セブ島でスイーツ!甘さ控えめが嬉しいレオナ(Leona’s)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

スイーツ男子
セブ島でスイーツが食べたいです。

セブ島特有の歯の溶けそうな甘いケーキじゃなくて、甘さ控えめてかつお手頃な価格でスイーツが楽しめるところはありませんか?

 

こんな疑問に答えます。

かずき
セブ島のローカルケーキショップの中でも、レオナ(Leona’s Cakes And Pastries)ではセブ島価格で甘さ控えめのケーキやタルトなどのスイーツが楽しめます。

コーヒーとエッグタルトを店内で食べてもなんと120円!!

手軽に楽しみたい方におすすめです。

この記事の内容
  • セブ島価格でスイーツならレオナへ

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者です。

現在はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

その関係でよくセブ島に1ヶ月ほど滞在するのですが、

【ゆる募】

セブ島で、

日本と同じくらい美味しいケーキが食べれるお店ありませんか?

もうこのタイプのケーキに飽き飽きしてきた頃合いで美味しいケーキが食べたいです笑

セブ島のケーキが甘すぎてもういいかな〜という気分になったのでTwitterでつぶやきました。

この記事で紹介するレオナは、セブ島のローカルケーキショップなのに甘さ控えめで食べられます。なんども言いますがコーヒーとエッグタルトで120円!

この価格で楽しめるのは嬉しいです。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

セブ島でスイーツ!甘さ控えめが嬉しいレオナ(Leona’s)の外観と店内

セブ島価格がスイーツが食べられるレオナは、

  • アヤラモール
  • アヤラモールすぐ横
  • SMシティ
  • SMシーサイド

などに店舗があります。

店内の様子。

一般的なフィリピン人よりも裕福そうな人たちがひっきりなしに買い物に訪れます。

それも結構年配の方や、いいところのお嬢さんらしき人がお父さんの車で乗り付けお母さんと買い物して車でお父さんが待つ。

そんな感じのフィリピン人がお客様です。

日本のケーキ屋で例えるならムサカフェよりもキルフェボン、トシヨロイヅカと言った感じ。

和風スイーツも含めると日本の「とらや」てきな立ち位置なのかもしれません。(でもセブ島価格)

とにかくフィリピン人に大人気のセブ島発祥のスイーツパティストリーがレオナ(Leona’s Cakes And Pastries)です。

セブ島でスイーツ!甘さ控えめが嬉しいレオナ(Leona’s)のメニュー

レオナ(Leona’s)のメニューはケーキはもちろん、

シフォンケーキやパウンドケーキも販売しています。

今回は男2人でセブ島のスイーツを満喫しに行きました。

この写真の、

 

  • エッグタルト(22ペソ)
  • コーヒー(40ペソ)

 

なので合計62ペソ(124円)で食べられます。

エッグタルトは甘さ控えめで美味しい!

セブ島のスイーツ特有の歯が溶けそうな甘さがありません。

でも、実はこの日は別のケーキ屋をはしごして2件目に訪れたので結構苦しくて「お腹いっぱい状態」でした。

2人でエッグタルトひとつ食べるので苦しいレベル。

そこで別日にアヤラモール店へ、

前回の反省を兼ねてそれなりにお腹空いてる時間帯に行きました。

今回はフィリピン人にレオナ(Leona’s Cakes And Pastries)のおすすめを聞いてオーダーしてみました。

それがこちら、

  • ジャパニーズチーズケーキ
  • レッドベルベット
  • レオナブレッド

 

この3つです。

まずこちらがレッドベルベット、レオナ(Leona’s)といえばレッドベルベットというほど代表するスイーツ。(価格は160円)

食べてみた感想は、セブ島のスイーツ特有の歯が溶ける甘ったるさはないものの、ほぼ砂糖を食べてる感覚。

一言で言うと外国のチョコレートを食べた時の「あまっ!」という感覚。

これを甘さ控えめというところがセブ島のスイーツ事情なのだと思います。

次にジャパニーズチーズケーキ(140円)です。

名前に日本を冠してるだけあってセブ島スイーツの中では群を抜いて甘さ控えめです!

いい!頑張って寄せてくれてる!

日本で食べるチーズケーキより若干甘いく、味が少しぼんやりしてますがセブ島価格で食べるスイーツとしては全然ありです。

そして最後がLeona’s Bread(30円)、名前のとおりパンです。

ゴマが入っていて甘さ控えめで美味しいです。

日本で食べるギンビスのアスパラの味をうすーーく伸ばした感じで、美味しかった。

 

わからない人のためにこちらがギンビスアスパラです。

 

昔おばあちゃんの家に常備されていたギンビスアスパラの味を思い出しました。(自分で買った記憶はないです)

ここまでローカルケーキショップでセブ島スイーツを楽しんだ結果、

 

  • ジャパニーズチーズケーキ(140円)
  • エッグタルト(45円)
  • レオナブレッド(30円)

 

この3つはセブ島価格で甘さ控えめでコーヒー(40円)と飲むと楽しめます。

セブ島でスイーツ!甘さ控えめが嬉しいレオナ(Leona’s)の店舗情報


店舗名:レオナ(Leona’s Cakes And Pastries)
住 所:Juan Luna Avenue, Cebu City, 6000 Cebu
営 業:9:00AM–8:00PM(日曜定休)
予 算:64〜150ペソ(124〜300円)

今回は、アヤラモールのすぐそばの店舗と別日にアヤラモール店に行きました。

そのほかには、

 

  • SMシーサイド
  • SMシティ

 

などモール内にも入ってるのでカフェより手軽にコーヒーを楽しみたいときに利用できますし、モールで食事が終わって甘いものが欲しい時に気軽に利用できるのでぜひ利用してみてください。

ジャパニーズチーズケーキとエッグタルトは本当におすすめ!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS