日本人シェフが営む和洋食レストランで絶品オムライスskillet(スキレット)【セブ島】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

日本食シックの人
セブ島で、日本の洋食レストランってないですかー?インスタを見ていたら、日本のオムライスが出てきて、無性に食べたいんですよねー。

 

こんな人には、セブで数少ない日本人シェフが営む和洋食レストラン「skillet(スキレット)」をご紹介します!

セブ島の他のレストランと比べると、お値段はそこそこしますが、日本人の夫婦で経営されていて、セブ在住の日本人の方々に非常に人気なレストランです!

セブ島には2店舗あるので、お近くのスキレットに行ってみてくださいね!

 

この記事の内容
  • Skillet(スキレット)店内と外観
  • Skillet(スキレット)のメニュー
  • セブ島:日本料理Skillet(スキレット)の場所

この記事を書いている私はフィリピン・セブ島で、現在留学中です。

去年もセブ島にて留学をしており、再びセブに戻ってきちゃいました!セブ島に魅了された一人ですね!

食べることが大好きなので、お休みの日には美味しいレストランやカフェ巡りをしています。そのため、増量中・・・というのは秘密でお願いします。笑

今回はそんな私が、おすすめできる日本人シェフ経営の和洋食レストランをご紹介します!!

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

日本食レストラン:Skillet(スキレット)店内と外観

こちらが、日本人シェフが営む和洋食屋さんのスキレットです。シックな外観ですね。

今回はセブ島初の肉バルTHE MEAT MASTER by SKILLET (ザ・ミートマスターバイスキレット)に来ています。

注意:店員ではありません。笑

現地人化していますが、純ジャパニーズです。

内観はこんな感じです!

広々とした空間で、ゆっくり過ごせますよ〜。

平日の昼間は比較的混んでいません。

個室スペースもあります。

夜はラグビーのパブリックビューイングが行われていました!!

7時頃にはほぼ満席で、みなさん盛り上がっていました!

「みんなで盛り上がろう!」は英語で?
たくさんの人が集まっているパーティや試合観戦をしているとき、盛り上げたい!と思ったら、Let the fun begin!と元気よく言いましょう!

Let the fun begin!(盛り上がっていこう!)SNSなどではLTFBと略されることもあります!

日本食レストラン:Skillet(スキレット)のメニュー

こちらがメニューです!

おつまみから、メインまで、たくさん種類があって、悩みますね・・・

セブ初の肉バルと言うことで美味しそうな肉メニュー。

デザートは以前から人気の水信玄餅があります。

アルコールメニューも充実しています!

カラマンシーハイボールはセブ島ならではですね!

そもそもフィリピン・セブ島でハイボールが飲めること自体珍しいです。

ご飯まだかなー?お腹減ったな〜。の顔です。笑

ちなみに、飲んでいるものはグヤバノシェイクです。150ペソ(300円)

酸味とやさしい甘みがあって、飲んだことのない味でしたが、フルーティーで個人的には美味しかった!友達は「なんじゃこの味〜」と言ってました。笑

そんなグヤバノはフィリピンでは庶民に親しまれている一般的なフルーツだそうです。

こちら洋食レストランの定番オムライス!スキレットで1番人気のメニューです★

 

よくばりハンバーグオムライス 特製デミグラスソース
Hamburger Omelette Rice with Cemigrace
値段:510ペソ(1010円)

なんと言っても、このふわふわなタマゴ!!!

そして、上にかかっているデミグラスソースとの相性は抜群です!贅沢にハンバーグものっていて、ボリューミーなため、男の方でも十分お腹を満たせるのではないでしょうか。

次はこちらのパスタ!

渡り蟹のトマトクリームスパゲッティ
Spaghetti Crab Tomato Cream Sauce
値段:435ペソ(870円)

お皿いっぱいの大きさの蟹がどーん!!と贅沢にのっております!

こちらも食べ応えありです!トマトソースとにんにくの相性は間違いないですね!

「〜含まれていますか?」を英語で
このパスタに、入っている物が気になるときは、Is it contain tomalley?(カニみそは含まれていますか?)

残念ながら、このパスタには入っておりませんでした。笑

さつまいもチップス(Sweet potato chips)
値段:85ペソ(170円)

さつまいもがどうしても食べたくなり、オーダーしてみました。

ほんのり甘くて、カリカリで、食べだしたらとまりませんね〜!

セブ島の日本食レストラン:Skillet(スキレット)の場所

店舗名:The MEAT Master by Skillet
住 所:Juana Osmena ST,M.P Yap ST,Kamputhaw (0.42 km)
Cebu City
営 業:月ー金:11:30~14:30/17:00~23:00、土-日:11:30~23:00
クレジットカード:可
予 算:700〜800ペソ
WIFI:あり

東横インの方にもありますが、今回は2店舗目のキャピタル(州庁舎)の近くのお店を紹介しています。

アヤラモールからはタクシーで15分ほどです!

セブ島の他のレストランに比べると、お値段は少し高めですが、味は日本人好みにつくられています。お酒の種類も日本の居酒屋のように充実しており、「日本」を感じたくなったらぜひ足を運んでみてください!

今回はお腹いっぱいになりすぎて、デザートまでたどり着けなかったのですが、手作りケーキも甘さ控えめで人気のようです!次回、再挑戦してみますね。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

外部ライター

フィリピン・セブ島留学経験者、ワーホリ経験者、現地在住者などETHOS(エトス)が厳選した外部ライター。

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS