チェックインの英会話フレーズ13選【海外ホテル攻略】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

海外ホテルにいく人
海外のホテルでチェックインの英会話を予習しておきたいです。

英会話以前にホテルのチェックインってどうするの?

 

 

こんな疑問に答えます。

かずき
海外ホテルのチェックイン英会話は、

hello, I’d like to check in.
チェックインお願いします。

これだけです。

あとは流れに任せていけば勝手に進んでいくことがほとんど。

ただチェックインの流れを覚えておくと安心なので、この記事でおさらいしましょう。

 

この記事の内容
  • チェックイン英会話(海外ホテル編)

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

年に数回、数ヶ月間は海外生活のため4ツ星以上のホテルや、バックパッカーなどの安宿などとにかく頻繁にホテルを利用しています。

そこで、この記事でチェックインの時に使う英会話を紹介します。

効率よく英語を覚えたくありませんか?

多くの方が、実践で使わない意味のない「単語」や「英文」を覚えるのに人生の貴重な時間を費やしています。

効率よく最速に英語力を上げる方法は、ネイティブが実際に使う「単語」を覚える事が大事です。 実はアメリカには「1000単語を理解すれば英文の85%を理解できる」と言われているFry word list(フライリスト)があります。

その1000単語リストをプレゼントします。

チェックイン英会話(海外ホテル編)

海外旅行でホテルにチェックインするときの英会話です。

旅行のスケジュールや到着が早くなって、大きな荷物だけ預かって欲しいときなどもあるので2つに分けて紹介します。

 

  • 通常のチェックイン英会話
  • 早くチェックインしたい時の英会話

 

そもそもホテルのチェックイン方法が分からない人もここで確認してください。

通常のチェックイン英会話

 

  • Hello, I’d like to check in./Check in, Please.
    チェックインお願いします。

 

ホテルに到着したらまずチェックインです。

少し高級なホテルになるとベルボーイなどがいて到着した人のスーツケースを運んでくれてチェックインカウンター(reception)に誘導してくれます。

 

  • What name?
    お名前は?
  • Could you give me your name?/May I have your name?
    お名前をお願いします。

 

チェックイン時には名前を聞かれます。

例えば僕の場合はMy name is Kazuki Noguchi.ですがHow do you spell that? (スペルは?)とほぼ聞かれるので、K,A,Z,U,K,Iと伝えます。

また続けて言われるのがこのフレーズ。

 

  • Do you have copy of your reservation?
    予約のコピーありますか?

 

もちろん宿泊予約の紙をプリントしておいた場合はhere’s the copy.(どうぞコピーです)と渡せばOKです。最近はスマホに予約確認メールが届いているのでそれをそのまま見せています。

また予約確認メールを見つけるまで時間かかりそうだな、でも予約はしてあるという場合は、Sorry I don’t, I have a reservation under the name of Noguchi.(ごめんなさい持ってないです。野口で予約はしてあります。)と確認を促すのでもいいです。

 

  • Could you fill in this form and your passport for photocopy?
    フォームに記入してもらえますか?あとパスポートのコピーを取らせてください。

手際のいいデスクの人だと、ここに記入してる間にパスポートのポピー取らせてくれますか?とパスポートの提示をしてくれます。

 

  • May I have your credit card for a deposit/incidentals?
    デポジットの為にクレジットカードをよろしいですか?

deposit/incidentalsなど少し聞きなれないホテルの英単語については後ほど紹介します。

また海外のホテルではデポジットの為にクレジットカードが必須です。

なのでできれば複数枚用意しておきましょう。僕は海外旅行保険の付帯しているクレジットカードを3枚持っています。
海外留学・ワーホリに人気・おすすめ『クレジットカード』完全解説

 

  • Your room number is 1402, your room is on the 14th floor.
    部屋は1402号、14階です。

部屋番号を教えてもらったら、続けてLifts are through there.(エレベーターはあちらです。)などなど、あそこのエレベーターから上がれますよ〜と教えてくれます。

 

  • Can you exchange Japanese yen to pesos?
    日本円からペソの両替できますか?

レートはイマイチなことが多いですが両替に対応しているホテルもあります。

僕は基本的にフィリピンではモール内で両替をしているので、両替までは残りの手持ちペソかクレジットカードで生活しています。

 

  • Do you have any Japanese staff here?
    日本語話せるスタッフはいますか?

家族づれや友達と一緒になど自分1人で宿泊しない時は「日本人スタッフいますか?」と聞いておくと、月水金木の週4日は出勤していますなど教えてくれます。

日本人スタッフがいると同伴者の頼みごとが全部自分にこなくても、各々がフロントに行って質問できるので個人的には要チェックポイントです。

 

  • Can I have the wifi password?
    wifiパスワードもらえますか?

またホテルにはフロント用と部屋用で異なったwifiパスワードを使用する場合もあるので聞いておくと便利です。

あれ?このホテルwifiあるのかな?とそもそもが気になった場合はDo you have wifi here?(wifiありますか?)と確認すると良いでしょう。

早くチェックインしたい時の英会話

結構、旅行あるあるなのがチェックイン時間よりも早く現地に到着してしまうパターンです。

まだホテルのチェックインまで大分時間があるので観光したいけど荷物は預けたいとなったときは先にホテルへ行き荷物だけは預けておきましょう。

 

  • Can I check in now?
    チェックインできますか?

チェックイン時間より早く到着してもまだ部屋ができていないときもあれば、運良く部屋が空いている時もあります。

 

  • Can you keep my baggage until the check in time?
    チェックインまで荷物を預かってもらえますか?

 

チェックインは入れない時はあってもスーツケースなどの大きな荷物は基本的に預かってもらえます。

覚えておきたい単語
  • reservation:予約
  • voucher:クーポン、引換券
  • deposit:保証金
  • incidentals:雑費
  • pre authorization:事前承認
  • passport:パスポート

チェックイン英会話の他に覚えておくと便利なこと

海外ホテルのチェックイン以外に覚えておくと「なんだこれ?」と現地で不安にならずに済むな〜と僕が思ったのがこの2つです。

 

  • デポジット
  • チップ文化

デポジット

海外のホテルではチェックイン時に保証金をクレジットカードで支払い、チェックアウト時に払い戻しされるpre authorization(事前承認)という仕組みがあります。

はじめての時はこの仕組みを知らなかったのでwell I’ve already paid for the room.(あれ?予約時に支払いましたけど)と言ったら、It’s only deposit.(保証の為なので)と言われてなるほどな〜と思ったので知っておくと安心です。

また同じくチェックアウト時にはincidentals(ホテル滞在中のルームサービス等の使用料)の支払いを使った時は請求されるので覚えておきましょう。

チップ文化

日本人の僕たちがいつまで経っても慣れないんじゃないかと思うのがこのチップ文化。

チップ文化が厄介なところは国によって定義が様々なところですが、アメリカではベルボーイにはカバン1つにつき2ドル、ベットメイキングはベット1つにつき1ドルが相場です。

またルームサービスはレストランと同じく15%だそうです。

アメリカといってもハワイ、グアムも身近なアメリカなので僕はこの金額を基準にしています。

チェックイン英会話の例文

それでは最後に海外ホテルのチェックインで使う英会話の例文を2つ紹介して終わります。

まずは予約しているホテルのチェックイン英会話です。

<例文1>

Hi, Welcome to our hotel. How can i help you?
いらっしゃいませ。

I’d like to check in.
チェックインしたいです。

Sure. Can I have your name please??
かしこまりました。お名前をいただけますか?

My name is….
私の名前は。。。です。

Thank you very much for coming. Your room is 505 and here is a key. Enjoy your stay.
ありがとうございます。こちらがお部屋とその鍵です。

続いて予約していないホテルでのチェックイン英会話です。

<例文2>

Hi. How can i help you??
いらっしゃいませ。

I don’t have reservation, but are there any rooms available?
予約していないのですが、部屋はありますか?

Sure, We have couple of rooms./No sorry. We are all booked.
はい、いくつかご用意があります。/すいません、満室です。

How much is the cheapest room??
一番安い部屋はいくらですか?

Two hundreds dollars.
200ドルです。

I’ll take it!
じゃあその部屋で。

Sure. Can i have your name please??
かしこまりました。お名前をいただけますか?

My name is….
私の名前は。。。です。

Thank you very much for coming. Your room is 505 and here is a key. Enjoy your stay.
ありがとうございます。こちらがお部屋とその鍵です。

また海外ではホテルのチェックインよりもチップ文化の方が苦手な日本人が多いんじゃないかな〜と思うのでチップに関しても失礼のないように理解しておくと良いですね。

それじゃ!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS


英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>