「マニラ」圧倒的コスパ重視の格安レストランまとめ【リピしてます】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

マニラにいる人
現在、フィリピン・マニラにいます。

マニラでコスパ重視の格安レストランってありますか?

出来るだけ安く食事を抑えたいし、ローカルも攻めてみたいです。

詳しい人教えてください。

 

こんな疑問に答えます。

Kan
そんな人のために、

マニラでコスパ重視の格安レストランをまとめました!

この記事の内容
  • マニラで圧倒的コスパ重視の格安レストランまとめ

 

どーも、kan(@kan11jp)です。

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

マニラにも合計6ヶ月以上住んでいたので、その時の食事と言えば、基本コスパ重視で外食していました。自炊はしないので、外食時はコスパ重視になります。なので、割と格安レストランにいては詳しいと思います。

こういった背景の僕が、マニラでコスパ重視の格安レストランを紹介していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

「マニラ」圧倒的コスパ重視の格安レストランまとめ

物価が上昇しているマニラでも格安レストランに行けば、1食200円で食事する事が出来ます。例え、1食600円出したとしてもコスパ良く満足したいですよね。

コスパ良い+満足できる+リピートもしてる、格安レストランを紹介します。

格安店①:コスパ重視と言えば、韓国料理(SHINSUN)

フィリピンでコスパ最強レストランと言ったら確実に「韓国料理」です。上記の写真はサムギョプサル1人前です。

量的には1人前で多くもなく少ないんですが、観光料理屋ではサムギョプサルを頼むと下記写真のような「突き出し」が出てきます。

この量!しかも、突き出しに限ってはお代わり無料なので安くたくさんおかずを食べたい人は迷わず韓国料理に行きましょう。

ちなみに、サムギョプサル1人前で300ペソ(600円)で全てついてきます。

マニラも日本と同じで都会にあるレストランの値段は高くなりますし、田舎の方に行けば安くなります。

マニラでもBGCやマカティーと言った中心地で韓国料理を食べると1人前500ペソ(1000円)位するでしょう。

  • 店舗名:SHINSUN(シンサン)
  • 住所:1845 Maria Orosa St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila, Philippines
  • 予 算:300ペソ〜
  • 営業時間:24時間営業

格安店②:コスパ最強フィリピン料理のチェーン店

ごく一般的なフィリピン料理を食べられるマニラで有名なチェーン店Rufo’s Famous Tapaです。

写真のハンバーグとライスのプレートはなんと84ペソ(170円)追加でエクストラライス(お代わりご飯)を注文しても合計200円で収まります。

こうやって格安でサクッと食べられるレストランを知っていると便利です。

  • 店舗名:Rufo’s Famous Tapa
  • 住所:A. Venue Mall, 7829 Makati Ave, Makati, 1210 Metro Manila, 
  • 予 算:80ペソ〜
  • 営業時間:24時間営業

格安店③:24時間営業の格安レストラン

Kanto Freestyle Breakfastは24時間営業でメニューが100ペソ〜150ペソ(200円〜300円)代が多く、更にメニューが豊富なのが特徴です。

この値段のフィリピン料理のローカルレストランでは味も一番美味しいと思います。

ライス以外にワッフルとチキンという組み合わせも可能。

多分ですが、近くのホテルと提携していてここで朝食を提供しているので、朝は混みます。

  • 店舗名:Kanto Freestyle Breakfast
  • 住所:5079 P Burgos, Makati, Metro Manila
  • 予 算:100ペソ〜200ペソ
  • 営業時間:24時間営業

格安店④:時間帯によって更にコスパ良し!David’s Tea House

こちらの中華料理の通常時は一つの料理が100ペソ程度なのですが、14時〜17時の間には決まった商品の値段が85ペソ(170円)まで値下げされます。

フィリピンだと日本同様にお昼や夕食時はお店が混むので、少し時間を外してお得にレストランに行くのも一つの手ですね。

  • 店舗名:David’s Tea House
  • 住所:G/F, Unit F 101-F . Venue Mall, 7829 cor B. Valdez, 103 A Makati Ave, Poblacion,
  • 予 算:300~500ペソ/人
  • 営業時間:11:00〜22:00

コスパ重視の食事ならナイトマーケットもあり!

マカティーアベニュー添いにあるナイトマーケットは毎日開催されています。

屋台での食事は100ペソ(200円)以下でレストランで食事するよりボリューミーなのでお得感がありますし、屋台ではフィリピンの活気を感じる事が出来ます。

マカティ−にあるナイトマーケットではバンド演奏もしているので、バンドを見ながらお酒を飲んで屋台飯を食べる事も可能。

おすすめです。

富裕層が集まるエリアにもナイトマーケットがあります

富裕層が集まるBGCエリアでも週末にナイトマーケットが開催されています。

BGCのナイトマーケットは食べ物の種類も豊富で子供連れでも安心して楽しめます。

詳しくは下記関連記事を参考にしてください。

まとめ

マニラには高級レストランからコスパ良く格安で食べられるレストランまでチョイスがたくさんあるので良い所。

マニラでも食事を楽しんでくださいね!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS