オーストラリアのワーホリ中にパスポート更新?【対処方まとめ】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリする人
オーストラリアにワーキングホリデーに行きます。

もしワーホリ中にパスポートの有効期限が切れたらどうすればいいですか?

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、ワーホリに出発する前に更新しておくのばベストです。

万が一、パスポート期限がワーホリ中に切れた場合はオーストラリアに滞在しながらでもパスポートの更新は日本大使館で手続きできます。

手続きに必要な書類がでてきたり面倒なので注意です。

この記事の内容
  • 出発前にパスポートの更新がベスト
  • ワーホリ中にパスポート更新する方法

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリでオーストラリアを経験して、現在はワーホリサポートが得意な語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

自分のワーホリ経験と、今もワーホリするたくさんの留学生をサポートしている背景の僕が、ワーホリ中にパスポートの期限がきれてしまった時の対処法を説明します。

もし、ワーホリ出発前の方は少し面倒でもパスポートの更新に行ってください。この方が手間がすくないです。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

出発前にパスポートの更新がベスト

もしパスポートの有効期限が近い場合、ワーキングホリデービザを申請する前にパスポートの更新をしてください。

 

  1. パスポートを更新する
  2. ワーホリビザの申請をする

この流れがベストです。

パスポートの切り替え
パスポートは原則的に1年以上の残存期間があると切り替えができません。

ただし留学など特別な事情がある場合は切り替えができます。

もしワーホリビザ取得後にパスポートを更新したら?

うっかりワーホリビザを取得したあとに「あっ・・・」となってしまうと面倒です。

なぜかと言うと発給されたビザはパスポート番号と紐づいているため、オーストラリア入国時には同じパスポートを使用する必要があるからです。

なのでワーホリビザ取得後に、新しいパスポートに更新した場合は移民局に連絡して確認が必要です。

ワーホリビザの取得方法はこの記事にまとめました。
【オーストラリア】ワーホリ・ビザ申請の手順(2019年度版)

いつビザ申請するのがベスト?
パスポート問題が解決したらビザ申請です。

ワーホリのビザ発給には1週間、ながくて1ヶ月かかる場合もあります。

その万が一を考えて6ヶ月前、短くても日本出発3ヶ月前には申請しましょう。

ワーホリ中にパスポート更新する方法

うっかりワーホリ中にパスポートが切れてしまった場合は、オーストラリアでワーホリ滞在中にパスポートの更新ができます。

 

方法は大きく2つあります。

  1. 帰国してパスポートを更新する
  2. オーストラリア各都市にある日本領事館で更新

この2つです。

帰国してパスポートを更新する

1つ目はシンプルにパスポートが切れる前にシンプルに日本に帰ってパスポートセンターで更新することです。

オーストラリア各都市にある日本領事館で更新

もうひとつの方法はオーストラリアの各都市にある日本領事館、日本大使館でパスポートを更新する方法です。

 

パスポート切り替えの時期
パスポートの友好期限内であれば顔写真とパスポートのみで更新できます。

パスポートが切れている場合は日本から戸籍抄本が必要だったりと手間と必要書類が増えます。

 

パスポートの切り替えができる在外公館(大使館や領事館などの機関)は全部でオーストラリアに6つあります。

 

  • 在シドニー日本総領事館
  • 在メルボルン日本国総領事館
  • 在パース日本国総領事館
  • 在ブリスベン日本国総領事館
  • 在ケアンズ領事事務所
  • 在オーストラリア日本大使館(キャンベラ)

 

おおかたの主要都市にはありますが、それでも滞在先によってはアクセスが難しい場合もあります。

パスポート更新以外にも紛失・盗難の心配もある

ワーホリ中の留学生は常にパスポートを持ち歩く人もいれば、持ち歩く頻度が多くなりがちです。

なぜならオーストラリアにいるとバー、パブ、クラブ、カジノなどでは入り口で必ずID(身分証明証)の提示が求められます。

ここで日本の免許証を見せても「日本語読めないからダメ!」と言われては入れません。また国際免許証でもダメです。

でもパスポートって絶妙に持ち運びにくい大きさなので、できれば持ち歩きたくないですよね?そこで便利なのが現地で取得する運転免許証です。

運転免許証だと財布に入るので持ち運びが楽になるし、パスポートを持ち歩く心配からも解放されます。

さらに国際免許証だと州ごとに規定が異なるものの3ヶ月で有効期限がきれたりします。(残り9ヶ月はただの紙になります)

取得方法はこちらの記事にまとめました。
【オーストラリア】国際免許証よりワーホリには書き換えがおすすめ

(まとめ)そのほかワーホリ出発前に準備すること

最後にワーホリ出発前に準備するべきものをまとめました。

  1. 海外転出届け(役所手続き)
  2. クレジットカード(保険付)
  3. 海外旅行保険(安いのでOK)
  4. 美容院(特に女性におすすめ)
  5. 歯の治療(痛くなくても虫歯があることも!)
  6. オーストラリアで働ける英語力(1番重要です)

以上です。

パスポート更新が必要な場合は、ワーホリビザ申請前に日本で更新するのがベスト!

忘れずに準備しておいてください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>