セブ・マクタン島のCabana(カバナ)シーフード&グリルレストラン

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島のマクタン付近でホテルに負けないレベルの料理が食べられて、雰囲気のいいレストランってありますか?
かずき
そんな方にはモーベンピックのすぐ隣にあるCabana(カバナ)レストランがおすすめです。

インスタ映えはもちろん、ホテル顔負けの美味しい料理を海を見ながら堪能できます。

この記事の内容
  • Cabana(カバナ)レストランのメニュー
  • Cabana(カバナ)レストランの行き方

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをして5年以上が経ちます。

その間、マクタン島の高級ホテルに泊まってみたり、美味しいシーフードを食べた経験もあるのでわりとセブ島の食に関しては詳しい方だと思います。

今回は、インスタ映えはもちろん、料理がホテルに負けないクオリティのCabana Grill & Seafood Restaurantを紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

セブ・マクタン島のCabana(カバナ)レストランの外観・内観

インスタ映えするホテル顔負けの美味しい料理が食べたい人はCabana Grill & Seafood Restaurantへ。

シーフードもお肉も美味しいです。

場所はモーベンピックのお隣ですが少しわかりづらい所にあります。

モーベンピックの向かいにあるツリーシェイドスパの曲がり角にある看板の先。

この看板を進んで行くと、

すぐ小さいカバナ(cabana)という看板が見えてきます。

セブからマクタン島のcabana(カバナ)レストランに到着です。

一瞬、「え?ここかな?」と思う道を通るので夜は少し怖いかも知れません。

すこし心配な方はフィリピンの配車サービスグラブ(Grab)を利用するとスムーズにお店の前まで迎えます。

でも店内はご覧の通りで、白を基調にした店内で窓際からは青い海が見渡せます。

こんな感じですね。

店員さんもテキパキ仕事をしていました。

お土産も販売しています。

眺めのいい席お願いします!を英語で

どうせなら眺めのいい席に座りたいな〜と思ったら予約時に「眺めのいい席お願いできますか?」と訪ねてみましょう。

Could I have a table with a view please?
(眺めのいい席お願いします。)

セブ・マクタン島のCabana(カバナ)レストランのメニュー

ステーキのお肉もう本当に美味しかったです。

ドリンクはインスタ映えはもちろん、飲みやすいのでお酒があまり強くない人におすすめできるものから、スパークリング、ワインを赤白とりそろえてます。

そしてCabana(カバナ)レストランのおすすめがプラッターです。

コウリーコーブでもプラッターを頼んだけど、レストランで料理に迷ったらプラッターです。
【セブ島】シャングリラマクタンのコウリーコーブはシーフードも雰囲気もおすすめ

 

Cabana(カバナ)レストランのプラッターは、

 

  • カバナシーフードプラッター(3250ペソ:約6500円)
  • カバナプラッター(2590ペソ:約5000円)

 

というわけで実食です。

まずはこちら。

サマーパラダイス(200ペソ)

そして続いてパープルリタが登場しました。

これ女性なら間違いなく映えてる写真がとれると思います。

そしてこちらがパイナップルのフレッシュジュース(250ペソ)です。

このフレッシュジュースはパイナップルをそのまま絞ってつくっているので、パイナップルを飲んでるような気分でみんな気に入ってました。

そして、カバナプラッターが登場したので上から撮影。

パンプキンのクリームパスタはカバナおすすめ料理のひとつで単品でも販売しています。(580ペソ)

写真で見切れてるけどバーベキューの串が2つ、エビの串が1つ、お肉などが盛りだくさんです。

このカバナプラッターは2〜3人前ですが男3人で食べてかなりお腹いっぱいになります。

4〜5人できたらプラッターを頼んで他の料理を1〜2品オーダーできる余裕があるかな〜くらいです。

いや〜ほんとに美味しかった。

そして食後のデザートが登場。

マンゴーケーキと、

ティラミス。

ケーキのクオリティも甘さ控えめで「あれ?ここセブ島かな?」と思うほど高かったです。

僕のお気に入りはティラミスです。

セブ・マクタン島のCabana(カバナ)レストランの行き方と場所


店舗名:カバナレストラン(Cabana Restaurant)
住 所:New Grand Bleu Resort, Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, Cebu
営 業:11:00AM–11:00PM(定休日なし)
予 算:1000〜1500ペソ(2000〜3000円)
予 約:kasahi4457(カカオトークから予約ができます)

場所はモーベンピックのお隣なので、モーベンピックやシャングリラに滞在中の方はもちろん、少し贅沢な気分を味わいたい留学生にもおすすめです。

グラブで検索するときは「cabana」と検索すると、

 

上に2つ出てきますが、両方とも同じ目的地でカバナまで向かってくれます。

ちなみに今回、僕はSMシーサイドちかくのETHOS(エトス)から向かったので1時間10分かかりました。

カバナレストランのスタッフは一般的なレストランよりもサービスが行き届いていたのもグッドです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS


3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS