【セブ島】とんこつラーメンの補給にはBARIKATA(バリカタ)|ITパーク

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学中の日本人
いまフィリピン留学でセブ島に来てます。

学校の日本人でふとラーメンの話になってから、もう日本食てかラーメンが食べたくてしょうがないっす!

外さず日本の味が食べられるラーメン屋、ITパークorその周辺にありますか?

 

こんな人にはBARIKATA(バリカタ)がおすすめです。

BARIKATA(バリカタ)なら安定した日本の味がセブ島のITパークで食べられます。

とんこつ、家系が好きならGOです。

 

この記事の内容
  • セブ島のラーメン事情
  • セブ島のBARIKATA(バリカタ)はあり!

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)で5年以上働いています。

その関係でセブ島に年に2回、1ヶ月づつ滞在するのですがふと日本食が恋しくなります。

今回も留学生がラーメン話をしはじめてたのを横で聞いてしまい無性にラーメンが食べたくなったので、

ついつい行ってきました。

ホント海外で日本食の味に満足できると僕の中にある謎ゲージが回復して次の日から頑張れます。

今回はセブ島のバリカタを紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島のラーメンBARIKATA(バリカタ)はおすすめ

店構えはこんな感じです。

いわゆるラーメン屋ですね、店名がBARIKATA Ramen Barと書いてある通りアルコールも置いてあります。

フィリピンのラーメン屋はラーメンをメインに日本食を楽しめるスタイルが主流です。

店内はこんな感じ。

海外の人が求める日本らしさの象徴、葛飾北斎の富嶽三十六景の神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)でございます。

やりすぎくらいが海外ではウケが良いんですかね。

Raman makes you smile! and Happy.

と書いてあります。

書いてある通りセブ島でラーメンを食べたあとの僕は笑顔でした。

こちらが僕が食べたラーメン。

家系ラーメンです。

麺は中太麺でそこまで凝った感じはないですが、これで180ペソ(400円)です。

激ウマでした。

こちらはブラック醤油とんこつ、なので家系ベースにブラックペッパーがきいてました。

そして餃子5psで150ペソ(300円)

この不揃いな餃子の登場がいいですよね。フィリピンって感じです。

皮が分厚くてもちもち、餃子は皮パリパリ派の僕としては辛口な評価です。

あとはチキン南蛮も食べました。

日本のチキン南蛮とは唐揚げからして違うけど、唐揚げがパリパリに揚がっていて美味しかったです。

南蛮ソースはマヨネーズに玉ねぎが入ってるだけだけど、それでもマッチしてました。

いやぁ〜Ramen makes you smileはホントですね。

麺をこちらから迎えにいく食べ方。

いわゆるお行儀の悪い食べ方です。

調子に乗って頼んだ2杯目。

10日間日本食を食べなかったからなのか、BARIKATAのクオリティがそうさせたのか。

2杯目は担々麺です。

担々麺といってもベースは家系スープなので家系の味の担々麺味です。(意味不明ですね)

もう一杯同じの頼めばよかった味とも言えます。

セブ島のラーメンBARIKATA(バリカタ)のメニューと値段

海外のラーメン屋に限らず日本食レストランあるあるですが、品揃えが豊富です。

えだまめ、キムチ、冷奴とかお店違いますがここではこれが正解。

日本人の感覚からすると1000円超えるラーメン=高すぎと考える傾向が強いですが、海外ではラーメンは高くて当然。

まぜそば、つけめん、チャーハン、丼ものなど、

肉の炒め物、まき寿司、サラダ、

これが最後のページにあったバリューミール。

普通のラーメンと量は同じで価格が安いと聞いて「これいいじゃん!」とオーダー。

それがこちら、

【バリカタラーメン】

醤油とんこつブラック200p
醤油とんこつ180p
ぎょうざ5pc 150p
チキン南蛮150p
担々麺180p
合計860p(約1800円)

海外で日本食を食すと
「食べたぁ〜!満足☺️」と
僕の中の謎ゲージが回復します。

これで明日からまた頑張れる。

ラーメン2杯いった🍜
セブ最高🦈

ラーメン2杯は食べ終わったあとに後悔がきました。

お値段は2人でおなかいっぱい食べて860ペソ、ビールは頼みませんでした。

いっぱい余計に食べたので680ペソにおさまったかなと思います。

セブ島のラーメンBARIKATA(バリカタ)の場所

店名:BARIKATA(バリカタ)
場所:G/F Calyx Building West Geonzon Street IT park Lungsod ng Cebu PH, W Geonzon St
時間:11:30~22:30

BARIKATA(バリカタ)はセブ島ビジネスマンが集まる中心地ITパークにあります。

BARIKATA(バリカタ)はとんこつラーメンが好きで「自分、ラーメンは太麺だけしか無理なんです」という人以外には全員おすすめできる。

それくらいセブ島のラーメンはクオリティが高いです。

ここ以外にもセブ島でラーメンを食べて「このクオリティなら日本人は満足できる!」というラーメンはこちら

【セブ島】留学中にラーメンを欲する人におすすめのお店4選

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS