美味しいシーフード料理!マグロのカマ焼きが格安のSTK ta Bay

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

 フィリピンは肉類が多くたまにはシーフード料理を食べたいと思いませんか?普段の留学生活でシーフード料理を食べれることは少ないですよね。
 
今晩はヘルシーにシーフードを食べたいと思っているあなたは必見です。
 
セブ島は綺麗な海に囲まれているので美味しいシーフード料理がたくさんあります。
 
シーフード料理が充実しており、特に美味しいマグロのカマ焼きがオススメのSTK ta Bayを紹介します。
 
かなりオススメです!!!
 
ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

STK ta Bay!の場所

 
住所:26 Orchid Street  Capitol Site, Cebu City 6000
電話番号:+63 32 253 4732
 
日本食レストラン般若があるASIAホテルの近くで、裏路地のような場所にありますがセブ島では有名店です。
タクシーの運転手にSTK ta Bay!と伝えれば間違いなく辿りつけます。
 1
STK ta Bayの看板はカジキのような模様が目印です。
2
入り口ではマグロのカマ焼きを作っており香ばしい匂いで食欲がそそられます。
3
STKの目の前には、美味しくてコスパも良いエビ(バケットシュリンプ)が食べられるお店もありました。
マグロのカマ焼きがこちら。

マグロのカマ焼きがこちら。

マグロのカマ焼きが目的な方が多いのでかなりの量がストックされていました。
5 
受付にはバナナやマンゴーがおいてあります、南国のセブ島らしい光景です。
 6
貝や魚も並んでいます!
新鮮な蟹もありました!

新鮮な蟹もありました!

蟹の後ろにはトリップアドバイザーからの賞状があります。評価もかなり高く期待ができそうです。
定員が最高の笑顔で迎えてくれるのがフィリピンらしいです

定員が最高の笑顔で迎えてくれるのがフィリピンらしいですね。

オーナーの女性が常に店内を巡回して、スタッフが教育されていて気持ちの良い対応です。
入り口を入って右側の壁にはフィリピンの有名人、政治家と女性オーナーの写真がズラっと飾られています。

入り口を入って右側の壁にはフィリピンの有名人、政治家と女性オーナーの写真がズラっと飾られています。

まず写真の数に圧倒されます。更に料理の味に期待ができそうです!
10
流石シーフードが有名なレストランだけあってメニューはシーフード料理が豊富で、フィリピン料理価格で値段も安くお財布に優しいです。
※フィリピン料理屋は基本的にコスパ良し

※フィリピン料理屋は基本的にコスパ良し

フィリピンと日本のハーフの友だちとレストランにきたので、彼女にオススメの料理を注文してもらいました。
 12
 
店内は私たち以外、全員フィリピン人のお客様でした。ほぼ満席で席につくまで約10分待ちました。
 13
平日で満席でしたので週末は食事時より少し早めにいけば待たなくて済むでしょう。
STKにきた目的であるカマ焼きがきました!

STKにきた目的であるカマ焼きがきました!(420ペソ/約3人前)

フィリピン料理特有の甘いタレがかかっていますが、身もぎっしり詰まっていてかなり美味しかったです。
 
美味しかったのでこの後もう1つ同じカマ焼きを食べました。
15

200ペソ/約3人前

ムール貝は身が小さいけどガーリックが効いて美味しかったです。
個人的にセブ島で食べるムール貝の身の大きさは期待してません。
(245ペソ/約3人前)

フィリピン風やきそばであるパンシットカントン(245ペソ/約3人前)

カラマンシーをかけて食べると酸味が増し更に美味しくなります。
STK にきたらガーリックライスも必ず頼みましょう。(160ペソ/約3人前)

STK にきたらガーリックライスも必ず頼みましょう。(160ペソ/約3人前)

カマ焼き以外に美味しいと噂だったガーリックライスが予想以上でした!
ガーリックが他の店よりも効いており絶妙な味です。
 
フィリピンでは大体のお店でプレーンライス(通常のライス)とガーリックライスが注文できます。
18

シュリンプシニガンを注文。(195ペソ/約4〜5人前)

日本でいう味噌汁に位置する食べ物です。味は酸味が良く効いています。
 
タイのトムヤムクンほど癖はないですがフィリピン料理にしては癖のある味ですので、好き嫌いが分かれる料理です。
 
フィリピン料理は予想以上の量でサーブされますが特にスープ類は量が多いので少人数の場合気をつけましょう。
フライドチキン(210ペソ/約3人分)

フライドチキン(210ペソ/約3人分)

フィリピン料理屋だったらどこにでもあるフライドチキン。
タレがエビチリの味だったのでエビチリのチキンを食べているような
感覚でした。
フライドチキンの味は他のお店と変わらなかったのでSTKにきたからには、シーフード料理を注文した方がいいです。

まとめ

wifi 速度超低速で使えない
クレジットカード 使用可能
混み具合 夕食時は常に満席(19時前後)
客層 9割はフィリピン人
席数 そこまで多くない
予算 300ペソ弱/人
オススメ料理 マグロのカマ/ガーリックライス
 
 
セブ島で肉類は安易に食べられますが、美味しいシーフード類はレストランに行かないと中々食べられないのでシーフードを食べたい時にSTKにくるべきです!
 
STKには5人できましたがこれだけの量を食べて食べ物の合計金額は1430ペソで1人あたりにすると286ペソ(約620円)です。
 
プラス飲み物代(約50ペソ)という驚きの価格です。
 
食べ盛りの男性4名と女性1名でこの値段ですので、女性のグループで行ったら予算は200ペソ切るでしょう。
 
セブ島では有名で人気のレストランなので予約をしてくるのがベター。
 
観光でくる方も留学生の方も安くて美味しいフィリピン料理のシーフードが食べたくなったらSTKで決まりです。
 
STKの目の前にシュリンプで有名なバケットシュリンプもおすすめです。
 
 

【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS