「残念」長期のホームステイで大失敗!?【成功する方法を伝授】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

約1年間長期のホームステイをしたいんだけど大丈夫かな?怖いホストファミリーだったらどうしよう。長期のホームステイでは快適に過ごしたい!何か良い方法は無いかな。という疑問に答えます。

結論から言うと、6ヶ月以上の長期ホームステイはリスクがあるので、事前の情報収集がかなり大事です。僕はホームステイをするならば、最大でも6ヶ月をおすすめします。

この記事の内容
  • 長期のホームステイで失敗する事例
  • ホームステイを失敗させない方法

 

この記事を書いている僕は、アジア3ヶ国でホームステイ経験があり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1のETHOSで働いています。

幸い僕は、ホームステイ先は当たりだったのですが、周りでホームステイをした声を聞くと「最悪」だった…..。と言う人もいます。

そして現在も仕事柄ホームステイをする人に会う事が多いので、ホームステイに関しては、割と知っている方だと思います。

こういった背景の僕が、長期のホームステイで失敗するパターンと対策を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

長期のホームステイで大失敗!?

まずは、ホームステイでの失敗事例を4つ紹介します。下記の通りです。

  1. ホームステイには当たり外れがある
  2. ビジネスチックな家庭もある
  3. 学校まで遠い場合も
  4. ネイティブじゃない

 

一つずつ詳しく解説していきます。

その①:ホームステイには当たり外れがある

ホームステイと言っても形は様々で、私たちの想像する理想的な家族という家庭もあれば、一人暮らしのおじいさん、おばあさんの家庭、友達同士で住んでいる家にホームステイするなどあります。

そして、自分ではホームステイ先を選べません。

ですので、ステイする場所が、片親で子供と仲が悪い家庭になる可能性も、家族全員仲が良い家庭にホームステイできるかも、全て運です。

ホームステイをするにあたり高額なお金を支払っているので、何でもやってもらえるという考えも間違いです。

ホームステイは、人の家にお邪魔させてもらってるので、ホテルの様に身の回りの事を全てやってくれる訳ではありません。

色々と期待が膨らむのは分かりますが、期待しすぎはNGです。エージェント選びについては、大手エージェントを通したホームステイで失敗する(運次第)で詳しく解説しています。

その②:ビジネスチックな家庭もある

ホームステイと言っていても、ただ自分の家の一室を貸すだけで、ほとんど何も交流が無い事もあります。

ETHOSにホームステイをした生徒の中で、過去にイギリスでホームステイをした方もいましたが、かなりビジネスチックで家にいずらかったと言っていた方もいました。

留学エージェントも莫大な数のホームステイ先を抱えており、実際にステイした事がない訳ですから、何処が良いのか悪いのかは100%分かっていません。

これも運次第になります。

その③:学校まで遠い場合も

ETHOSで一緒に働いているかずき兄は、オーストラリアでホームステイをした時に、学校まで片道1時間30分もかかったそうです……..。 

かずき
例えば僕の場合は学校からバスや電車を使って45分以内のホストするというものでしたが、実際に行ってみたらバスで学校まで1時間30分かかりました。

片道45分でも遠いのに、往復の通学で3時間は流石に辛すぎる。

僕の友達で、カナダやニュージーランドでホームステイをしていた方も、同じような事を言っていました。

個人的に、日本でも会社の通勤時間が一番無駄だと思っているので、通学時間が長いのは萎えますね。

申し込む前に、しっかり通学時間も確認しましょう。

その④:ネイティブじゃない

アメリカやオーストラリアでホームステイをしたら、ネイティブの家に絶対ステイ出来るかというとそうとは限りません。

例えば、インド人、フィリピン人の家にホームステイする可能性もあります。

最悪な場合、家の中では彼らの第一言語を喋って、英語は全く喋らない場合もあるので注意が必要です。

ここは絶対に申し込む前に確認してください。

ホームステイのデメリットは良い経験になります【実体験を整理した】

ホームステイのデメリットは良い経験になります【実体験を整理した】

失敗事例をいくつか紹介してきましたが、次にどうすればホームステイで失敗しないか紹介します。

ホームステイを失敗させない方法

下記の通りです。

  1. しっかりと情報提供してくれる会社にお願いする
  2. 最大でも6ヶ月間の申し込みにする

 

こちらも、一つずつ解説していきます。

その①:しっかりと情報提供してくれる会社にお願いする

出来れば実際に留学会社を通して、ホームステイをした方の体験談などをみる事が出来ると良いです。

  • 留学会社もステイした事が無い
  • 今まで、お客さんが一度もホームステイした事がない家

 

だと、何も情報が無いので相当ギャンブルになります。

ホームステイ前に出来るだけ情報を明確してくれる留学会社にお願いしてください。

ちなみに、僕はETHOSの全てのホストファミリーに会った事があり、実際にホームステイした事もあるので、かなり明確にメリット・デメリットを伝えられるので、興味ある方はご連絡ください。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

その②:最大でも6ヶ月間の申し込みにする

1年間ホームステイ留学をしようと検討していたとしましょう。

そこで、最初に1年間申し込みをしてしまい、ホストファミリーが最悪だった事を想像してみてください。最悪ですよね。

ですので、最大でも6ヶ月のお申し込みにしましょう。

もう一つの方法としては、ホームステイ3ヶ月、学生寮(シェアハウス)3ヶ月の合計6ヶ月と分けるのもおすすめです。ホームステイと学生寮、両方経験できるのでお得感もあります。

この時のアドバイスは、最初にホームステイを3ヶ月して出来るだけ英語に触れる事。圧倒的にシェアハウスよりホームステイの方が英語に触れる量が多いので、ホームステイを先にしてください。

注意

申し込む留学会社によって、ホームステイ中にステイ先を変えられる会社と変えられない会社があるので、事前に確認してください。また、ホームステイ先を変えたとしても、今より良い家庭にいけるとは限りません。

ホームステイ経験者の体験談を紹介します

ETHOSでホームステイをした卒業生の体験談をいくつか紹介するので、参考にしてください。

6ヶ月ホームステイをした生徒の体験談

先生や生徒たちとご飯を食べたこと!毎週木曜のカップケーキパーティー!家族みんなで過ごしたこと!先生や生徒たちの家族とたくさんハグしたこと!
 
子どもたちと遊んだこと!かけがえのない友達ができたこと!第二の家族ができたこと!(半年もいたから書ききれません)
 
↓体験談の詳細↓
 
 

【大学生・ホームステイ留学体験談】中一レベルもまともに分からなかった私が英語でコミュニケーション

3ヶ月のホームステイをした生徒の体験談

ほぼ毎朝、キッチンからは音楽が聞こえてきて、私とキャリーの音楽の趣味が合うこともあり、アーティストや好きな曲の話で盛り上がりました。

朝、「疲れているしとても眠い〜」と言うと、いつもキャリーは「この曲なら目が覚めるよ!」とオススメの曲を流してくれました。

私にとってかけがえのない大切な時間でした。

↓体験談の詳細↓

【社会人・ホームステイ留学体験談】20代、30代と50代の3ヶ月フィリピン・セブ島留学

3ヶ月のホームステイをした生徒の体験談

英語の基礎もなかった私に対して先生方がゆっくり丁寧に発音から文法まで教えてくれて毎日英語の勉強が楽しかった。
 
分からないことも私が理解するまで説明してくれて、すごく生徒に対して熱心だなって思った。
 
またお家でもジョンに発音を教わったり、普通の会話の中でも間違えた使い方をしたら訂正されたりと本当の家族のように接してくれた。
 
またいろんなイベントに参加させてもらいフィリピン人のお友達が出来たり充実した留学生活だった。
 
↓体験談の詳細↓
 

【社会人・ホームステイ留学体験談】ホームステイでなかったらここまで英語が上達してなかった

以上になります!

 

ホームステイを失敗させないように、留学会社は身長に選びましょう。

僕は、ホームステイを3回経験しましたが、かなりおすすめです。その理由は下記のブログで解説しています。

英語が話せない人ほどホームステイした方が良い理由

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS