フィリピンのマニラで観光ビザを延長する方法【2019年度】

マニラで観光ビザの延長

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピンで30日以上滞在する場合は観光ビザの申請が必要です。実際にマニラにいて観光ビザを延長したので、マニラでの観光ビザ延長方法ををまとめました。
 
イミグレーションに行きお金を払ってパスポートを受け取るだけです。順をおって説明します。
 

フィリピンで観光ビザ申請に必要なもの

 
  • パスポート
  • 証明写真(2×2)
 
セブ島では証明写真が必要でしたがマニラでは証明写真の提出がありませんでした。
 
ですが、念のため持っていきましょう。
 
ショッピングセンターに約20ペソ前後で証明写真を撮れる場所があります。
お近くのショッピングセンターで証明写真が撮れる場所があるか探してみてください。

観光ビザを含めた各種ビザ代金

 
こちらの記事に観光ビザ・SSP・ACR-Iカード・ECC、1ヶ月から6ヶ月までの費用をまとめてあります。
 
 

観光ビザの申請ができるBureau of immigrationの行き方

 
タクシー運転手にBureau of immigrationといえば伝わります。
 
安全・正確にイミグレーションに行くのに、Grab Taxi.(グラブ・タクシー)がおすすめ。
 
イミグレーションは、イントラムロスというマニラの観光地内にあるので、イミグレーション周辺でタクシーを掴めるとかなりの確率でぼったくられます。
 
ですので、グラブタクシーを使いましょう。
 
名前 Bureau of Immigration
住所 Magallanes Drive, Intramuros, Manila, Intramuros, Manila, Metro Manila
電話番号 (02) 523 4870
営業時間 平日8:00〜17:00
最終受付時間  16:00
 
マニラで観光ビザの延長
 
外観はこんな感じ。フィリピンの学校のような雰囲気です。
イミグレーションなので外国人がたくさんいます。
 
マニラで観光ビザの延長
 
入り口の目の前に「Public information assistance unit」という所があるので、
観光ビザ(Tourist visa)の申請に来たと伝えます。
 
マニラで観光ビザの延長の用紙
 
観光ビザの紙をくれるので記入してください。
 
マニラで観光ビザの延長の用紙の書き方
 
上記は僕が提出したものです。参考にしてください。
 
APPLICATION INFOMATIONNumber of Months Requested.は延長したい日数を入れます。
Reason.はPleasure.(観光)を選びます。
 
右のピンク線の部分は住んでいる場所と携帯番号を記載します。
 
マニラで観光ビザの延長
 
記入すると写真のような紙を貼ってくれます。
 
マニラで観光ビザの延長
 
ビザの申請を待つ人がたくさんいて椅子に座れませんでした。
 
写真の上部に見えるモニターに先ほどもらった紙に書いてある自分の番号があがってくるのを待ちます。
 
マニラで観光ビザの延長
 
3分くらいで24番窓口に来てくださいとモニターに映りました。
 
マニラで観光ビザの延長の受付がなめてる
 
対応しながらヘッドホンで音楽を聞いています・・・・フィリピンではあるあるです。
 
マニラで観光ビザの延長で代金を支払い
 
ビザ代金を支払います。
 
1ヶ月の延長で2650ペソでした。以前より安くなっています。

※2018年11月時点で1ヶ月の観光ビザ延長料金は3.480ペソになります。
 
 
マニラで観光ビザの延長完了!
 
レシートとCERTIFICATION(証明書)がもらえます。
 
ビザが手元に届くまで紛失しないように注意してください。
 
マニラで観光ビザの延長にかかる時間は3時間
 
CERTIFICATION(証明書)についていた小さな紙には3時間後に26-27番窓口に来てくれと書いてあります。
 
イミグレーションの周りは観光スポットなので、時間を潰せます。
 
オススメの観光ルートはサン オーガスティン教会→サンチャゴ要塞→チャイナタウン(ランチ)で3時間経過しました!
 
マニラの観光地については「マニラで観光」絶対に外せないおすすめ名所【魅了的な世界】で紹介しています。
 
ビザ申請が完了してパスポートの受け取り終了
 
3時間後にイミグレーションの窓口に行くとビザ申請が完了しておりパスポートを受け取れました!!

まとめ


パスポートと証明写真を忘れずに持っていき、イミグレーションにお金を支払って待つだけです。
 
観光ビザの申請をせずに滞在していると、罰金を支払わなければいけないので注意してください。
 
以上、マニラでの観光ビザの延長方法でした!セブでも延長方法は同じです。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

マニラで観光ビザの延長

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS