フルーツ盛りだくさん!浅草で人気なパフェを外国人にも食べてもらった

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

どーも、ETHOS(エトス)のかずき(@Kazki413)です。

東京の観光地と言えば浅草。

雷門に浅草寺にスカイツリーなど観光名所もあり最近は外国人観光客で賑わってます。

その浅草で最近はスイーツが人気を集めてるみたいです。

中でもパフェとかパフェとか、かき氷とかパフェが人気みたいです。

パフェはフランスのパルフェ(parfait)が語源で、「完璧な」という意味からつけられたそうで、それが英語圏へ渡りパーフェイ、日本でパフェになったそうです。

 

つまりパフェは、

完璧なデザートです。

 

日本のしかも浅草で人気のパフェは日本人にとって「完璧なデザート」なのは百も承知。

だって日本人の口にあう「完璧なデザート」になるわけですから。

じゃあそれを外国人が食べたらどう思うのか?
外国人が食べても完璧なの?

気になったので、外国人と浅草にパフェを食べに行きました。

検証
日本人向けにつくられたパフェは、

外国人にとっても「完璧なデザート」なのか?

フルーツ盛りだくさんの浅草のパフェは外国人にとっても完璧か?

浅草にあるフルーツ盛りだくさんで人気のパフェは外国人にとっても「完璧」なのか調査します。

かずき(ETHOS
100%日本人。甘いの好きだけどあんことか和菓子のが得意です。
まりじゅ
100%フィリピン人、好きな食べ物はマンゴー、スイカとかフルーツ大好き。
かずき
今日の為に浅草で完璧なスイーツのパフェを食べに行きます。
まりじゅ
完璧かどうか分かんないけど楽しみです。

浅草でパフェ:フルーツパーラーゴトー

到着!

今回はフルーツが盛りだくさんのパフェが人気のフルーツパーラーゴトーさんに到着しました。(お店の場所は最後に紹介します)

浅草おすすめスイーツ10選、浅草おすすめパフェ8選という記事に常連のお店です。

パフェに入ってるフルーツ以外のアイス、生クリームすべて自家製、完璧です。

 

かずき:完璧なデザートにふさわしいお店です。

まりじゅ:フィリピン人はパフェよりハロハロ(かき氷)のが好きだと思うよ。

 

フルーツパーラーゴトーはフルーツの専門店で創業は昭和21年(1946年)、リニューアルされてモダンな雰囲気です。

浅草でパフェ:フルーツパーラーゴトーで行列(予約ができない)

ただいま16時53分です。

完璧にカフェでパフェを食べる時間帯としてふさわしくないのに行列が出来ています。

ボードに名前、予約人数を記入して待ちます。

かずき:完璧なデザートに人気が殺到してます。フィリピン人も行列つくる?

まりじゅ:うーん、あっ!でもラーメン行列できてる!なぜか最近ブームでラーメン来てる。

かずき:そういえばフィリピン人は給料日になるとATMに行列つくってるね。

【単純です】フィリピン人の性格の特徴を知って上手に付き合おう

浅草でパフェ:フルーツパーラーゴトーのメニュー(8月)

ようやく席に着席。

時間は17時42分なので待ち時間は、約50分です。

定番メニューと日替わり、季節によってメニューは毎日変わるようです。

8月に行ったときのメニューです、この下のは定番メニュー。

店内にはフルーツが売っていたり、

パフェの絵がかざってあります。

席はカウンター合わせて20席くらいです。

パフェが人気のお店なので男性はアウェーかなと思ってましたが意外にたくさんいました。

年齢層もバラバラです。

 

僕たちが今回オーダーしたのは、

 

かずき:4種のぶどう(1600円)にします。

まりじゅ:すいかが食べたいからすいかのパフェ(1180円)で。

あと、今日はカメラ担当できたKanが2種のメロン(1500円)にしました。

かずき:ぶどう美味そう。

まりじゅ:すいか好きです。

浅草でパフェ:フルーツパーラーゴトー

パフェはオーダーしてから5分ほどで到着。

左からメロン、ぶどう、スイカのパフェ。せっかくなのでみんなで食べ比べしてみます。

一番目はスイカのパフェ(1180円)を食べてみます。

すごいキレイに盛り付けされてるが故に食べにくい。

結局、すいかの先に平行にフォークをさして食べます。

おっ!

しかめっ面ですが、

まりじゅ:おいし〜い!

別アングルからの撮影でもしかめっ面です。

まりじゅ:思ってたより美味しい!

まりじゅ: いい意味でフィリピンの粉ミルクの味がする。

かずき:なるほど良い意味でね!

かずき:(表現が独特すぎて美味しさの度合いがわからない・・・)

続いて4種のぶどうパフェ(1600円)です。

ぶどうパフェを一口食べてもらいます。

1番食べやすいのは間違いなくぶどうパフェです。

まりじゅ:ぶどう。ほぼぶどう。ブドウがめっちゃ甘い。

かずき:感想の50%以上ぶどうしか発してないですよ。

最後は2種のメロンパフェ(1600円)です。

まりじゅ:メロン美味しい!すいかと迷う。

かずき:生クリームの下にシャーベットのようなアイスクリームが入ってて意外とあっさりしてて男でもいけます。

 

まりじゅ:フィリピンの練乳が入ったブコジュースの味がする。懐かしい〜。

かずき:表現が独特ですね。

ブコジュース
フィリピンで路上で売ってるココナッツジュース。

甘いのが好きなフィリピン人はストレートのココナッツジュースの他にも練乳を入れたりして楽しみます。

【常夏の楽園】フィリピンのスイーツ事情。初めて食べる味だった

このあとはみんなで仲良く食べました。

浅草のパフェは外国人にとっても完璧なデザートか?

かずき:どうです?日本のパフェは完璧でしたか?

まりじゅ:パーフェクトかどうかは分かんないけど、スイカ美味しかった!

まりじゅ:こんなにぺろっと食べれるとは思わなかった。もっと量が多くてもいいくらい!

かずき:値段も考えて10点満点で評価してみてください。

まりじゅ:10点満点中でいうと、スイカは値段も考えると9点!

まりじゅ:スイカと悩むくらいメロンも美味しかった。

まりじゅ:ブドウはぶどうだけで食べたい感じ、スイカはもっと量が多くても食べられた。

かずき:スイカ、メロンのパフェは男性でも食べられるくらいサッパリしてて美味しかった。

パフェの甘さがあるからさっぱり系のフルーツとの相性が良いんだなと思いました。

浅草のパフェ:フルーツパーラーゴトーへの行き方


住所:東京都 台東区 浅草 2-15-4
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日(不定休あり)

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分、東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩13分ほどです。

ちなみに浅草駅は銀座線の出口もたくさんあって駅で待ち合わせるのが大変だったので、現地集合しました。(お店は花やしきのスゴい近くです)

その道すがら、

雷門で写真をとろうと思ったら人混みに紛れてしまったので、

あきらめて、

こうやって撮り直しました。

フルーツパーラーゴトーは浅草寺からも近いです。このひさご通り入り口が目印。

パフェを食べ終わったあとも時間があったのでホッピー通りで飲み歩きしました。

まりじゅに引き続きホッピー通りを初体験してもらったので、その独特すぎる感想もぜひ読んで欲しいです!

浅草はマジで日本人、外国人関係なく楽しめる観光地でした。

↓↓↓その記事はこちら↓↓↓
近日公開予定)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら