ホームステイ先で靴はどうするか。土足でもOK?【家庭によります】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイする人
これから、ホームステイをする予定です。

国によって違うと思うけど、外国人って家の中でも、土足なイメージがあります。

実際どうなんでしょうか。室内履きを用意した方が良いですか?

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、同じアメリカ人だとしても、家庭によって靴のまま家に上がったり、室内では裸足の家庭もあります。

ルールは家庭によって若干違うので、ホームステイをしたら、まずハウスルールを確認しましょう。

この記事の内容
  • ホームステイ先で靴はどうするか
  • 室内シューズ(靴)を持っていくのもあり

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

アジア3ヶ国(フィリピン・インドネシア・ベトナム)でホームステイ経験もあるので、ホームステイに関しては、人並み以上に詳しい方です。

こういった背景の僕が、ホームステイ先で靴はどうするかについて解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイ先で靴はどうするか。土足でもOK?

結論、家庭によって違います。

ETHOSのホームステイ先で例をあげてみましょう。

  • ホームステイ先が完全土足な家庭
  • 家の中で靴を脱ぐ家庭
  • 玄関前で靴を脱ぐ家庭

 

大きく分けると上記の様な感じです。

日本だと家の中は、裸足になる人がほとんどだと思うので、土足で家に上がるって汚くない?と思うかもしれませんが、案外、家の中でも土足で生活していると慣れます。

郷に入れば郷に従ってください。

雨で靴が濡れていても、そのまま家に入ります

僕がホームステイした事のある、ETHOS学長宅では、急なスコールで洋服や靴が濡れてしまって、靴が雨でびしょ濡れになった場合も、そのまま家の中に入っていきます。

最初は躊躇しましたが、これも気にしなくてOKです。

アメリカだと、床に寝転がる習慣がないです

日本人の場合、畳や床は綺麗に保たれているので、寝転がってゆっくりする事も多いかと思いますが、アメリカ人は基本的にソファーに座るし、家の中も土足なので、床に寝転がる姿をみたことはありませんし、そのような習慣も無いかと思います。

土足で家の中に上がるので、当たり前ですが、家の中は汚れます。

しかし、床に座る事が無いので、あまり気になりません。

そして、毎日床を掃除してるか?と言われると、決してそうではなく、週に1回〜2回くらいでしょう。

気になる方は、室内シューズ(靴)を持っていきましょう。

ホームステイする人
土足で家に上がるのは、抵抗がある。

家の中では、足元を楽にさせたい。

って方は、室内靴を持っていきましょう。現地で買うのもOKです。

クロックスやサンダルでもOK

僕は、家の中でも靴を履いているのは、窮屈だし、もっとリラックスしたかったので、サンダルを履いていました。

家の中で、サンダルは楽なのでおすすめです。

特に何を履いてはいけない!という決まりは無いので、自分の好きな靴を履いてください。

学生寮の場合もルールを確認してください

ホームステイではなくて、学生寮にステイして留学生活する事もあるでしょう。

学生寮も国や学校によって、靴のまま生活したり、裸足の場合もあるので、事前にしっかりと確認してください。

学生寮の場合は、色々な国から留学生も来ていると思うので、「靴の問題」以外にも、トラブルにならない為にルールを守って生活してください。

まとめ

海外でホームステイをしても、家の中は裸足の家庭もあるし、靴のまま生活する過程もあります。

家の中に土足で上がるのは、最初はびっくりしますが、段々と慣れてきます。

ホームステイ中に他にも、日本と違う文化や習慣を学んでください。

今回は以上になります!

下記にホームステイの関連記事を紹介しています。合わせて読んでください。

ホームステイで苦労したこと4選【僕の実体験を元に解説する】

「8選」ホームステイで得たものは計り知れない【実体験です】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら