マニラ空港ターミナル1のプライオリティーラウンジを紹介【快適です】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ラウンジ使いたい人
マニラから日本に帰ります。

マニラ空港、ターミナル1のプライオリティーカードで使えるラウンジ情報を知りたいです。

ラウンジが使える時間帯やラウンジ内の様子を教えてください。

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、ラウンジの営業時間は6時〜24時です。

ラウンジ内はとても綺麗で落ち着いた雰囲気です。アルコールや軽食、シャワーも付いています。

この記事の内容
  • マニラ・ターミナル1のプライオリティーラウンジを紹介
  • ラウンジ内の食事やドリンクメニュー

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

仕事柄、フィリピンに良く行き、マニラから日本に帰国する事も多いので、空港やラウンジ情報についても詳しい方です。

こういった背景の僕が、マニラ・ターミナル1のラウンジを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

マニラ空港ターミナル1のプライオリティーラウンジを紹介

今回紹介する、PAGSS LOUNGEはGate 7の少し先にあります。空港内の掲示板を見て、Gate 7方面に向かいましょう。

PAGSS LOUNGEが見えてきました。とても綺麗な外観と内観です。

入り口直ぐ左手に、受付があるので、

  • プライオリティーカード
  • フライトチケット

 

上記2点を提示してサインすればラウンジを利用する事ができます。

年間維持費11000円の楽天プレミアムカードのクレジットカードを持っていれば、世界中のラウンジを使えるプライオリティーカードも付いてくるのでオススメです。

楽天プレミアムカードを作っておきましょう(海外保険も無料で付いています)

楽天プレミアムカードはこちら

バーカウンターがありました。

自分で赤ワイン、白ワインはサーバーからグラスに注ぐ事が出来るようになっていました。

また、

  • レモン水
  • スイカジュース
  • パイナップルジュース

 

上記も注文する事ができます。

バーカウンターの前にはソファー席があります。

冷蔵庫にはヨーグルトや野菜類もあります。

野菜スティックやデザートも入っています。

ドリンク類
  • コーラ
  • 炭酸水
  • スプライト
  • サンミゲルライト

 

こちらは冷蔵庫から自分で取って飲めます。

コンフレークやパン類もあります。

ラウンジ内の様子。国際色豊かです。

マニラ空港ターミナル1のプライオリティーラウンジのビュッフェ

ラウンジのビュッフェはフィリピン料理とフィリピン中華でした。

スープやお粥もあります。

まずは、フィリピン料理で有名な「アドボ」

鳥の煮付けです。甘ダレでご飯がすすみます。これ美味しかったです。

チーズグラタン。見た目通り美味しいです。

アドボとグラタンにチキンスープ+炭酸水です。

空港内の食事は高い上に、美味しくない…….。でも、ラウンジなら美味しい料理が無料で食べれるので最高です。

肉まん。

この焼売は微妙でした。

フィリピンは中華系も多いので、中華料理も浸透しています。しかし、中華料理もフィリピン独自にアレンジされているので、本場の中華とは程遠いです。

点心メニューこんなのもありました。食べてないので、何かは不明です。

焼売やスープ用にネギやタレなどの調味料も用意されていました。

フィリピン料理で良く使えれる柑橘系の果物カラマンシー(写真右下)はシークワーサーみたいな味で何でも合うのでおすすめです。

ビュッフェゾーンの反対側に軽食も用意されています。フィリピンのカップラーメン。

サラダ。

カップケーキもありました。

僕がラウンジを使った時間は23時頃でしたが、料理はほとんど揃っていました。

お酒のおつまみ用でナチョスもあります。

パンもあります。

このラウンジのトイレはとても綺麗です。そしてシャワールームもありました。

乗換えの時に、ラウンジのシャワーを使うのも良いですね。

空港内らしく飛行機の置物もたくさんあります。

マニラ空港ターミナル1のプライオリティーラウンジ(まとめ)

  • ラウンジの営業時間は6時〜24時です。
  • 割と新しめで快適
  • シャワー付き

 

国内、海外の空港ラウンジはプライオリティーカードを持っていれば使えます。空港での食事は高く、クオリティーも低いので、空港ラウンジで食事をし出発まで快適に過ごすのがおすすめです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS