REINY先生の英会話#23 ホテルのチェックイン

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

REINY先生の旅行前に必要な英会話から「REINY先生の英会話#23 ホテルのチェックイン」を書き起こしました。

留学をしていて、いきなりホテルに行くことはありません。でも長くいると学校が休みの日に旅行に行こうなんてこともよくある話なので、今のうちに予約で使えるフレーズを覚えておきましょう。

レイニー先生
16歳で単身渡米。高校はボストンにあるWalnut Hill Schoolでミュージカルを、大学はロスにあるCalArtsでストレートプレイを学ぶ。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そしてショートフィルムの出演を経験。
 
英会話の講師として5年間勤務。同時にバイリンガルMCとして、番組MCやイベントMCのキャリアをスタートさせる。
 
レイニー先生の留学英語(チャンネル登録数3.5万人)をyoutubeにて配信中。(参照:オフィシャルサイト

What’s up everyone.

Welcome and thanks for coming by.

My name is REINY and I’m your host.   

Hey guys.

レイニー先生です。

今日のレイニー先生の英会話は、ホテルのチェックインの仕方をここはGUビックロ新宿東口店よりお届けします。

So are you guys ready?
I’m ready! So let’s begin!

レイニー先生の英会話

留学前の皆さんは、ホテルで一人で泊まるという経験はあんまりしないかと思うんですけどNever know what happen to you. You know.

旅行中にトラブルはつきものという事でこれは知っておいて損はないでしょう。

いくつかのケースを今日はお届けしたいと思いますので、まずは単純にチェックインをするケースからカウンターに行って、チェックインしたいんですけど

I would like to check in.

 

そして、その次に予約をしているという事で、あなたの名前を聞かれます。

日本語で言う苗字というのは英語でいくつか言い方があります。

まず一つは、Last name, そして、 surname, もう一つはfamily name.

これらを上手く聞き分けられて、どういう意味かを分かれば問題ないでしょう。

その時の私だと「とくら」 と答えれば言い訳です。

そして、下の名前、レイナの部分はfirst name.と言います。

Ok? 普通のチェックインは以上になるので、

それでは早速レイニー先生とカンバセーションしてみましょう。

レイニー先生とカンバセーション

Let’s try.

それでは、皆さん言う部分は、

ここのテロップに流れるので英訳してレイニー先生と会話をしてください。

Hi, Welcome to our hotel. How can i help you?

チェックインしたいです。

I would like to check in.


I would like to check in.

Sure. Can i have your last name please??

私の苗字は。。。です。

My last name is….

My last name is….

Can i have your first name please??

私の名前は。。。です。

My first name is….

My first name is….

All right. Thank you very much for coming. Your room is 305 and here is a key.

Enjoy your stay.

 

それでは次に、予約をしてない場合でも泊まれますか?というシチュエーションの場合は

I don’t have reservation, but are there any rooms available?

I don't have reservation, but are there any rooms available?

中々、長いですよね。

でも覚えちゃいましょう。

Repeat after me.

I don’t have reservation, but are there any rooms available?

Good.

そして「あります」と言われた場合、

私だったら一泊だけだし、寝る場所さえあれば良いと学生の時には思っていたので一番安いお部屋はいくらですか?と聞くと思います。

Repeat.

How much is the cheapest room??

How much is the cheapest room??

はい。そして向こうに値段を言われ、まあそれで良いと思ったら、この間のショッピング編と一緒ですね。

じゃあそれで

I’ll take it!

I'll take it!

Repeat.

Good.

それでは、早速カンバセーションしていきましょう。

Hi. How can i help you??

予約をしてないのですが利用できる部屋はありますか?

予約をしてないのですが利用できる部屋はありますか?

Sure, We have couple of rooms.

一番安い部屋はいくらですか?

How much is the cheapest room??

One hundred dollars.

じゃあその部屋で!

I'll take it!

Sure. Can i have your last name please??

私の名字は。。。です。

Can i have your first name please.

私の名前は。。。です。

All right, So your is 205.

Here is your key.

はい。さっきやった事が役立ってきますが、こんな流れだと思います。

 

さあ、そして最後にさっきと同じシチュエーションで

「予約をしてないんですが部屋はありますか?」と聞いても「ごめんなさい無いです。」と言われた時には、じゃあ何処か場所を知っていますか?

という次の会話をしていかなければいけませんよね。

 

なので、それもやってみましょう。

先ほどと同じように

「予約をしてないんですが、利用できる部屋はありますか?」

はどうなるでしょうか?

Could you do that?

答えは

I don’t have a reservation, but are there any rooms available?

それに対して、

No sorry. We are all booked. book

というには名詞で本という意味もあるけれど、動詞では、「買う、購入する」そういう意味もあります。

なのでこの場合は、もういっぱいです。と言われたら

Do you know any places around here??

Do you know any places around here??

この辺りでどこか場所は知っていますか?

と答えればいいんじゃないでしょうか。

Ok. repeat after me.

Do you know any places around here??

Good.

それに対して向こうはもちろんチェックしてくれるはずです。

Ok. それでは、Let’s try!

Hi, How can i help you?

「予約をしてないんですが、利用できる部屋はありますか?」

Oh. We are sorry. We are all booked today.

この辺りでどこか知っていますか?

この辺りでどこか知っていますか?

Sure, I’ll check for you.

はい。以上になります。

さあ今日のレイニー先生の英会話ではホテルの

チェックインのいくつかのシチュエーションを試してみました。

いかがでしたか?

So, That’s it for today!

また皆さんとは明日お会いしましょう。

So Onece again. thank you very much for coming by.

And don’t forget subscribe.

My name is RENEY. I’ll see you tomorrow.

And don’t forget Subscribe.

チャンネル登録はお忘れなく。

I’ll see you tomorrow. Bye.

(参照:REINY先生の英会話#23 ホテルのチェックイン

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>