フィリピンで人気なファーストフード店5選「安価でメニューも違う」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
フィリピンにはどんなファーストフード店があるのだろうか?

海外に行くと、マクドナルドでさえ、国によってメニューが違うので、気になります。

フィリピンのおすすめファーストフード店を教えてください。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、フィリピンのファーストフードで断トツ有名なのが、「ジョリビー」です。

また、フィリピンではマクドナルドのメニューにご飯メニューがあったり、日本と違うのも面白いところ。

この記事の内容
  • フィリピンで人気なファーストフード店5選

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

フィリピンに関わり5年になるので、現地情報については詳しい方です。ファーストフードもかなり食べています!

こういった背景の僕が、フィリピンのファーストフード情報について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

フィリピンで人気なファーストフード店5選

フィリピンに来たら、必ず行って欲しいお店を紹介します。

日本にもあるファストフード店ですが、値段とメニューの種類に注目してください。

その①:ジョリビー

ジョリビー

フィリピンで不動の人気を誇っているのは「ジョリビー」です。マクドナルドが唯一勝てないファーストフード店になっています。

フィリピン人は国民の10%が出稼ぎをしている「出稼ぎ大国」で、海外にもジョリビーは進出しています。

  • 香港
  • ハワイ
  • ベトナム
  • 中東

 

など、フィリピン人の多い所にはローカル用にジョリビーも進出しているんですね。

ジョリビーには、マクドナルドと同じく、ハンバーガーやポテトなどのセットもありますが、圧倒的に人気なマニューはライスとチキンセットです。値段 が約230円とお手頃なのも良い所。

また下記の写真をご覧ください。

ホットドックやパスタも食べられます。

日本人にはジョリビーのパスタは甘いと思います、でも、その甘さがフィリピン人には人気です。

フィリピンに来たら、ジョリビーには絶対行ってください!

その②:マクドナルド

セブ島のマクドナルド

フィリピンではマクドナルドが一番人気のファーストフード店ではありません。一番最初に紹介したジョリビーが不動の一番人気なので、マクドナルドは2番手になっています。

フィリピンでも日本と同じ味の「ハンバーガー」と「ポテト」を食べる事が出来ます。しかも若干値段が安いのもおすすめポイントです。

先日、こういったツイートをしました。

【フィリピンはファストフードが安い】

マックのチーズバーガーセット
🇵🇭350円🇯🇵630円

安くて良いけど、🇵🇭のファストフードは注文までたどり着くのに時間がかかる

 

上記にマックの値段を抜粋しましたが、日本と比べるとかなり安いですよね。お得感があります。

更に、下記写真のようなフィリピンのマックにはライスセットがあります。

これで150円くらいです。

おやつ代わりに食べる事もできますし、兎に角、安い!

その③:イナサル

イナサルはBBQのファーストフード店になります。

ローカルに大人気で大きなチキンを低価格で食べられるのが売りです。更に、イナサルは「ライス食べ放題」にも出来ます。

フィリピン人は日本人よりライスを消費するので、ライス食べ放題とチキンセットにしても約250円で食べられるのが、現地人に人気な理由です。

Kan
僕もイナサル大好きです。

フィリピンにはたくさんイナサルがあるのでお近くの店舗に行ってくださいね。

その④:Andok’s(アンドックス)

Andok’s(アンドックス)は店舗が非常に少ないですが、丸ごとチキンやポークを安価で買える事で有名です。

これまで紹介してきた、ファストフード店でも、ライス+チキンという組み合わせでしたが、Andok’sも同じです。笑

フィリピン人は食事でライスを食べないと、食べた気にならないという程、ライスが大好きです。

Andok’sのメニューは下記のような感じ。

チキンとライス。

Andok’sのグレイビーソースが物凄く甘いので、かけすぎには注意してください。

その⑤:SUBWAY(サブウェイ)

なぜ、サブウェイがおすすめかと言うと、

  • 野菜が食べにくいフィリピンで気軽に野菜を摂取できる
  • 値段が日本の半額くらい

 

上記の通りです。

日本だと、6インチ(半分のサイズ)で500円くらいしますが、フィリピンだと250円あれば6インチのサブウェイを食べる事が出来ます。

写真のエッグマヨはなんと、110ペソ(約230円)

安い+野菜を食べられるので、個人的にフィリピンで一番食べる、ファーストフード店です。

 

他にもたくさん、有名なファーストフード店がある

下記の通りです。

  • バーガーキング
  • ドミノピザ
  • ピザハット
  • デニーズ
  • Wendy’s

 

日本人でも知っている、アメリカのファストフード店はフィリピンに多く進出しています。

食事を簡単に済ませる時に、ファストフード店はとても便利です。

フィリピン人が好きな組みわせはライスとチキン

フィリピンで大人気なファーストフード店を紹介してきて、分かったと思いますが、フィリピン人はライスとチキンが大好きです。

なので、ファーストフード店でも、チキンとライスの組み合わせが多くなっています。

また、味付けは単調で、「濃い」「甘い」です。

でも、タイ料理やベトナム料理のように、香辛料などをたくさん使って癖のある味付けになっていないので、日本人にも食べやすいと思います。

【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。

フィリピン人は野菜をあまり食べない

経済的に貧しいという理由もありますが、フィリピン人は食事で野菜を取る習慣が少ないです。

お腹いっぱい食べれるように、ライスをたくさん食べて、おかずにチキンを食べています。

フィリピン留学などで、フィリピン生活が長くなる人は、どうやって野菜を摂取するかが、健康的に過ごせるか重要になってきます。

そんな時は、自炊をしたり、サプリメントを取るのがおすすめです。

まとめ

フィリピンに来たら、ぜひ、現地で人気なファーストフード店に行ってみてください。

ファーストフード店で現地人には、どんな味付けの食べ物が人気かも、分かってきます。

今回は以上になります!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS