「フィリピン留学」セブ島の街並み【基本、THE・東南アジアです】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島に行く人
東南アジアって行った事が無くてセブ島についてあまりイメージが湧きません。

フィリピン・セブ島の街並みについて知りたいです!

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、セブ島は一部リゾートエリアを除いては東南アジア感が出まくっています。平均年齢が25才前後という事で街全体に活気があるのが特徴です!セブ島=海が綺麗なリゾートエリアと想像する人が多いですが、それは一部のリゾートエリアのみとなっています。

この記事の内容
  • セブ島の街並みを動画と写真を使って紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

セブ島滞在歴は合計2年近くなるので、現地情報については割と詳しい方です。

こういった背景の僕が、セブ島の街並みについて画像と動画を使って解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

セブ島の街並み

セブ島には大きく分けると3つのエリアに分けられます。下記の通りです

  1. 住宅街
  2. マクタン地区(リゾートエリア)
  3. ビジネス街(ITパーク)

 

場所によって雰囲気や空気感が違うのもセブ島の面白い所!次に写真と動画を使って3つの街並みを紹介していきます。

その①:住宅街

語学学校ETHOS(エトス)周辺マンバリンの様子を紹介します。ほとんどの場所はこんな街並みになります。

発展途上国なので、新しいお店の工事が多い。毎回セブ島に来る度に、新しい小さなお店が出来ています。潰れるのも早いです。笑

 

THE・東南アジアです。現地の人は笑顔で挨拶してくれるし、平和だな〜と思います。

セブ島の治安が悪いと思ってる方は、実際に来てみるとイメージがガラっと変わりますよ。

路上にパンが売っています。素のパンだと1ペソ(2円)で買う事が可能。セブ島は意外にも美味しいパンがたくさん売っています。

車やバイクが多く交通渋滞が劣悪なセブ島ですが、日本製の車を多く見かけます。

フィリピンにはバイクタクシーもあります。

ピーナッツが売っていました。おやつに良いですね。

ウォーターサーバーの水を補充してくれるお店。

セブ島に初めて来た人の感想は

  • 街全体がエネルギッシュ
  • フィリピン人フレンドリー
  • 空気が汚い
  • 想像以上に安全
  • この雰囲気が新鮮すぎて楽しい

 

などポジティブな感想が多い気がします。

路地裏は雰囲気あります。

路地裏は夜になると、結構暗くなるので出来るだけ明るい、大きな通りを歩くようにしてください。

道路の両サイドにはお店がいくつもあります。

このちょっと汚いお店は、「カレンデリア」という庶民の食堂です。衛生的に大丈夫かな?と思いますが、料理は美味しいです。

1ペソで買えるお水。

街を歩いているとビリヤードを楽しんでる人は結構います。庶民の娯楽です。

新しめのローカルレストランです。留学生を連れて来ても評判が良いのでおすすめ。

留学でも旅行でも、ローカルレストランにチャレンジしてください!

本当に若い人が多いです。

地元のチェーン店。チキン屋さんです。

銀行の前にはいかつい顔をした警備員がライフルなどを持ってガードしています。実はかなり優しいです。

フィリピンで一番人気なファストフード店のジョリビー。

フィリピンで有名なスーパーマーケットのスーパーメトロ前にはたくさんのバイクが並んでいます。

マンバリン地区の街並みです

動画の方が雰囲気が伝わりやすいかもしれません!

その②:マクタン地区(リゾートエリア)

マクタン地区はその①住宅地より田舎です。リゾートエリアの雰囲気は別格ですが、まずは通常の街並みをご覧ください。

マクタンニュータウンビーチ近くの通り。

マクタンニュータウンエリアは工事中で数年前と比べ物にならない位、発展してきました!これからが楽しみです。

その③で紹介するビジネスエリアのような雰囲気もあります。

木の実をカラフルな紙で覆っていました。何が出来るのでしょうか?

また工事中の場所がたくさんあります。

マクタン島の街並みはこのような感じ!風景はマンバリンエリアと似ているのですが、雰囲気がちょっと違います。

パン屋さん。

祝日なので交通量が少なく、外に人はあまりいませんでした。

ウォーターサーバー屋さん。

果物や肉が売れています。

セブ島では炎天下の中肉をそのまま売っています。痛んでる場合もあるので注意が必要です。

カレンデリア。

その③:ビジネス街(ITパーク)

ITパークはアメリカや日本企業が多くあるビジネス街です。語学学校があるので、ITパークにくれば必ずと言っていい程、日本人を見かけます。

ITパークの入り口。

住宅街に比べたら圧倒的に綺麗です。

アメリカのチェーン店。コーヒービーンズがありました。

スタバもあります。

ITパークにはコールセンターがたくさんあるので、フィリピン人のオフィスワーカーがたくさんいます。

数年前に比べたらかなり発展しましたが、まだ工事中の場所がたくさんあります!これからの発展が楽しみです。

ITパークの中にもジョリビーがありました。

ITパークは特別経済地区なので、他地区よりセキュリティーがしっかりしている印象です。とは言っても、過去にITパーク内で銃撃事件も合ったので、100%安全とは言えません。特に夜外出する時は、注意してください。

交通量が多いので道を横断する際には注意してください。

ビルがたくさんあります。

セブ島でも、しっかりと分煙化が進んでいます。場所によってまだ浸透していない所もありますが、ITパークはしっかりとしてる様子です。

ITパーク内で有名なShaka`s レストラン。

インスタ映えするピラミッドレストランもITパーク内にあります。

セブ島にコーヒービーンズはたくさんあります。ITパークには2店舗あります。

ジーザスの置物。フィリピン人はカトリック教徒が国民の80%以上います。

やはり、ITパークはセブ島の中でも圧倒的に綺麗ですね。

美味しいレストランもあるので食事も楽しめます。

バス停。

ITパークの街並み(動画)

良い感じですね!

まとめ

写真と動画をみてからセブ島に来れば、大体の雰囲気を掴めてこれるので、カルチャーショックなども少なくなるかなと思います。

住宅街・リゾートエリア・ビジネス街と紹介しましたが、正直どのエリアもおすすめです!

セブ島に来た際は、色々な所に行ってみてくださいね。

今回は以上になります!

 

合わせて、セブ島治安の記事もご覧ください。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS