え健康的に痩せよう】

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら