ワーホリ・留学前は美容院に行くべき!【留学中のヘアケア事情も紹介】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
これから留学をする予定です。

中期・長期留学の場合、留学前に美容院に行った方が良いかな?

海外の美容院って雑そうだし、良いイメージが無いので気になります。

留学経験者の方教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

Mao
結論から言うと、4ヶ月以下の留学は、留学前に美容院に行っておけば、女性はそれほど困らないと思います。私はセブ島留学4ヶ月何もしていません。

しかし、海外でも日本人経営の美容院に行けば安心です!

この記事の内容
  • 留学前は美容院に行くべき理由
  • 海外だと髪は痛むか?ヘアケア事情

 

この記事を書いている私は、フィリピン・セブ島留学4ヶ月を経験し、これからオーストラリアにワーキングホリデーに行きます。留学前、ワーホリ前に美容院に行った経験を元にアドバイスしていきます。

留学先のヘアケア事情も紹介します!

留学前は美容院に行くべき!

海外の美容院の勝手なイメージでは薬品強そうだし、雑そう。。。。なので、私はどーーーしてもセブの美容院に行きたくなかったです。

そこで留学前、明るめ茶髪だった私はプリンにもなりたくないし、黒髪にもしたくなかったので毛先ブリーチのグラデーションにしました。

また、デジタルパーマもかけていました。

留学から3ヶ月ぐらいの写真

最初のアッシュが金髪になってすごい伸びていることが分かります。

もしセブ島留学中美容室に行くなら

マンダウエにある「TIME」に行きます!

(インスタグラムのアカウントになります)

ここのオーナーさんは他にも、タトゥー屋さん、ネイルサロンを経営しているそうです。

すごい人ですね٩( ‘ω’ )و

ここは美容師さん全員が日本人で、縮毛強制やパーマもされています!
ここの他にも日本人経営の美容院があるみたいです☆

海外だと水や食べ物の違いから髪は痛む?

痛みます。

日本は軟水ですが、セブは硬水です。日本からシャンプーを持っていっても泡立ちません。

絶対に現地で買うことをおすすめします。また、紫外線が強いです。

そこでヘアオイルも使うことを心からお勧めいたします。

おすすめはこのellipsのシリーズです!

一時期日本の100円均一のお店に売られていたのですが人気で今は300円程の値段です。

それが100円未満でセブでは買えます!

このボトルは50個入りで公式の値段では1800円です。しかし、セブでは700円ぐらいです!

Ellips はWatsonsで購入できます。

Watsonsはフィリピンによくある薬局で、ショッピングモールには大体入っていると思います。

ドライヤーについて

ドライヤーはステイ先にあったものを使っていました。

前留学していた子が現地で購入し、置いていってくれたみたいです。

なければ、それほど高くないので現地で購入するつもりでした!

留学が4ヶ月以上の場合

3ヶ月を過ぎると毛先がよく絡み、櫛でとかすことが大変でした。ビーチによく行っていたので、海水と環境が原因だと思います。

SMモールに日本のカラー剤が売っていたので、少しでも節約して髪を染めたい方は買ってみてもいいと思います!値段は日本より少し高めでした。

ただ最近の泡で染めるものではなく、くみっきーがモデルの少し古いものです。わかりますかね。笑

しかし、セルフで髪を染めるとどうしてもムラになりやすいです。なので、やはりプロにお任せすることが一番いいと思います。

髪型を失敗すると、テンションが上がらないですし、お直しで違う美容院にいくとさらにお金もかかります。

そこで一番安心なのは、やはり日本人経営の美容院です。

 

余談ですが、私はセブで髪の毛とまつ毛が異常に伸びました。笑

逆に抜けた子もいます。
これは水なのか環境なのかわからないです(笑)

帰国後すぐに美容院にいきました。

グラデーションに飽きたので7、8センチ切りましたが、美容師さん曰く、毛先以外はあまり痛んでいなかったとのことなので、毎日しっかりケアをしていればそれほど痛むことはないと思います。

私はオーストラリアは1年以上滞在する予定なので、日本人経営の美容院を探す予定です!
(なので、ワーホリ前も美容院に行っています)

まとめ

薬品が強いみたいなので髪の弱い方や痛んでいる方、留学が4ヶ月未満なら海外で美容院に行かなくてもいいと思います。

しかし、髪型を変えることはいい気分転換にもなるので行く場合は、日本人経営のお店を調べていけばより安心だと思います☆

「インタビュー:2カ国留学」就職を蹴って、ワーホリに挑戦【人間行動のみ】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

mao

内定はもらってたけど第一志望に落ちたので妥協するのも違うのでスッパリ新卒捨ててフィリピン・セブ島留学からオーストラリアにワーホリへ。 人間行動のみです。

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>