フィリピンのマクドナルドにライス?!【新しい食べ方が見つかる】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピンに興味ある人

世界中どこにでもあるマクドナルドですが、フィリピンにもありますか?

どこで食べても同じ味とはいうけど、フィリピンにしかないメニューは気になります。
ハッピーセットとかもありますか?

 

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • フィリピンのマクドナルドが面白い!!
  • フィリピンで人気のマックメニューは〇〇
  • フィリピンのハッピーセット

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

なので5年以上フィリピンに関わっているのでマクドナルドにも毎回お世話になっています。特にセブ島滞在中は普段よりマクドナルド率が高いです。(アイスばかりですが…)

 

そんなフィリピンのマクドナルドについてツイートすると、

【フィリピンと日本のマクドナルドの違い】

①マックじゃなくマクド
②ライスとチキンセット
③グレイビーソースがある
④ケチャップが付いてくる
⑤食べたあと片付けなくてOK
⑥外でアイスとサンデーが買える
⑦ファーストフードなのに20分は並ぶ

僕の足はいつも遠のきます。
アイスだけ。

 

え?マックにライス?

というリプも来たのでフィリピンのマクドナルドについて紹介していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

フィリピンのマクドナルドで1番人気のセット(米とチキン)

日本でもみんな大好きマクドナルド。

そしてマクドナルドと言えば、もちろんハンバーガーです。

一方でフィリピンでマクドナルドと言えば、こちら。


値段:105ペソ(210円)

米とチキン。

まずこちらがチキンと米のセットです。
※フィリピンのマクドナルドです

フィリピン人はとにかくチキンを食べるのが大好きです。

そしてこのRICEと書いてある紙に包まれているのは、

四角い白飯。笑
※フィリピンのマクドナルドです

フィリピン人は米の消費量が世界7位という超米消費大国なので、マクドナルド=ハンバーガーという日本の常識さえ覆ります。

一方で日本の米消費量は世界50位です。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。
日本とフィリピンの意外な共通点9+おまけ1つ(結構似てる)

過去に、つたない英語で注文して最後にハンバーガーを食べようと思って袋を開けたら白飯だったという留学生がいたのを思い出します。

「えぇ?これ米なんすか?」

そういって彼はその後、白飯だけで食べていました。

そしてもうひとつ違いは、日本にはないグレイビーソース。

これをチキンにかけて食べます。

 

これも多くの留学生が「あのマクドナルドに謎のソースがあったんですけど何味なんですか?」と口にします。

味は表現しにくいです。

僕個人的にはですが、かけないでチキンをそのまま食べる派です。

グレイビーソースはフィリピンのファーストフード店では定番なのかKFC(ケンタッキー)でも見ました。
【フィリピン】ケンタッキー(KFC)の味がセブ島でも【メニューが違う】

フィリピンのマクドナルドメニュー

ずらっと並んだフィリピンのマクドナルドメニュー。

かなりの数です。

日本にもあるマクドナルドのメニュー5つの値段(飲み物Sサイズ)を今のフィリピン円とペソのレートで計算してみました。

 

  • チーズバーガーセット:231円
  • ダブルチーズバーガーセット:286円
  • フィレオフィッシュセット:297円
  • ビックマックセット:355円
  • クウォーターパウンダーセット:355円

 

物価が高くなってきたフィリピンですがまだまだマックのセットは安いですね。

ここフィリピン・セブ島で日本をイメージさせるテリヤキサムライバーガーとエビバーガーがこの時期は売っていました。

そして、

ライスとチキンのセット。

実際の料理の写真がこちら。

しおれたダブルチーズバーガー。

フィリピンのマクドナルドでは頼んでいなくてもケチャップがついてきます。(フィリピンなのでつけ忘れは多いです)

またフィリピンのマックでは片付けなくてOKです。

フィリピンにきたばかりの日本人は「え?どこに片付けるの?」と戸惑いを見せますが、現地のフィリピン人はそのまま帰っていきます。

フィリピンではこれが常識です。

 

馴染みあるマクドナルドだからこそ違いがわかりやすいです。
ここまで違う‼︎?フィリピンと日本の違い【渡航前に知っておきたい】

フィリピンのマクドナルドで注文できるアイスが美味い!

個人的にフィリピンにきてお世話になるのがマクドナルドのレジとは別にあるサンデーやソフトクリームを専門で販売するところです。


値段:15ペソ(30円)

ここで僕はいつもこれを注文します。

フィリピンマクドあるある🇵🇭

フィリピンのマクドナルドには、
デザート専門にレジと別の場所で
注文できるのですが、

ソフトクリーム(McDip)が
15ペソ(30円)と激安です。

出来上がりのクオリティは
担当スタッフにより差が出ます。

詳しくは写真をご査収ください。

僕がよく行く場所ですが、マクドナルドの店員が作り間違いを起こして買えないことも多々あります。

そういう場合は「いま作り直してるからまた後で来てね!」と言ってくれます。

フィリピンのマクドナルドのハッピーセットは?

ここフィリピンのマクドナルドにもハッピーセットはあります。

ただ名前はハッピーミールです。日本のようにミニオンやハローキティなどなど色々なキャラクターのハッピーセット(ハッピーミール)があります。

フィリピンでも期間によってもらえるハッピーセットは異なります。

フィリピンのマクドナルドはデリバリーもできる

またフィリピンのマクドナルドではこのようにバイクが店舗の前に並んでいて、デリバリーもできます。

フィリピンのマクドナルドは電話またはネットで頼んだ価格+40ペソで注文ができます。そして30分以内にデリバリーしてくれます。

日本で30分以内と言えばそこは信頼して大丈夫ですが、ここはフィリピンのマクドナルドのデリバリーです。

それを頭の片隅に置いて注文するのがコツかなと思います。

フィリピンのマクドナルドは店舗に行って注文をしても30分以上かかることがよくあるのでスピード感はそれくらいと考えておくといいかなと思います。

フィリピンでもマクドナルドは愛されている

フィリピンのマクドナルドは手際の悪さや、レジを使える店員の数の少なさなどが合間ってレジに並んでからオーダーするまで異様に進むのが遅いです。

そしてオーダーをしても「コーラは切らしてます」と言われたり(コーラが品切れになるとかありえるのかな?)フィリピンならではです。

そんなマクドナルドもフィリピンの国民的ファーストフード店ジョリビーと同じようにフィリピン人から愛されているようです。

ちなみに呼び名はマクド(なぜか関西風)です。

コーヒー一杯頼むのに10分はレジに並びますが、フィリピンのマクドナルドは24時間営業の店舗も多く、ドライブスルーも多いので僕はお世話になっています。

そんなフィリピンとの共通点はこの記事にまとめました。
日本とフィリピンの意外な共通点9+おまけ1つ(結構似てる)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS