【フィリピン】ケンタッキー(KFC)の味がセブ島でも【メニューが違う】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピンに興味ある人
フィリピンにもケンタッキーフライドチキンありますか?

フィリピンでもケンタッキーのあの味が楽しめるんでしょうか?フィリピンにしかないメニューもありますか?

 

こんな疑問にマクドナルドよりケンタが好きな僕が答えます。

この記事の内容
  • フィリピンのケンタッキー
  • オリジナルチキンの味はそのまま

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いて5年以上になります。

結構ケンタが好きで日本ではよく食べていて、マックよりもケンタ派です。その背景の僕がフィリピンのケンタッキーを紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

フィリピンのケンタッキーはKFC

フィリピンではケンタッキー(ケンタ)はKFCと呼びます。

日本でも食べれるケンタッキーをフィリピンで食べるとその違いがわかって面白いです。

フィリピンで僕が行くケンタッキーは意外と店内が空いているので、注文してすぐに食べられるのもいいところです。

99ペソ(200円)から食べられるセットには必ずご飯(ライス)がついてきます。

日本と同じようにハンバーガーセット、ツイスターセットもありますが、フィリピンのケンタッキーにはチキン&ライスセットの他にもスパゲッティセットなども。

ここまで見て気づいた人もいるかと思いますがケンタッキーで飲めるコーラがコカコーラです。

日本だとペプシですね。

フィリピンで他にも食べられるファーストフードはこちらにまとめています。
フィリピンで人気なファーストフード店5選「安価でメニューも違う」

フィリピンのケンタッキーのメニューと値段

フィリピンのケンタッキーのメニューを見て見ましょう。

日本と全く同じメニューは…見当たりません。

基本的にフィリピンのケンタッキーにはチキンにライスが付いてきます。

近い商品だと、

  • ツイスターセット:144ペソ(290円)
  • ジンガーセット:147ペソ(300円)

 

味は違いますがツイスターセットは日本だと640円、ジンガーはチキンバーガーなので日本のチキンフィレサンドセットだと590円。

値段はフィリピン価格です。

今回はフィリピンならではのチキン1ピース&スパゲッティ124ペソ(250円)とチキンバーガー35ペソ(70円)をオーダーしました。

味も後ほどレビューします。

フィリピンのケンタッキーにはソースがある

フィリピンのケンタッキーではこのようにチキン用のソースがあります。

僕たちにはあまり馴染みのないソースですが、フィリピンではこのソース(グレイビーソース)をチキンにかけて食べるのが主流です。

お皿にもグレイビーソースのためのスペースが用意されているので、

お好みに合わせて入れます。

ちなみにこのグレイビーソースはお肉のダシでつくるソースなのですが、本当に言葉で説明しにくいです。

またグレイビーソースはつくる人によって味がバラバラです。

フィリピンのケンタッキーメニューを食べてみる

それではさっそく、

  • チキン1ピース&スパゲッティ124ペソ(250円)
  • チキンバーガー35ペソ(70円)

このメニューを食べて見ました。
※ここからは僕個人の意見なのでご参考までに。

 

まずはオリジナルチキン、味は僕たちの馴染みのあるあのケンタの味がそのまま!

なんですが、なんかボソボソしてました。

日本のケンタのオリジナルチキンを10点満点とするとフィリピンのオリジナルチキンは7点です。

続いてはスパゲッティです!

ケンタッキーでスパゲッティを食べよう!なんて誰も思わないと思いますがフィリピンでは人気です。

味は甘めのミートソーススパゲッティです。

味が濃いですが僕は好きです。

続いて最安値で、写真のように目立たない位置にあるクラシックチキンバーガー35ペソ(70円)です。

値段が安いのでそれなりかなと言う期待値の下をさらにくぐり抜けてきた味でした。

チキン、とマヨネーズ茹でたキャベツが申し訳なさそうに入ってる、これなら日本で100円払ってマックのチキンクリスプを食べます。

(まとめ)フィリピンのケンタはコカコーラが飲める

以上がフィリピンのケンタッキーの紹介でした。

僕がフィリピンのケンタッキーで1番嬉しかったことはコカコーラが飲めることです。コーラと言えばコカコーラという人にはポイントが高いと思います。

ここフィリピンのケンタッキーにもカーネルサンダースは健在。

99ペソ(200円)からケンタッキーのチキンが手軽に楽しめるので、ぜひフィリピンに来たときはケンタッキーで、そこでしか食べられないメニューで違いを感じながら楽しんでください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS