留学後、楽しくない原因と対策【充実させる方法も教える】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

悩んでる人
最近、留学が終わり日本に帰国しました。

帰国して数週間たちましたが、日本の生活が楽しくないです・・・・

日本はつまらないと感じた事がありますか?理由も教えてください。


こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論を先に言うと、留学後、楽しくないと感じる事は割と多い気がします。僕も楽しくないと感じた事ありです。

その理由は留学先と日本の生活を比較してしまってるからです。

この記事の内容
  • 留学後、楽しくない原因と対策

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕も留学後、楽しくないと感じる事があったり、留学経験がある友達も「日本はつまらない」と言ってた事もあるので、割と詳しく説明できると思います。

こういった背景の僕が、留学後、楽しくない原因と対策を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学後、楽しくない原因と対策

留学後、楽しくないと感じてる人へ。

まずは、パチパチパチパチと拍手を送りたいです。

留学後、日本の生活が楽しくないと感じてる人って、留学生活が充実していて、留学中は楽しかったという事じゃないですか。

右も左も分からない留学先で楽しい生活を送れたのは凄い事ですよ。だって、留学生活が辛くて、途中帰国したり、留学中に愚痴を漏らしまくってる人もいるのですから。

マイナスの感情はプラスに捉えると気持ちが楽になります。僕も留学後、寂しい。と感じていました。詳しくは、「留学後、寂しい」という感情は充実してた証拠【プラスに考る】でも解説しています。

 

留学後、楽しくないと感じる原因は比較してるから

充実していた留学生活と現実に戻ってきた日本での生活を比較して、病んでいませんか?

他人と自分を比べたら、病んでしまうのと同じように、留学先と日本を比較しても留学先の良い所、充実生活しか頭に浮かんでこないので病んでしまうと思います。

まずは、比較するのをやめて、今自分に何ができるのか考える方に頭を使ってください。

案外、目の前の事に一生懸命取り組んでいれば、忙しさのあまり、マイナスの感情が生まれません。

留学後、楽しくない時の対策

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は e8407f39be12e4df98012328794736e1.jpg です

下記の通りです。

  1. 面白いことを見つける
  2. 仕事(バイト)を変える
  3. 環境を変える→海外に行く

 

一つずつ解説していきます。

その①:面白いことを見つける

留学後、楽しくないと感じていても、何か一つは、やってみたい事や趣味はありませんか?

少しでも興味がある事をやってみて、面白い事を見つけてみよう。

もし、あなたが日本でも外国人と交流したいと考えているなら

  • Meetup(ミートアップ)
  • Couch Surfing(カウチサーフィン)

 

上記のツールを使って空いている時間を使って外国人と交流して、友達を作ってみましょう。

無料で使えるので、おすすめです。

色々探せば、日本でも楽しい事たくさんあります!

その②:仕事(バイト)を変える

帰国後の大半を占める時間って仕事か学校ですよね。

ということは…….留学後、楽しくないと感じる理由は、仕事か学校の時間にある訳です。学生もバイトをしている人がほとんどだと思うので、楽しくないと感じてる方は、そのバイト(仕事)を変えた方が良いと思います。

つまらない仕事はいつまでたっても、つまらないです。


個人的に、留学で英語を勉強してきた訳なので、英語が使える仕事につくのがスキルも上がるし、自分の好きな事ができるのでおすすめです。

おすすめのバイトについては、留学後におすすめなバイト5つ紹介【英語が活かせる+伸ばせる】で解説しています。

その③:環境を変える→海外に行く

悩んでる人
日本で生活してみて、やっぱり私は海外の方が合ってるかもしれません。

このような人もいます。

人間性格が違うので、日本が合う人。合わない人は絶対あります。

ある程度、日本で生活してみて、やっぱ海外が良い!と思ったら、環境を変えて、海外で働いてみましょう。

大学の時の友達は、大学卒業後にオーストラリアにワーキングホリデーに行き、日本より海外生活の方が自分に合うと気がつき、現在はカナダで働いています。(ほぼカナダ移住してます)


留学生活が楽しかったと同様に、新しい挑戦って新鮮で楽しんですよね。ETHOS卒業生でワーホリをしている方も、海外生活が楽しい!と言っていました。下記記事をご覧ください。

「インタビュー:ワーホリ・2カ国留学」ローカルで働いて1ヶ月【超楽しいです】

 

環境を変えると、周りの人も変わる、

周りの人も変われば、考え方も変わるので、海外に行くという選択肢はおすすめ。

※オーストラリアの現地企業で働く方法(99%紹介可能)

楽しくないなら行動して変えるしかない

悩んでる人
何か面白いことしたいな〜。

このようにボケーっと待っていても、面白い事って見つからないんですよね。

彼氏・彼女が欲しいと言っても、ずっと家に居たら出来る訳ないのと一緒です。

結局は自分で行動して楽しくするしかありません。

上記の①②③を読んで、まだ自分何もやってないや。って人は、まずは、①面白いことを見つける。これをやってみましょう。

その後に、②仕事(バイト)を変えてみよう。


でも、やっぱ自分は海外に行きたい!って方はワーキングホリデーがおすすめです。

これを読んで少しでも、自分はまだやる事がある!と思ってもらえたら幸いです。

まとめ(留学後、楽しくない原因と対策)

留学後、楽しくない原因は、留学生活と現在の日本の生活を比較してしまっているからです。

生活を楽しくするために、

  1. 面白いことを見つける
  2. 仕事(バイト)を変える
  3. 環境を変える→海外に行く

上記を行動して、人生楽しくしていきましょう!

今回は以上になります。

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら