【お洒落なアバカカフェ!】セブ島に来たらabaca cafeに行く事をおすすめする。

アバカの店内

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

今の所、セブ島のカフェで最高峰だと思う、Abaca Baking Company(通称:アバカカフェ)を紹介します!
 
・オシャレ
・WIFIが速い(店舗による)
・食事が美味しい
・コーヒーが安くて美味しい!
 
たまには、語学学校以外で勉強したい、オシャレなカフェで勉強したいって人にはオススメな場所です。
 

バナワ地区のアバカカフェ

バナワ地区のアバカ
 
バナワ地区のあるエリアだけ、西洋っぽい建物が並んでいる所があります。このAbacaカフェがある場所も、一般的なセブ島の街並みと比べてかなり整備されています。
 
テラス席もありますがセブ島は1年中暑いので、店内の方がベター。
 
セブ島の年間の平均気温はセブ島の1年間の平均気温とベストシーズンって知ってますか?で書いています。
 
アバカカフェ外観
 
見た目もかなりオシャレですね!
 
「どこで会おうか?」は英語で?
現地の友達とカフェで遊ぶ約束をしたときにどこで待ち合わせようか?と聞くときのフレーズです。

Where should we meet?(どこで会おうか?)

場所や時間を答えるときはHow about shopwise?(ショップワイズはどう?)のようにHow about ~?で表現します。

 
アバカカフェ
 
60ペソでホットコーヒーが飲み放題なのが嬉しいです。
 
アバカの店内
 
店内もオシャレです!女子が好きそう。
 
アバカのケーキ
 
ドリンク類はアルコールからジュースまであります。セブ島では中々、炭酸水が売っていないのですが、Abaca(アバカ)では飲む事ができます。
 
アバカのパン
 
Abacaはパンが美味しいと有名です。
 
セブ島のローカルパン屋だと一つ5〜10ペソで買う事ができますが、Abacaのパンは100ペソ前後(約230円)と高級です。
「何時に会う?」は英語で?
先ほどのどこで会う?の何時に会おうか?バージョンはWhereWhat timeに入れ替えるだけで簡単です。

What time should we meet?(何時に会おうか?)

答えはやっぱりHow about〜?を使いHow about 10 in the morning?(朝の10時はどう?)と表現できます。

 
アバカのパン2
 
それにしても美味しそうです。Banawa(バナワ)店は他の店舗と比べて、パンの種類が少ないと思います。Ayaraモールやクロスロード内にあるAbacaだとパンの種類が豊富です。
 
やすくなります。
 
なんと!20時以降はパン類が30%OFFになり、21時以降は50%OFFになります!
 
僕は、Abacaの近くにある、Ala Gymというボクシングジムに通っていたので、よく帰りに値下がりしたパンを買っていました。
「充電切れそう」は英語で?
友達と会話を楽しみながら携帯をいじっていたら、いつのまにかなくなりそうな時にはこのフレーズ。

My phone is dying.(携帯の電池が切れそうです。)

あまり使いたくはないですが、英語の勉強としてどうぞ。運悪く電池が切れたときはit’s deadです。

アバカの店内の様子
 
店内の様子。
 
無料WIFIを使えます。速度も安定していました。
PING:2 ms
Download:48.60
UPLOAD:73
 
アバカ店内
 
基本的にフィリピンのカフェは人の話し声のボリュームが大きくてめちゃくちゃうるさいです。
 
でも、Abacaカフェの客層は落ち着いており、勉強・仕事・打ち合わせで使っている人が多く、静かな空間です。
 
アバカのテラス
 
外のテラス席。
 
アバカのメニュー
 
メニュー表を他のお店と比べて断然オシャレです。
 
フードメニュー
サンドイッチ・ワッフル・ブレックファストメニューがあります。
バナワ店限定の朝食もあるんですね。初めて知りました!
 
「Winner Winner Chicken Dinner」ってメニューが495ペソ(1,050円)と高いけど気になります。
 
アバカカフェは店舗によって若干メニューが異なります。
 
アバカのドリンクメニュー
 
ドリンクメニュー。
 
コーヒー、ジュース、お酒を注文する事ができます。
 
セブ島では中々炭酸水を置いているお店がないのですが、Abacaでは炭酸水が置いてありました。珍しい。
 
アバカのコーヒー
 
Abacaカフェの嬉しい所は、60ペソでホットコーヒー飲み放題なんです。
 
僕は、たまにAbacaカフェに来て仕事をしたり、勉強したりします。たまには学校やステイ先とは環境を変えて仕事や勉強をすると集中できて良いです。
 
バナワ店のお客さんは勉強したり仕事したり、打ち合わせに使っていたりしている人が多いです。
 
パンケーキ
 
BUTTER MILK WAFFLE(355ペソ=約760円)を注文。女子が好きそうなメニューですね!
 
このブログを見て、生徒がAbacaカフェでワッフルを食べてくれる事を願います。その時は食べました!ってコメント待ってます。
 
普段あまり甘いものを食べませんが、かなり美味しかったです。
 
アバカのパン
 
GRILLED THREE CHESE(215ペソ=約450円)
 
写真では分かりにくいですが、かなりのボリュームがあります。
 
軽食程度だったら2人でシェアした方がいいです。パンが良い感じに焼きあがってカリカリしていて最高でした。サンドイッチ類はどれもハズレなさそうですね。
 

フレンチフライ180ペソ(約400円)

量が多いので二人で食べるのがベター。熱々のサクサクのフライドポテト最高です。

アメリカーノ120ペソ(約250円)

あまり濃くなく飲みやすいコーヒーでした。

カラマンシージュース75ペソ(約160円)

カラマンシーがたっぷり搾ってあり、ビタミンCたっぷりです!フィリピン留学中はカラマンシーを摂取すると風邪知らずになれますよ!その理由については魔法の果物カラマンシー1つでセブ島留学中も風邪知らずで書いています。

チョコケーキ65ペソ(約150円)

コーヒーとの相性抜群です。

Abaca Baking Companyバナワ店の場所

 
住所:Paseo Arcenas, Banawa, Cebu City
 
クロスロード、ITパーク、Ayaraモール、Robinsons Galleria 、Robinsons Cybergateにも店舗があります。
 

アバカカフェ他店のWifi状況

写真の数値はクロスロード店のWifi状況。アヤラモール店はWifiがありませんでした。

まとめ

お気に入りのバナワ店のAbacaカフェを紹介しました!
 
気分を変えて、勉強や仕事をしたい方にオススメです。
 
バナワ店の客層は他店と比べてもかなり多国籍だと思います。
平日の昼間だと、欧米系の人たちも多いです。
 
たまには、勉強するにも仕事するにも場所を変えて気分をリフレッシュしてみてください。
 
リゾートホテルで気分をリフレッシュさせたい方はこの記事がおすすめ!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

アバカの店内

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS