30歳から語学留学!その後、現地就職【新しいキャリアがつくれる】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島にいる人
留学を通して海外に住みたい、日本以外で就職したいと思いました。

 
特にスキルや就職経験があるわけではないのですが現地就職できますか?
 
やはり高い英語力が求められますか?

 

こんな疑問に答えます。

 

結論から言うと海外で働くには、

  • 現地の滞在経験
  • 求められる英語力

この2つが必要です。

 

今回は、実際に30歳で留学後に現地就職したひろきさんにインタビューしました。

この記事の内容
  • 留学後に現地就職する方法
  • 就職後ミスマッチを防ぐには?

今回インタビューした僕(@Kazki413)のはフィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)で5年以上働いています。

フィリピン留学後に現地の語学学校のマーケティング職に就職した30歳の元営業マンに、現地企業への就職方法や、失敗を減らすコツを聞きました。

これから海外就職を考えてる人、留学したあとに海外就職をしてみたいなと考えてる人はぜひ参考にしてください。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

海外留学後の現地就職で多い求人内容


近畿大学卒業後、営業職として2社を渡り歩いた後、30歳で留学→現地就職

日本人が海外留学後に現地就職をするときに多い求人は、

  • 語学学校スタッフ
  • 日本語教師
  • 日系企業で営業職
  • サービス業
  • マーケティング職
  • コールセンター業務

などがあります。

英語を必要とする業務もありますが、海外での求人では日本語が使える日本人という立場を活かせる求人が多いです。

それでは留学後に現地就職を果たしたひろきさんのインタビューです。

海外で就職方法が分からず不安に思っている人はぜひ参考にしてください。

留学後に現地就職を果たした30歳の元営業マン

ーなぜ海外留学をしようと思ったんですか?

仕事が面白くなくて、営業として今の会社が面白くなくて違う会社に行けば楽しいのかなと思ったんですけど、転職しても結局は営業職しかないなと思って、

未経験でエンジニアとか他の職種に転職は難しいなと思っていました。

そうすると転職しても「どうせ同じことするんだなぁ~」って急に虚しくなって60歳、70歳とこのまま年齢を重ねていくのもつらいなと

30歳になると周りもなんやかんや言うんですけど「もう転職できひんぞ」とか

でもまぁ一回の人生だからやったことない事をやろうと思って「留学」と「プログラミング」が学べるネクシードに行ったんですよ。

 

ー何ヶ月留学したんですか?

行くならMAXでいこうと思って2ヶ月、3ヶ月プランもあったんですけど最大が6ヶ月だったので6ヶ月間留学しました。

【動画有り】フィリピン・セブ島留学6ヶ月(半年)の費用と効果

 

ーお金はどうしたんですか?

貯金があったんで貯金のお金で留学しました。

 

ーフィリピン留学を選んだ理由はあるんですか?

別にフィリピンが良いと思って探してたわけじゃなくて、アメリカでもどこでもいいと考えてました。

もっと言うとワーホリと悩んでたんですよ。

ほら30歳ってワーホリができる最後の年になるじゃないですか?

それで、

  • 海外には行きたい
  • 英語は学びたい

それでアイルランド、イギリ、カナダとか寒いところは絶対イヤだと思って色々探して、オーストラリアのパースとか、ニュージーランドとか暖かい国を中心に探してました。

それで代理店に費用感とかの話を聞きに行ったりしつつ、自分で調べたらエンジニア留学っていうのを見つけて、ワーホリ1年とエンジニア留学6ヶ月でめっちゃ迷ったんですよ。

ワンチャン、オーストラリア行くと遊んでしまう自分がいると思って…。

こっちはエンジニアっていう全然やったことないITを学べるから選んだので「フィリピンだから」っていう訳ではないです。

フィリピン留学、セブ島留学とか知らなかったですもん。

 

ーはじめから海外就職しようと思って海外留学をしたんですか?

はじめは普通に英語とエンジニアのスキルを学びに行っただけです。

 

ーいつどのタイミングで留学後に海外就職したいなと思ったんですか?

やっぱ日本と圧倒的にいろんな物が違いすぎて、例えばセブンイレブンにレジが2個あって、1人がレジしてます。

ぶわぁぁぁーーー並んでます。

そしたら日本はすぐバックヤードから人が出てくるけど、セブ島はスマホいじって遊んでる。

こういうので今までの自分の価値観をぶっ壊された感じがして、フィリピンはこうなんだな。

色々な国に行ったら色々な当たり前があるのって面白いなと思ってどこでも働けるようになりたいなと思ったんですけど。

じゃあまずは英語だなと思ったけど留学が終わってもまだまだ英語が話せなかったので、もっと海外にいたいなと思って現地で就職を果たした流れです。

海外留学後に現地就職する方法

ー結果として留学後に現地就職したわけですけど、どうやって仕事を見つけたんですか?

もっと言うと語学学校を卒業した時にセブ島に残りたいと思ったのでネクシードのインターンを受けたんですよ、んで落ちて。

あっ落ちた!と思って。笑

もう「日本のこうすべき」がイヤだったので日本では働きたくないなと考えていたので、海外就職を探すときにセブ島に馴染みがあったのでセブ島中心に求人を探していました。

色々あってNILSの求人内容がウェブマーケティング職だったのでNILSにしました。

他にコールセンターもあったけど自分死ぬほど電話営業してたんで。笑

それに自分そのときブログもやってたんでマーケティングに1番興味がありました。

 

ー海外就職はどうゆう方法で進めたんですか?

普通にマイナビみたいな就職サイトから応募して面接して受かりました。

 

ーその他にどんな方法で海外就職ができるんですか?

僕が言うのもですけど、語学学校とか企業にインターンとして入ってそこから気に入ってもらって「オレ正社員になりたいですアピール」するのが1番早いです!

インターン落ちた身として言うのもアレですけど。

留学後にインターン
ETHOS(エトス)では留学と有給インターンができるプログラムがあります。

【募集】フィリピン休学留学×有給インターン(就活対策)

ーいまひろきさんは業務内容はどんなことやってるんですか?

ざっくり言うと語学学校の広報です。

ホームページの集計、ブログ作成、SNSの運用、広告運用とかをやってます。

 

ー全然、営業職と違いますね。

今の職場の上司の人たちとか営業職なので、会社として営業部が強いのでメディア運用部署の方が弱くて過去営業してたから気持ちが分かるみたな感じで過去の職歴が活きてます。

現地就職する方法
海外留学後に現地就職する方法は主にこの3つです。

 
  1. 就職エージェントに登録する
  2. 直接企業に連絡する
  3. 現地でインターンをする
いきなり就職するのではなく現地でインターンを経験して実績を積んでから就職するケースも多いです。

海外の現地就職で求められる英語力

ー半年間のエンジニア留学でどういったスキルセットが身につきますか?

まずググる能力があがります。

ググり力が圧倒的にあがります。

前までだとどうしていいか分からないと少し調べてもそこで手が止まっちゃうけど、エンジニア留学中は分からないことがあったら自分で調べろ!って言われるんですよ。

そこでググれば大概分かるんだというのがわかりました。

ググる
Googleで検索すること。

ー確かにエンジニアは分からないことがあったらググるイメージがあります。

最初にググれと言われたときは震えましたけどね。

「え?お金を払っているのに教えてくれないの?」みたいな感じで思いました。笑

あとは何でこうなっているのか?っていう論理的思考力があがりました。

 

ー半年間の留学で英語力はどう上がりましたか?

僕、全然英語がダメだったんですよ。

ただ半年なんですけどエンジニア留学なんで1日3コマが英語で、残り3コマがエンジニアの勉強っていうスケジュールなんですよ。

これはエンジニア留学の弊害なんですけど、どっちもやるって言うのは無理な話なんで。

もしどっちも未経験なら、早い段階でどちらかに集中するのを決めた方がいいです。

6ヶ月で得られた英語力としては、自分の言いたい事はまだ言えないですけど、相手の言ってることは分かるようになった感じです。

6ヶ月でセブ島で暮らせるような英語力は身についたって感じです。

 

ー現地就職する際にどれくらいの英語力は求められましたか?

僕の場合は明確にTOEIC700点!というのはなくて、日常会話レベルという表記で面接でも英語に関する質問は出なかったです。

それで今働いてるNILS(語学学校)は福利厚生で英語学習を仕事前に2コマ提供してくれてるんですよ。

 

ーそれじゃあ今も英語の勉強は続けているんですか?

もちろん続けてます。

必要な英語力は?
  • TOEIC600点
  • TOEIC800点
  • IELTS7.0以上
 
など海外で現地就職するために求められる英語力の基準はバラバラです。
 
ひろきさんのように日常会話程度と曖昧に書いてある場合は会社によって定義が曖昧なケースがあります。
 

ーどこに住んでるんですか?

住宅は寮に住んでます。wifi、光熱費、平日の朝昼、洗濯もしてくれて2万円くらいです。

 

ー現地就職する際の失敗例とか周りにいますか?

水が合わない、飯が合わないって言って1日出社した後に入院して辞めた人とかいます。

失敗でいうと日本と海外を区別できないと後悔する人は多いと思ってます。

日本は安全で飯も美味いじゃないですか?セブ島はフィリピンなので日本クオリティはないじゃないですか?

 

ーないですね。

それなのに日本クオリティを求めてしまう人は後悔してると思います。

 

ー就職、留学限らずですか?

そうですね。

やっぱり楽しめるくらいじゃないと、ウォシュレットないとか。笑

トイレに紙流せないとか、なんでも受け入れるタイプじゃないとキツイと思います。

失敗しないフィリピン・セブ島留学は準備で99%決まる

 

ーご飯が合わずに退職した人は日本からきた社員で、現地未経験ということですか?

そうです。

実際にご飯が合うかどうかはこないと分からないですからね。

留学後の現地就職で失敗しないために(まとめ)

ー海外留学後に現地就職をした身として失敗を防ぐ方法とかありますか?

だから就職先が決まってなくても海外には留学でいいから一定期間住んで、会社側もお金かけて人材を探してるのでミスマッチを防ぐというか会社も雇いやすいと思います。

極力海外就職を失敗しないためには求人情報をよ~く読んだ方がいいですよ。

保険とかも保険?って思う人もいると思うんですけど絶対あった方がいいです。

あと税金。求人情報に記載されている給料が税金を引いたあとなのか、税金を引く前なのかは全然ちがいます。

フィリピンだったら20%ほど税金があるので税金ひいた後か前なのかで全然違いますよね。

日本円でもらうのか、現地通貨でもらうのかとか細かいですけど調べたり、聞きにくいのは分かるんすけど聞いてみるとかですかね~。

募集要項には給料7.5万ペソ(15万円)としか書いてないんで大事です。

 

ーセブ島は海外就職する国としておすすめできますか?

自分みたいに英語全然できない、海外に少しでも住んで見た経験のない人にはフィリピン・セブ島おすすめできます。

良い環境だと思います。

かずき
ありがとうございました!!

フィリピン・セブ島留学経験者のその後!?実際に聞いてみた。

フィリピン・セブ島留学経験者のその後!?実際に聞いてみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら