留学のきっかけがなかったけど、30歳目前で決めました。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

前回のミキさんのインタビューに引き続き、インターンのサヨコちゃんにアイさんにインタビューをしてもらいました。アイさんはフィリピン留学後にオーストラリアへワーホリへ行く二カ国留学をすることを30歳目前になって決めたそうです。

卒業時に書いてもらうアンケートの内容は、体験談「どこの学校もフィリピン人が講師なので決めかねていました」に書いてあるので、よかったら読んでみてください。

※この記事はインタビューの書き起こし記事です。

30歳目前で留学を決めました。

氏名 アイさん(29歳)
プラン ホームステイプラン/6時間コース
期間 4週間
 
今日のゲストはアイさんです。アイさん軽く自己紹介お願いします。
 
アイです。29歳です。今年30歳の年になります。出身は大阪からきました。
 
ではさっそくですが、なぜ留学を考えたんですか?きっかけとか。
 
一番の影響は兄になるんですけど、ずっと18歳、高校生の時から留学したかったんですけど、なかなかきっかけがなくて、ワーキングホリデー自体が30歳までになるので、兄が留学して帰ってきたっていうこともあり、30歳目前で行こうと決めました。
 
ではワーホリに行く為にETHOSにきたってことですか?
 
そうですね。
 
ETHOSは何で知ったんですか?
 
えっと、ネットで検索すると正直出てこない、出て来にくい。
 
フィリピン人が教える学校しか出て来なくって、それだと私的にはちょっと、あんまりピンとこなくて悩んでたんですけど、私が働いているところにいたお客さまが留学をするとおっしゃってて、その方に運良く教えてもらった。
 
すごい。と言うことはネットではなくてETHOSの卒業生から聞いた?
 
そうですね。
 
それ調べたときすぐ申し込みとかしました?
 
すぐ、資料請求しました。
 
お兄さんは旅人なんですよね?
 
そうです、そうです。日本を一周したり、台湾を一周したり、与那国に行ったりです。
 
お兄さんも留学をしてたんですか?
 
兄はオーストラリアに行ってました。これが終わったら、わたしもオーストラリアへ行きます。
 
留学するって言ったら周りの人たちの反応はどうでしたか?
 
結構みんな、私もこの歳なんで「今からか〜」って感じではありましたけど、「いいな〜」って応援してくれる感じですね。
 
あとは、ETHOSのシステム?環境を話すとすごいいいな〜ってなって、「それは行くべきだね。」ってなりました。
 
フィリピン来る前に不安とかありましたか?
 
結構、好き嫌いがあるんで食事が大丈夫かなとか、治安とか。
 
胃も弱いから病気になったら怖いなって。
 
実際どうでした?
 
あっ、でも実際、ETHOSの周辺は本当に不便なく生活できてるんで思ってたより平和。危険はないなっていうか、むしろみんないい人やなって感じ。
 
例えば?
 
近くのスーパーに行っても、喋りかけてくれるし、学校以外でもコミュニケーションがとろうと思えば取れるし、楽しいです。
 
実際にご飯はどうですか?悪かったことも言っていいんで。
 
シリアル。(わたし)牛乳にシリアルが食べれないので、牛乳オンリーも食べれないんですよ。
 
カフェラテとか混ぜてる系は飲めるけど、なんでシリアルだけの時はシリアルだけを食べた。ボリボリ。
 
あと味噌汁を日本から持ってきてます。
 
なにか日本から持ってくればよかったものありますか?
 
えっと、味噌汁は絶対いるなっていうのと、うーん。
 
あっ、私は寒がりだからアレですけど、やっぱり先生は喋ってるし、動いたりするし、日本人とアメリカ人の皮膚の違い?もあるらしくて。
 
サマーとか冷房ガンガンですからね。
 
キャリーも、「2度下げるね。」みたいな。授業の時は上着とかあるといいかなって感じです。
 
 
週末とかどっか遊び行きました?うふふ、人事。
 
さよさんも行きましたよね?まぁみんなでアイランドホッピング行って、なんですかあれ?ダイビング?
 
シュノーケリング。
 
シュノーケリングしたり、モール行ったり、焼肉を食べに行ったり、2回も。3回目も予定しています。あとはチャーチ行ったりしました。
 
ETHOSだと海からも遠いんで、セブを感じにくいんですけど。じゃあアイさんも今週末オーストラリアに行くんですが、やり残したこと、やりたいことは?
 
遊びの面でももうなくって、でもやっぱり、オーストラリアに行くとここよりも英語環境にきっとなるので、もうちょっと自分から発信の英語を意識して行きたいです。
 
最後にあの言葉で終わりましょうか。
 
人生はプライスレスです。
 
ありがとうございました!
 

まとめ

 
アイさんのようにETHOSでのフィリピン留学が終わってから、オーストラリアにワーホリに行く留学生は多いです。
 
実際にオーストラリアで完全英語環境のローカルホテルの仕事をしていた方にしたインタビューや、ファームでお金を稼いだことも聞いてます。
 
二カ国留学を考えている方はぜひ読んでみてください。
 

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS