REINY先生の英会話#14 「飛行機の中での会話①」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

今回はREINY先生の旅行前に必要な英会話から「飛行機の中での会話①」を書き起こしました。飛行機の中もJALやANAなどの日系じゃない場合は、英語が基本になりますね。

機内食が出る場合は必ずビーフorチキンと聞かれるので、事前に覚えておきましょう。

レイニー先生
16歳で単身渡米。高校はボストンにあるWalnut Hill Schoolでミュージカルを、大学はロスにあるCalArtsでストレートプレイを学ぶ。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そしてショートフィルムの出演を経験。
 
英会話の講師として5年間勤務。同時にバイリンガルMCとして、番組MCやイベントMCのキャリアをスタートさせる。
 
レイニー先生の留学英語(チャンネル登録数3.5万人)をyoutubeにて配信中。(参照:オフィシャルサイト

What’s up everyone.
Welcome and thanks for coming by.
My name is REINY and I’m your host.

Hey guys.
レイニー先生です。

今週のテーマは一人で旅行できるもん。

という事で今回はまず飛行機の中で考えられるシチュエーションをレイニー先生と一緒に勉強していきましょう。

Are you ready?
I’m ready! So let’s begin!

レイニー先生と英会話

飛行機の中で考えられる会話といえば、飲み物を頼む時と食事を頼む時位だと思います。

この2つに共通して使えるフレーズが1つあるんですね。

それは、Can i have〜?です。

Can i have〜?です。

それでは、まず水を一杯下さい。というと

Can i have a glass of water?

Can i have a glass of water?

コーヒーを一杯ください。 
Can i have a cup of coffee?

コーヒーを一杯ください。  Can i have a cup of coffee?

オレンジジュースを一杯ください。
Can i have a glass of orange juice?

オレンジジュースを一杯ください。 Can i have a glass of orange juice?

ワインを一杯ください。
Can i have a glass of wine?

ワインを一杯ください。 Can i have a glass of wine?

になりますね。
じゃあhotのコーヒーくださいだとすると。
Can i have a cup of hot coffee?

じゃあhotのコーヒーくださいだとすると。 Can i have a cup of hot coffee?

です。そして文の最後にpleaseを付ける事によって、より丁寧な分になるのでこれもオススメですね。

Can i have a glass of water please?

Can i have a glass of water please?

Can i have a cup of coffee please?

Can i have a cup of coffee please?

これを参考にしてみてください。

先ほどからレイニー先生Can i haveの文でお伝えしましたが、まあ英語ってぶっちゃけ通じれば良い語学は通じれば良いんですよ。

なのでここは

Coffee please!
Coke please!
Orange juice please!

でも全然構いません。

さあそれでは、レイニー先生と
一緒にイメージトレーニングを
していきましょう。

お好きな飲み物を頼んでみてください。
Would you like anything to drink?

お好きな飲み物を頼んでみてください。 Would you like anything to drink?

Sure! Here we go.
さあそれと同じやり方で今度はご飯ですね。

良く、Beef or chicken?

というふうに聞いてくると思うんですけどもその時にも
Can i heva beef?もしくわCan i have chickin?

Can i heva beef?もしくわCan i have chickin?

これで答えてください。
Which would you like to eat, beef or chicken?

Which would you like to eat, beef or chicken?

Sure! Here we go.

さあ、このCan i haveの今日のフレーズでレストランであったりとか何処でも頼む事ができるので凄く便利なフレーズなので是非使ってみてください。

So, That’s it for today!
Once again. Thank you very much for coming by.
Don’t forget to Subscribe.

また明日お会いしましょう!
I’ll See you tomorrow. Bye!

(参照:REINY先生の英会話#14 「飛行機の中での会話①」

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>