僕が留学中に英語を伸ばす為に頑張ったことを紹介します【環境が命】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中に何を頑張れば、英語を伸ばす事ができるかな?既に留学したことのある先輩の意見も聞いてみたい!と思っている方へ。

この記事の内容
  • 僕が留学中に英語を伸ばす為に頑張ったこと
  • 留学についての良くあるQ and A

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、合計留学期間は約5ヶ月間です。自学を入れると5年近く英語学習はしています。

現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いており、アメリカ人と一緒に働けるレベルになりました。

こういった背景の僕が、留学中に何を頑張れば英語力を伸ばす事ができるのか解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

僕が留学中に英語を伸ばす為に頑張ったことを紹介します

下記の通りです。

  1. 授業で習った事は、放課後にすぐ使う
  2. ある程度、基礎を勉強したら英語を使える環境に飛び込む
  3. ネイティブが使ってる表現を徹底的にパクる

 

一つずつ解説していきます。

その①:授業で習った事は、放課後にすぐ使う

学んだ英語は使わないと忘れてしまうので、授業中で習った表現を放課後で使える時があったら、絶対に使いましょう。

正直に言って、授業で習った事は実践しなければ記憶として定着しません。

授業の内容を放課後アウトプットする事によって下記のようなメリットが得られます。

メリット
  • 英語を記憶し、自然に口から出てくるようになる
  • 英語表現のバリエーションが増え、会話が楽しくなる
  • 覚えた表現方法を自分で応用できるようになる

 

授業を受ける→放課後に授業で習った英語を使ってみる。というパターンを早めに習慣化させましょう。

1週間この流れを徹底すれば、何も考えなくても放課後に授業で習ったことを使えるようになります。

※関連記事※
フィリピン・セブ島留学では英語を使う機会を増やした人が【勝つ】

その②:ある程度、基礎を勉強したら英語を使える環境に飛び込む

僕の場合、英語力が0の状態でホームステイ留学を1ヶ月経験しています。

レベル的には、「Be動詞」も理解していなかったので、ボロボロの状態です。笑

上記のような英語力で外国人と遊びに行った事がありますが、全く会話が弾まず意味がなかったので、1ヶ月間だけ、ホームステイ先のホストファミリーとたくさん交流して、自分一人で外に遊びにいける最低限のレベルと勇気をつけました。

一ヶ月でも、外国人の友達と遊びに行くには支障がありすぎますが、基礎を勉強しなきゃ!と言ってずっと、自分の力で外に出ない方も多いので、1ヶ月を目安に積極的に外国人の友達を作って、英語を使える環境に飛び込みましょう。

ほとんどの人は、外に出て友達を作る勇気がなくて、挫折したりする場合があるので、ここをクリアすれば英語は確実に伸びると思います。

その③:ネイティブが使ってる表現を徹底的にパクる

非ネイティブとネイティブの英語力は大分差があるので、出来れば一緒に出かける友達はネイティブがおすすめです。

一緒に遊んだり、交流する時にネイティブが使ってる英語表現でいいなと思ったら、すぐにパクってください。

僕は、スマホに良さそうな英語表現をメモして、後日使ったり、その日に同じ表現を使います。

やはり、実践的な英語が一番使えます。

※関連記事※
【卒業生に聞いた】ホームステイで確実に使える実践的な英語フレーズ

英語に5年ほど触れていたら、英語力が少しずつ上がっていきました

5年間英語に触れたと言っても、留学中のように、集中して5年間英語を常に使ってきた訳ではなく、日本にいる時は、英語で情報収集したり、YouTubeをみたりしてました。(日本にいる時は、基本日本語です)

セブ島にいる時は、積極的に英語を使うように心がけています。

そうすると、本当に少しずつではありますが、英語力はあがります。

今では、外国人と遊びに行くのも問題なくなりました。

日本に帰国すると「英語を忘れた」ということもありますが、頑張って日本でも英語が使える環境に自分から行くことが大事です。

当たり前ですが重要なことは、留学中に自分から環境を作っていくのが大事です。

留学についての良くあるQ and A

冒頭でも述べていますが、僕はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

LINEやメールで質問の返信をしているので、多い質問のQ and Aを紹介します。

  1. 英語初心者でも留学は大丈夫ですか?
  2. どのくらいで英語を喋れるようになりますか?
  3. フィリピン・セブ島の治安は大丈夫ですか?

 

質問①:英語初心者でも留学は大丈夫ですか?

全く問題ありません!年齢も関係ないです。

英語が喋れないから日本で勉強してから留学をすると考えている方もいますが、それは間違いです。

留学に来てる人は、英語初心者の方ばかりなので、留学を決めたら出来るだけ早めに留学して英語環境に飛び込んでください。

留学するかどうか迷って、「留学しない理由」を作るのはやめましょう。

即行動に移しましょう。

質問②:どのくらいで英語を喋れるようになりますか?

海外でも働ける最低限の英語力を身に着ける場合、4ヶ月〜6ヶ月の留学が必要です。

下記の生徒は、ETHOSで4ヶ月留学した生徒になります。どのくらい喋れてるかご覧ください。

彼は留学当初、英語が全く喋れませんでした。でも、4ヶ月間一生懸命勉強すれば、彼のような英語力を身に着けることは可能です。

彼の勉強方法は、英語力はTOEIC120点!そんな社会人(21歳)やりなおし勉強法で解説しています。

TOEIC120点からローカルジョブをゲットする勉強法!そんな社会人(21歳)のリアル

質問③:フィリピン・セブ島の治安は大丈夫ですか?

セブ島はとても安全です。

僕はセブ島のETHOSで働いて5年になります。その間に、危険な目に一度も合ったことはなく、快適に過ごせています。

母親も一度来たことがあり、ETHOSで一緒に働いている、かずき兄は、1才の息子をセブ島に連れて来ています。

もし、治安が悪かったら家族をセブ島に連れて来ませんし、セブ島で仕事はしないです。

結論「家族を連れてこれるほど、安全」です。

治安については、セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。で解説しています。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

以上になります。

留学中は、授業より放課後の過ごし方が鍵となっているので、自分から英語を使える環境を作っていってください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら