フィリピンでGRAB TAXI(グラブタクシー)を使えばさらに安心、安全!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

本日は、より安全に快適にフィリピンでタクシーをご利用する為に、Grab Taxiを1分30秒で紹介します。
 
米国や日本ではUber(ウーバー)が主流ですが東南アジアではGrab Taxi(グラブタクシー)が主流です。
 
Grab Taxiとは何か?を簡単に説明すると、スマホのアプリでタクシーを呼べる配車サービスです。
 
セブ島で通常通り、外でタクシーを捕まえるのは難しくありません。
 
しかし、首都マニラでは電車、ジブニーなど様々な交通機関がありますが初めての方には難易度が高いですし、おつり問題、ぼったくり、メーターをいちいち確認するのがめんどうな方にGrab Taxi(グラブタクシー)でさくっとタクシーを予約して利用する事は良い手です。
 

タクシーでのぼったくり以外のよく巻き込まれる犯罪は、セブ島のセブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。で説明しています。

GRAB TAXIの使い方

グラブタクシー
まず、アプリをダウンロードしたら初回に個人情報を入力します。
grab2
 
名前、メールアドレス、国、電話番号を入力します。
 
電話番号は、フィリピンの携帯を持っていない場合、日本の携帯の番号でOKです。でも名前はタクシーのドライバーがわからないのでアルファベットで記入しましょう。

アクティベーションコードを入力

個人情報の入力を終えるとメールアドレスにアクティベーションコードが届くので入力しましょう。
 
grab3
 

現在地と行き先を入力

FROM→現在地
TO→行き先
 
grab4
 

近くのタクシーを検索中

この場面まできたらほとんど終了。
後はタクシーがくるのをまつだけです!
 
grab5

不定期にGrab Taxiからメールが入ります

Grab Taxiの情報がメール経由で入ってきます。
FacebookやTwitterを「いいね!」しておくとプロモ情報も入ってくるのでオススメです。
 
grab6

まとめ

grab1
セブ島ではタクシーのぼったくりは少ないですが、それでもたまーに、ぼったくろうとするタクシーの運転手はいます。
Grab Taxiを使えば、乗車前に運転手の個人情報がわかる為犯罪防止に繋がります。
 
普通にタクシーを拾うより安全です。これからフィリピン留学をする人は、日本でダウンロードして、クレジットカードを登録しておいてください。
 
クレジットカードをまだ発行していない人は、1年間の25.3万円の保険料が無料?!留学にはクレジットカードがおすすめで賢く海外旅行保険も節約しちゃいましょう。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。海外旅行好き。セブ島、マニラ、バリ島、マラン、台湾、香港、シドニー、バンコク、シンガポール、ハワイ、ブラジル、アルゼンチンなど世界中を旅した経験有り。世界11カ国18都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 得意技:三角絞め・ギロチンチョーク 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS