フィリピンでGRAB TAXI(グラブタクシー)を使えばさらに安心、安全!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

フィリピンで使える配車アプリGRAB TAXI(グラブタクシー)の登録方法から、使い方まで知りたい。って疑問を解決します。

結論から言うと、グラブタクシーは絶対にダウンロードした方がいいアプリで、登録方法から使い方まで非常に簡単です。

この記事の内容

グラブタクシーの登録方法について
グラブタクシーの使い方

この記事を書いている僕は、フィリピン歴が2年近くになり、渡比回数も20回以上を超えました。
毎回グラブタクシーを使っているので、現在はゴールドランクになりました。なので、使い方や注意しなければいけない事は知っています。

こういった背景の僕が、グラブタクシーの登録方法から使い方まで解説します。

 

GRAB TAXI(グラブタクシー)の登録方法

グラブタクシー

まず、アプリをダウンロードしたら初回に個人情報を入力します。

grab2
 
 

名前、メールアドレス、国、電話番号を入力します。

電話番号は、フィリピンの携帯を持っていない場合、日本の携帯の番号でOKです。自分の名前はタクシーのドライバーが分かるようにアルファベットで入力しましょう。

アクティベーションコードを入力

個人情報の入力を終えるとメールアドレスにアクティベーションコードが届くので入力しましょう。
 
grab3
 
コードはショートメールで届くので、日本で事前にコード入力まで済ませておきましょう。
 

GRAB TAXI(グラブタクシー)の使い方

 
FROM→現在地
TO→行き先
 
grab4
 

近くのタクシーを検索中

この場面まできたらほとんど終了。
後はタクシーがくるのをまつだけです!
 
grab5
 

グラブタクシーが到着しました

あなたが配車した車のナンバーと同じか確認して、間違いがなかったら車に乗車してください。

グラブタクシー車内の様子

グラブタクシーにはメーターがありません。乗車する段階で、料金が決まっています。

まとめ

グラブタクシーはクレジットカードを登録しておけばキャッシュレスにもできます。

通常のタクシーだとお釣りを持ち合わせていない事が多いのでかなり便利です。

フィリピンでグラブタクシーは必要不可欠で、安全面を考えてもグラブを使って欲しいです!

でも、通常のタクシーも事前にルールを知っていれば安全に乗る事ができます。下記の記事も合わせてご覧ください。

フィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。

フィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。

 
 
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS