【セブ島】シャングリラマクタンのコウリーコーブはシーフードも雰囲気もおすすめ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セレブ
シャングリラマクタンにあるシーフードレストランのCowrie Cove(コウリーコーブ)のシーフードの値段っていくらくらいだろう?

美味しいの?お肉もあるのかな?

 

こんな疑問に答えます。

かずき
結論から言うと雰囲気だけじゃなくて料理も美味しいです。

ロブスターの価格もハワイの半額でリーズナブル!

コウリーコーブには4回ほど通ってわかった失敗しない楽しみ方を紹介します。

予約はした方がよいです。

記事の最後にお会計を公開しています。(大人4人と幼児1人の価格)

この記事の内容
  • コウリーコーブの雰囲気や予算感

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

僕はフィリピンでホームステイ実績No. 1の語学学校ETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

その関係でセブ島のレストランは巡りに巡っているわけですが、セブ島のレストランのなかでコウリーコーブはトップ5に入ります。

今回はそんなセブ島のお隣マクタン島にあるコウリーコーブ(cowrie cove)を紹介します。

シャングリラマクタンに子連れで5泊6日した記事はこちらです。
【関連記事】【セブ島】子連れはシャングリラ・マクタンリゾートがおすすめ

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

セブ島:Cowrie Cove(コウリーコーブ)

入り口がこちら。ドレスコードはスマートカジュアルですが、きているお客さんはほとんどが半袖のTシャツとハーフパンツにサンダルです。

予約は事前にしておかないと席がなくなるので電話で事前予約しておいてください。

「予約した方がいい」は英語で?
予約は英語でbookreservationを使います。またmake a reservation for ~で「~を予約する」と使います。

it’s better to make a reservation.(予約した方がいいです。)

また完全禁煙なので子供連れでも大丈夫。

営業時間は18〜22時ですが、16時30分から併設のバーでお酒と軽食が楽しめます。

ここの海沿いのソファ席に16時30分に着地します。

16時30分からハッピーアワーでビールが半額です。BUY 1 GET 1 FREEですね。

海沿いに2人専用テーブルがあります。ここも事前に予約しておかないとですね。

ここの席から夕日が沈むまでが1番綺麗です。タイムラプスで18秒の動画を撮影したのでよければどうぞ。記事最下部にあります。

日が沈むのは反対側なんですけどね。

夜のコウリーコーブ

夕日が沈んだら予約してた席に移動します。選んだのは子連れなので店内。

子供がいなくても海沿いはオシャレに走り過ぎて夜になると暗くてメニューが見えません。なので結局おすすめは店内。

Cowrie Cove(コウリーコーブ)のメニュー

前菜の自家製パン。このパンは家族も全員満足して「また食べたい!」と言わせるほど美味しいです。

「また食べたい」は英語で?
I want to eat that again.(また食べたいです。)

毎回メニューをもらっても、こうゆうレストランのメニューってイメージが頭に浮かばないので、こちら。

おすすめのプラッターのなかから一番下のGrilled Seafoodをオーダー。シーフードが食べられない人がいたら1番上のMeat Loversでお肉も頼めます。

「おすすめは?」は英語で?
レストランに行ってもなにを頼めばと悩んだときに役立つフレーズがこれ。

What’s your recommendation?(おすすめは何ですか?)

こちらが実物。

エビ6尾、カニが2杯、とうもろこし、カジキマグロが2ブロック、貝6個とイカも1.5杯くらいだったと思います。

このなかで家族全員一致でカジキマグロ推しでした。臭みもなくホント美味しいです。

あ〜また食べたい。

さらにおすすめなのがロブスター

100グラム、1000ペソ(2,200円)です。このロブスターは580グラムだったのでお値段5858,03ペソ(1.3万円)でした。

もうセブ島価格じゃないですが、ハワイと比べると100gあたりの価格は半額以下ですね。

もう一回食べたい…。

出来上がりがこちら。

肉厚プリプリで言うことないですね。4人中1人がエビ嫌いのため3人で十分楽しめる量でした。

こちらはキヌアのサラダ、ほかにも揚げナスを食べました。

デザートはチョコレート。甘さ控えめで美味しかったです。

Cowrie Cove(コウリーコーブ)でかかった費用

結果コウリーコーブでかかった費用は10%のサービスチャージが含まれて4人+幼児1人でしめて13,381.55ペソ(約2.8万円)でした。

ここのロブスターと、開放感と夕方の雰囲気は格別です。

ぜひセブ島にきた際は一度訪れてみてください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS